あの時…

「お誕生日おめでとう…」と友人に電話をした
私の70歳を仲間を集めて祝ってくれたあの友人は今日で71歳になる
「一足お先に…」と電話の向こうで笑った
そして「何歳の時だったか誕生日祝いでうちに来る時、あなた…D(夫)と喧嘩してぶん剥れでやってきた時有ったわよね…D(夫)は我関せずな顔して知らん顔してたけど、あなた泣くほど怒って…みんなで笑ったね…みんな小っちゃかった(若かった…)あの時ね…」
そうだ…そんな事があったっけ…あの時ね…
1960年代のあの頃は、「白馬車」とか「マイアミ」とか「マリンバ」とか5階ぐらいまで螺旋階段でつながっているような巨大喫茶店がいっぱいあった
待ち合わせしても捜すのが大変で行き違い、違う階でお互いを待ってたりしてケンカの原因になったりした
コーヒーの味ときたら…事前に点てておいたコーヒーを温め直すせいか煮しめたように真っ黒で濃かった
「アメリカンで…」と言うとコーヒーを薄めて出してくれたので「アメリカン」が流行った
お湯で薄めるだけなのに…
なぜアメリカンなのか分からないが、西部劇の中でカウボーイ達がお鍋で煮出したコーヒーをホーローのカップですくいお茶のように飲むシーンがたびたびでてきて薄いコーヒーはアメリカンと思ったのかも知れない
b0252727_22155543.jpg西部劇に出てくるホーローカップに憧れた
ナショナルマーケットなどでいろんな可愛い色のカップを売ってたので買いに行ったりした
ホーローカップの実際の使い勝手は口元が熱くてよほどフーフーしなくては飲めないで口の裏をひりひりさせながらアメリカ気取ってホーローカップでコーヒーを飲んだ
敵国だったアメリカ文化に憧れたあの頃の若者を見て戦争体験者たちは複雑だったろうと思うけど…´◠`
あれ?…いつの間にかホーローカップの話になってる…。◔‸◔。
ここで巨大喫茶店で夫と待ち合わせをした時に夫と喧嘩になった`ε´…話が書きたかったのに…書いてるうちに懐かしさに嵌っちゃったღ'ᴗ'ღ
もう…イイや…昔の事だ…(ღˇ◡ˇ*)♡

時は流れて…イヴァンカ狂想曲、凄いね…ちょっとね…自分の若い頃を棚に上げてだけどね…



[PR]
by time2022 | 2017-11-06 08:33 | 日記

2018年 12年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て71才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time