よく寝た~。◔‸◔。

今日は雨が降る予報だったので昨日隣町までお買いもの…体がぐずぐずになって見るも哀れな風体でご帰還
何にもしないでベッドに潜り込んで朝の4時頃まで死んだように寝ちゃった!ちょっと吃驚!థ౪థ
お風呂に入って一息…(¯―¯)ホケ~♨
こんなに寝たの最近…初めて…いや…久しぶりだ
パソコン事故で心と体が疲れ果てていたのと、昨日のお出かけで身体がくちゃくちゃになったのでスイッチが切れたんだね…きっと…

今年初めての冷やし中華…꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛
今年一番の味はしょうゆ味…去年は胡麻ダレばかり食べていたけど…
やっぱりお母さんの作ってくれたしょうゆ味が…好いなあ~☝(๑’ᴗ’๑)~♪
b0252727_5201486.jpg

                      015.gif057.gif最近の天気予報は当たるね…やっぱり雨だ
[PR]
# by time2022 | 2016-05-27 05:52 | 日記

口紅

b0252727_9385689.jpg

今年は赤リップの口紅が流行らしい
長い間つやつやの艶出しの口紅が流行っていたが…今年は赤ルージュ
今年は太眉、黒髪が流行るらしい…私たちの若い頃に巡ってきた~(^_-)-☆
若い頃真っ赤な口紅をつけていた…それもちょっと黒味がかった赤
アメ横まで外国のメーカーの口紅をみんなで探しに行った
そこで探し当てた黒味がかった赤…魅せられてしまった
夫とまだ付き合っているとき私の顔を見ると「人でも食ってきたか…」と構うのでいつも喧嘩になった
それでも絶対に変えなかった
メイクを落とし口紅を落とすと自信無げなおとなしい顔つきの素の私に戻った
反対にメイクの仕上がりに口紅を入れるとちょっと媚びたような攻撃的な表情に変わり人格が変わった
自信無げなおとなしい自分が嫌だったので、攻撃的な赤い口紅が好きだった
海辺の町も夏模様になってきて、若者たちが集まり賑わいだした
この間通り過ぎる車からスパイダースの♪~夕日が泣いて~いる~♪が聞こえてきた
~あの娘の唇が~真っ赤な唇が~僕を呼んでいる~♪と夫はよく歌ってキラキラと笑っていたんだけどな…

※初期化してからアップデート、アップデートが繰り返されて続いています…メールソフトがまだ入っていません…(ー_ー)
大事なものが消えてしまって何するのも嫌で落ち込んでいましたが
スパイダースの"夕日が呼んでいる"が聞こえてきたら…あ!そうだ…更新しようとブログを開けました
単純な奴です…


                           060.gif071.gifまた、よろしくお願いします
[PR]
# by time2022 | 2016-05-25 09:43 | 日記

青天の霹靂

大惨事です…008.gif
突然…インターネットが切断!されてしまい「アクセスなし、応答がありません」とメッセージが出てパソコンが使えなくなってしまいました
いろいろ試みてもらいましたが…初期化してそれでも駄目なら修理と言われて…リカバリーしました
インターネットに繋ぐことはでき、修理は免れたのですが…保存されていたものが全て無くなりました
ブログはエキサイトに保存されているということで残りましたが…メールもセキュリティーも無くなりました…まさに事故です
新たに設定しなおしです
長く使ってるうちに自分なりのパソコンになってるんですね、初期化して画面が出たときは人のパソコンのように見慣れない画面で…私の相棒と違うと思いましたが、ちょっといじっているうちにわが相棒の顔が見えてきました…049.gif026.gif
パソコンに弱い私にとって…大変な出来事でした…ふ~042.gif
また落ち着きましたらお尋ねいたしますのでよろしくお願いいたします040.gif



  
[PR]
# by time2022 | 2016-05-21 06:20 | 日記

久しぶりの読書

好きな作家はたくさんいるが…
いっとき松本清張しか読まなかった時期があった
あの頃は書店に行くと松本清張の売り場が設けられているほどの人気作家で相当数の本が並べてあったがほとんど読んでしまって、
読んでない本を神田の古本屋さんで捜しては読んでいた
1950年代、60年代の頃の作品が特に好きで、やはり“点と線”“ゼロの焦点”などから読み始めたと思う
それでも膨大な作品群の一部でしかないだろうが…好きな作家の本をとことん読む癖があった
ノンフィクション物の平沢の帝銀事件も、木星号、白鳥事件、下山事件等も清張の本で読んだ、真偽はともかくとしてとっても面白かった
映画も放映されているのを知ると観に行った…後々ビデオでも観ていないのを見つけると必ず観た
あの時代のモノクロの清張の世界が良く描かれていて面白かった
今でもたまにテレビで何十周年企画とかで清張原作のサスペンスドラマが扱われるが、清張独特の、時代背景、社会性、流れる心理の描かれ方が私としては期待はずれなのだが、若い人と話していたら昔のは重くて嫌だ、今の描き方の方が軽くて良いという意見だった…そうか…
今はそうか…´~`

