基地で見かけた女の子

b0252727_605971.jpg



















米軍基地のある町
で、路地から大通りに抜けようと小さなバーの連なる小道に車で入った時
まだ昼前でちょっとカオスな香りのするこの路地はジッと静まり返っていたが一軒の店だけ大きく扉が開いていて
パンパンにはち切れそうな肉感的な若い女の子が扉に寄りかかり足で起用に猫たちに餌をやりながら歯を磨いていた
今、目覚めたように顔がすっぴんでその佇まいが絵のようで思わずカメラを向けそうだったが…
盗撮になってはいけないし…かと言って了解を得れるはずもないし…と思ってるうちに前の車が動き大通りへと車は走りだした
三十数年前の一瞬の出来事だったけど、何故か鮮明に覚えていて…
米軍基地のニュースが出るとあの女の子はどんな人生を送ったんだろうか…
二十歳位だったとしても、もう五十代位だろうし…幸せな結婚をして孫でも抱いてるかもしれない
あるいは、アメリカ兵の好い人になって数奇な運命を辿ったかもしれない、なんて…思ったりする
その時、膝の上までカメラ構えじっと光景を見つめた私に、「撮りたかったの?」と言って夫は前を向いたまま笑った…
[PR]
by time2022 | 2017-10-03 07:51 | 日記

2018年 12年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て71才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time