まっ赤っか

b0252727_1219116.jpg

ま赤っかな朝食…
サラダも、ジャーマンポテトのチーズ焼きも厚切りトーストもトマトジュースも…今日の一品~ღ*ˇ◡ˇ*δ

人間の記憶の連鎖ってとっても不思議…
同じ世代の某女性タレントさん、特別フアンでもないし、彼女について特別何の記憶も無いのだが…
彼女のブログを開くと…胸がキュ~ンとするような懐かしさを感じる
それは夫へと繋がっていく思い出なのだが、逗子に"渚ホテル"が、まだあった頃良く遊びに行った事や
昼間遊び転げた逗子海岸で大きな沈む太陽を二人並んで眺めた事…
若い頃のまだまだ危うい未成熟な時代…そんな記憶へと誘われる…
ただ何でそれが彼女のブログなのかがちょっと…?分からないんだけど…
その話をM子にしたら
「同時代だからその頃の同じ匂いがするんじゃないの…出てくる店や、場所が似通ってるとか…」と言ったが、彼女が昔の話など書いてるページなど一ページも無いし…同世代のタレントさんや女優さんは他にもたくさんいる訳でその人達にいちいちシンパシーを感じている訳でもないし…
彼女がテレビのトーク番組に出ていた時、何か感じるかなあって凝視したけど何も感じるものは無かった
彼女のブログだけに懐かしいセピア色の思い出が蘇るのだ
彼女のブログを年中開いてるとその感覚が消えそうで…たまに開くことにしてる宝物なのだ
誰にも分からない自分だけが感じる…ノスタルジックな想いへの扉なのだ…。◔‸◔。
[PR]
by time2022 | 2018-05-14 00:05 | 日記

2018年 12年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て71才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time