最近ね…最近では横山秀夫のサスペンスドラマが面白い
まだ、横山秀夫の本を読んだことが無いので、読んでみようかな…図書館に行って借りてこようかな
本が読みたくなったのってどれくらいぶりだろうか…。◔‸◔。
b0252727_7214591.jpg

                      027.gif久しぶり…だな
[PR]
# by time2022 | 2016-05-18 07:55 | 日記

お洒落とは…

とても、良い天気なので、クローゼットの中の洋服の位置替えをした
着る服だけ残したつもりなのに…
これ着れるかしら…と何着かを取り出し…また選んでいる
去年は大好きだった洋服が今年は何か似合わない…この時期そんな思いを毎年繰り返えしている…
チラッと自分の姿が鏡に映った時、自分の美意識に合っていれば良し…自分の主張がどこかにチラッと入っていれば尚…良し
人から見れば、大して違わない”婆”括りにされるだろうが…
アクティブな婆もいれば、ファンシーな婆もいる…個性があるのだ
この町のお婆さまたちは皆同じような格好をしてる
色目を抑えたプリントのブラウスと同色系のズボン同色系の上着…多少色こそ違え良く似てる
でもその中のお婆さまが一人髪を括ってリボンを付けていた黄色のリボン
括ったら括ったままの人が多いのにリボン付けてるの…可愛い…。◔‿◔。~❤
そこにそのお婆さまの主張を感じた…素敵な事だ~♪
装いって幾つになってもその人の意識、生き方を著しているんだよね

b0252727_5294973.jpg
                     この婆達が可愛いんでネットからお借りしました


                             036.gif私らしく…
[PR]
# by time2022 | 2016-05-16 07:21 | 日記

仲良しに…

b0252727_19333667.jpg

鶏肉を粗みじんに刻んで食感のある、茄子の肉味噌炒め…今日の一品☝(๑’ᴗ’๑)~♪

貼り薬のお蔭で痛みもだいぶ和らいできた、手の突き指だけはまだ重傷だけど…
朝散歩もそろそろ行きたいんだけど、あのワンちゃんに会ったらどうしよう…か
何となく近所っぽいしな…どう対処すればいいんだろう…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o 困った…
まず、戦いに勝つのには相手を知らなくてはと…ゴールデンレトリバーのサイトをいろいろ調べた
人懐っこくて優しいだって…1時間以上の散歩が朝、夕と2回以上必要だって…大変…
調べてたらあんまり可愛いんで、ちょっと…情が移っちゃった
逃げるより、仲良しになりたいけど、あちらの意向もあるだろうし…
チーズかウィンナーでも持ってて食べ物で攣ってみようか…。◔‸◔。
飛び付く子には「お座り!お座り!…お座り!」って言い続けると良いんだって…´~`う~ん…そうか
無事でいられたらの話だね…(¯―¯٥)

蜷川幸雄さんが亡くなった…
樋口一葉の「にごり江」の真っ赤な太陽の舞台装置…凄かったね…忘れない
   謹んでご冥福をお祈りします040.gif


                           025.gif007.gif
[PR]
# by time2022 | 2016-05-14 07:53 | 日記

襲われた…

きゃ~朝散歩でゴールデンレトリバーに襲われた!!!!༼༼@_@;༽༽ 
突然現れて飛びついてきた!!!ᕕ(→ܫ←)ᕗ⁾⁾力の限り飛びついて来る!!!
じゃれてるのかなと思ったけど、髪に噛み付きだしてから襲われてると思った!
髪の毛に噛み付かれて引っ張られて倒されそうになった…間髪無く飛びついて来る!!!~ლ>◡<ლキャ~
腕輪を引きちぎられて振り回された~信じられない~
5分ほどの事だったけど、相手が何か急に攻撃が緩んで歩き出したので何とか逃げ帰ってきたけど…
急に従順になったって事は飼い主がどこかにいたのかなあ…何で離してるのよ!*`∩´*ムキ!
ブレスレッドはどっかにっちゃったし…髪もメチャメチャ…ლ>◡<ლひ、酷い…>◡<ㆀ
でも…噛み付かれなくて良かった!…怪我しなくて…と、思ったのはその時だけ…
夕方ベッドに横になっていたら寝返りするたびに痛い…横腹も肩の関節も腰も首も…そして指が突き指したみたいに曲がらない…>◡<ㆀ
倒れないように踏ん張ったのであちらこちら捻ったみたいだ…飛びついてくるのを抑えようとして指を突いたようだ
貼り薬をあちこちに貼った…指が腫れてきてる…
けっこう重傷だ…クソ~o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o朝散歩…誰もいなくて気持ちよく歩いてたけど…
やっぱり…人がいないと、朝散歩危険だな…明日どうしよう…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
b0252727_9292062.jpg

                           005.gifリ、リードしてない!!!キャ~
[PR]
# by time2022 | 2016-05-12 09:39 | 日記

確信

巡回の婦警さんから「変な電話かかって来ない?…大丈夫?なるべく留守電にしておいた方が良いわよ」などと、いつものように振り込み詐欺などの注意や実際有った事など聞いている時、そお言えば…昔…電話の…そんな事があったなあ…と、或る出来事を思い出した
その頃は留守電などとの便利な機能が無い頃で若い女の子などは、よく悪戯電話などに悩まされた…
そして…一人の知人女性を思い出した

H子さんは漫画のストーリーを書く人で年はだいぶ上の方だったが話が面白く仕事柄かとてもユニークな人柄で出会ってすぐ仲良くなった
築40年ぐらいの民家の二階のちいちゃな台所とトイレが付いた学生の下宿先のような6畳の部屋に二十年の永きに亘って住んでいた 知り合って何度か尋ねた事があるが殺風景な部屋で、吃驚したのは本の数で築40年の木造家屋の床が抜けるんじゃないかと心配するほど四方の壁に添って何重にも積み上げてあった
「これ…どこに何の本があるか分るんですか…?」と聞くと、目をつぶっても捜し出せると、頷いた
後は家具らしきものは無く原稿を書く座り机があるだけだった
髪は邪魔くさいと言って常に短く、自分で残バラに切って髪は卵で洗うのが一番と言い、通いの銭湯で卵で洗い流して注意をされたり
駅の構内で待ち合わせをすると人の行き交う真ん中で肩をぶつかられながら本を夢中になって読んでいるので
「何で真ん中にいるんですか、みんなの邪魔になって嫌な顔してましたよ」と言うと
「だって端で本読んでいたらあなた探すの時間かかるでしょ、真ん中で本読んでいたらすぐ分かるじゃない」と言い
「あゝ…私が…私がね…なるほど…」と納得するようなしないような、バッグに何時も吸わないたばこが入っているので、どうして?と聞くと怪我の傷口に煙草の灰が消毒に良いのよ、と独自の見解を持っており他にも驚かされる事がいっぱいあった
その頃私は無言のいたずら電話に悩まされている時で、そもそも出会ってH子さんと仲良くなったのも無言電話の話をした事がきっかけだった
その頃その電話は毎日のように朝昼夕と頻繁に掛ってきていつも無言だった…
彼女はとても興味深く聞いていて、その頃電話番号を教えた人はいないのかとか…最近の知り合いはいないのかとかいろいろ推理をしてくれた
そして心配して電話も良くくれた
彼女はストリーを書くのでそんな興味もあったのかも知れない
「完全犯罪と言うのはね事件が起きて犯人が解らないというのじゃ無くて…そもそも犯罪自体判らないのが完全犯罪で…たとえば自動車の交通量が結構激しい道路を歩いている時、向うに渡るのに横断歩道がちょっと遠い時があるじゃない…その時に、渡っちゃう?…と耳元で囁いて…相手の気持ちをちょっと押してみるの、相手は信号まで歩いて行くの結構大変だなあと思ってる時で…そうだな…渡れそうだなと意を決して渡り始め、、真ん中に飛び出した辺りで「あっ!ちょっと!」と声を掛ける、一瞬動きが止まって…勢いで、走れば渡り切れるのに一瞬の躊躇いが命を落とす…そんな偶然が起きるかもしれない…誰もが目撃している自動車事故で事件にはならない…失敗したら次の偶然を狙えば良い訳で狙われてる本人さえ気づかない……とかね?」とトリックのヒントなどの書いてあるノートを捲っては持論を語って見せた
私のいたずら電話はだんだん治まるどころか夜中2時ごろにもかかって来るようになりエスカレートしているようで
不安が少し増していた
でも…夜中の電話は何か違和感を感じていた、何故なら夜八時以降は電話が掛った事が無かったので、昼、勤めている人で家族か同居人と暮らしている人で夜は掛けられない環境にある人と自分なりに推理していたので…あれ?環境でも変わったのかなと腑に落ちなかった
夜中2時の電話はそう頻繁になかったが…或る日久しぶりに夜、2時にり~ンとなったので電話機を見つめていたのだが6回ほど鳴ったところで、或る疑惑を持って受話器を取った
「もしもし…もしもし…」と呼び掛けたが相手が息をつめて無言でいるのが伝わってきた
私は左手で受話器を持ったまま右中指で一度電話を切りH子さんの番号を回した、もちろん掛けてきた相手が切らない限り電話は切れていない…それでも一度電話を切り番号を回してみた…相手の電話は切れていない…
「H子さん、起きてた?またかかってきたのよ夜中で悪いけど恐くて起きてるかなと電話したの」と話しかけるとちょっと間があって
「あ!吃驚した受話器持ち上げるとあなたの声がしたので吃驚しちゃった」とちょっと動揺したH子さんの声が返ってきた
「今呼び鈴鳴った?」と聞くと「鳴ったわよ…ならなければ出る訳ないじゃない…」と言うので
「そうですよね…こちらでは呼び鈴が聞こえなかったのでH子さんて呼びかけたらH子さんの声がしたので吃驚した…遅いのに起こしてしまったでしょう?ごめんね…一旦切ります」と言って電話を切った
「最近トイレで2時ごろ目が冷めちゃって嫌になっちゃう」と彼女が言ってたのを聞いて「ん?…」とちょっと引っかかった
夜中の電話はH子さんだった…間違いない…私が怯えるのを観察したかったのかも知れない
彼女とは短期間の付き合いだったが、その短い間でも私が困ってる事や不便にしてる事わりと困難な事でもとても助けくれたのでその感謝の気持ちこそあれ、彼女をどうこう思う気持ちは無かったが…心理的な実験にこれからも使われそうで、信頼が崩れてしまったので付き合いは終えてしまった
彼女からは訳の分からない恨み言の電話を貰ったがどんなに問いただされても疑惑の電話の事は一切言わなかった
詐欺と悪戯はぜんぜん違うものだが、悪戯電話の掛ってきた同時期、ふと…私の前に現れ…そして私が消し去ってしまったH子さんの事を婦警さんの話を聞きながら思い出していた
b0252727_1629452.jpg

                            023.gif元気かなあ
[PR]
# by time2022 | 2016-05-10 07:10 | 日記

生ハム二品

b0252727_3115557.jpg

生ハム、何か違う食べ方ないかなと思って今日は炙ってパスタに乗せて見た
明治屋の量り売りのコンビーフみたい!…て、ちょっと無理がある…か…´◠`
う~ん?…炙ると塩気がより強くなる感じ…微妙…(¯―¯٥)
ベーコンのように刻んでクリームチーズと豆腐のサラダも作った…私的にはこちらがヒット…今日の一品。◔‸◔。


                          015.gif023.gifどっちにしても…生ハム…弱いな
[PR]
# by time2022 | 2016-05-08 07:01 | 日記

生ハムのクリームパスタ

b0252727_11544999.jpg

生ハムのクリームパスタを作った…今日の一品 ☝(◔ิ_◔)
結局いろいろ思う事があって(現)自冶会長さんに筍のお返しをしなかった
筍美味しかったし、もらいっぱなしで気が引けるけど…成り行きがそうなってしまった
という事で…生ハムあまり得意ではないけど、久しぶりに食べた…

                           015.gifう~ん…まずまずかな…
[PR]
# by time2022 | 2016-05-06 06:43 | 日記

若葉の季節

b0252727_12521280.jpg

若葉で山が膨らんだ~꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛
この季節この風に吹かれて歩くのは…なかなか…素敵~♪
ゴールデンウィーク、後何日だ?…指を折って見る…関係ないけどさ、何か参加してみたくなる。◔‸◔。
一日寝たら…
天気が一変してた…雨に煙って街が見えない
穏やかだったり荒れたり、泣いたり、怒ったり…ん?…どっかで見たような、何かみたいだ…´◠`
b0252727_7384198.jpg

                015.gif☂…この雨が上がったら又…一段と山が膨らんでいる、きっと…
[PR]
# by time2022 | 2016-05-04 08:05 | 日記

訪問者

突然の訪問者は夜、食事の後
夫の祥月命日に友人から送られたバーボンを飲み始めたので
キッチンでつまみの野菜とチーズを盛って、クラッカーを抱えて行くと
手がグラスに伸びたままソファーで潰れていた…ナンダ…
夫の遠戚のおじさんで90歳になろうかというご高齢だ
血筋としては薄い方だが三社の大先輩で小さい頃からとても良くしていただいたらしい
近くに来たからと連絡が入った
こちらに用事のある甥のA君の運転で夫にお線香を上げようと同乗してきたらしい
夫を亡くした直後、私は精神的なダメージが強く一切外部との連絡を絶ってしまった…ちょっと正常さを欠いていた
夫を知る誰とも会いたくなかった…
今、私が落ちつきを取り戻してきたのを知って、お線香を上げようとA君の車に同乗してきたらしい
A君は用事を終えたら迎えに来る、一、二時間で戻る…と言っておじさんを残して出掛けた
大変な酒豪で、いつも夫と飲むのを楽しみにしていて夫をとても可愛がっていた
「D(夫の事)よ…そっちに行ったら祝宴を上げような…そう遠くないよ」と声を掛けていた
お酒を飲み始めたので支度をして戻るとソファーに潰れていた…と、言うよりちょっと口を付けただけで眠ってしまったらしい
おじさんも、歳を召された…
もう…あれから6年が経ったんだなあ…
b0252727_2129587.jpg


                                069.gif060.gif
[PR]
# by time2022 | 2016-05-02 06:49 | 日記

b0252727_1614341.jpg

この塊は…?ロールキャベツが隠れているのだ!…今日の一品
山型のイギリスパンをカリッと焼いて…
久しぶりに布フィルターで点てた珈琲と…wow!*✧delicious!(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
今だけ幸せだなあ~でも…それで好いや…美味しいから、こお言うのって刹那主義って言うんでしょ。◔‸◔。


                         016.gif010.gif旨~❤
[PR]
# by time2022 | 2016-04-29 08:01 | 日記

b0252727_517767.jpg

昨日ちょっと出かけたので”アイリス”のお礼と”筍”のお礼に其々に生ハムを買ってきた
お野菜に生ハム巻いて食べればいいし手間も掛らないので…
帰ってきて夕方すぐ、まず、(元)自冶会長さんにお届けした、その後直ぐに(現)自冶会長さんにお届けしようと思っていたのだが、
(元)自冶会長さんの話に捕まった…のだが…(現)自冶会長さんの話…なのだが…聞き捨てならない話を聞いてしまった
ヤダ~どうしようこんな話聞いてしまって…話が話なのでここには書けないが…
一方の話だからと思いながら…何となく伝え聞いていた事なので…多分…本当の話だと思う
噂だから…私には分らない事とそんな話とは無関係に暮らしてきた
面と向かって聞いてると…聞きたくない事が…ლ→ܫ←ლ ほらね、噂ってこうやって信じられちゃうのよね
何か…巻き込まれそう…
だって現に、(現)自冶会長さんに…生ハム渡しづらくなっちゃって…まだ渡して無い…どうしよう…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o


                              025.gif困った…
[PR]
# by time2022 | 2016-04-27 08:05 | 日記

朝散歩

b0252727_885282.jpg


                      039.gif070.gif無理をしないのが心情…
[PR]
# by time2022 | 2016-04-25 08:14 | 日記

ご近所付き合い

b0252727_7112814.jpg
                 
[何で今の街で友達出来ないのよ、だって、地域の情報も入らないでしょう…」と、いささかか非難気に以前友達に言われた
「う~ん…どうやって知り合うかもわからないし…」と言うと、
「何…だらしないわね…お稽古事でも何でも行って知り合い作ればいいじゃない」と、呆れ気味に言われたので、返す言葉も無く黙っていると
「今度私そっちに行って友達作ってあげるわよ…そしたらその人と付き合っていけばいいでしょ」と、明日にでもやって来る勢いなので、
「い、いいわよ…気を使って付き合う方がストレスたまるのよ…相手に合わせて付き合うんだったら一人の方が良いのよ、同性だって相性があるのよ…来ないでよ!…一人が良いのよ!」と、友人を制した
でも、最近これだけ災害があると確かに何の情報も入って来ないのは問題だと少し、思うようになった
以前は仲良しの管理人さんがいたので逐一情報は入ってきたが、今は確かに何もわからない…
いつもサングラス掛けて俯いて歩いているので、やっぱり私の態度にも問題がある、と思い、挨拶にも、立ち話にも応じるようにしようと思った…とたん、すぐ、その時が来た
お昼前、ピンポ~ンと呼び鈴が鳴った、滅多に人が訪ねてくるわけはないので「誰だろう…」と不審げに出て行くと、(元)自冶会長さんがご自分で育てたという!アイリス”を持って立っていた
数時間前の5時半ごろ、朝散歩でエレベーター前に行くと(元)自冶会長さんに会った
いつもはちょっと頭を下げて一歩引いてしまうのだが、その日は「お早いですね…」と声を掛けた
そしたら(元)自冶会長さんが「実は畑を借りてやってるんですよ」と話しはじめ野菜や花の話を聞きながらエレベーターからロビーを出るまで…私は愛想よく相槌を打ち続けた
そしたら、さっそく”アイリス”を持ってきてくれた
私は実はこんな、物を頂いたりお返ししたりする近所付き合いがとても不得手なのだ…これが人付き合いだと思ったので…頑張った
翌日は今度(現)自治会長さんと出会った…「たくさんのお花が咲いてますねえ、会長さんが手入れしてるんですか?」と挨拶をすると、マンションの敷地内を咲いてる樹の説明をしながら案内をしてくれた
そしたら、その午後ご自分で持ってる山の麓で、今、掘ってきたという泥の付いた筍を持ってきてくださった
突然近所付き合いらしき事が始まった…థ౪థ
ところがこの二人がめっぽう仲が悪い、いがみ合いも半端じゃないらしい…༼༼@_@;༽༽ 
派閥らしきものもあるらしいと、以前管理人さんから聞いて知っていた
やだ~両方から物もらって!このままいくと八方に良い顔して自分の立場をおかしくしてしまいそう…嫌な予感がしてきた
人間関係のめんどくささに巻き込まれそう…だ༼༼๑→ܫ←p༽༽別に特に仲良しじゃなくて良いけどどっちとも気まずくなるのは嫌だ…それに派閥なんてばかばかしい…
まだお返しをしてない…庭先で採れたというもののお返しが解らない(¯―¯٥)
過度なお返しは失礼だというし…すぐに返すのも失礼だというし…
旅先の土産などが良いというけど…旅など何時行くか…予定も無いし…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
やっぱり私は人間関係が不得手だ
外に向こうと思ったが、急に気持ちが内に向いて元に戻ってしまった  
また暫く部屋を出るのを止そう…外出の時はサングラスを掛けて俯いて誰にも会わないようにそっと様子を見て出かけよう
又、引き籠りだ…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
じっと息をひそめて…

             042.gif写真は、頂いた筍の土佐焼き…残りは混ぜご飯と…
             やっぱり、掘れたては柔らかくて抜群の美味しさだ…థ౪థ~❤…だけど…えーと


     
[PR]
# by time2022 | 2016-04-23 07:17 | 日記

「ラヴソング」

b0252727_1354373.jpg

月曜9時からスタートした福山雅治の「ラヴソング」ネット見ると凄いね…不評だね…
これって、雅治ロスの人達の裏切りへの仕打ち?って…感じかな
私は特別、雅治loverじゃないけど…ジャジーな感じが全体に流れていて、なかなか面白い…
身体の崩れだってやさぐれ感が出ていて不健康感がなかなか好いじゃない…好い
楽しみにしてるのって私だけだね…私は一押し…このドラマ

藤原さくらちゃんの口ずさむ「500マイル」はPPMの反戦歌のようだけど本当はアメリカ民謡なんだよね
これはLeyonaの「500マイル」



                          060.gif071.gif
[PR]
# by time2022 | 2016-04-21 07:48 | 日記

おでん屋さん

どんな成り行きだったかは覚えていないが、夕暮れ迫るころ、父の友人で某新聞社に勤めるA小父さんに連れられて新橋のおでん屋さんに行った記憶がある
A小父さんは、えらく子供好きで家に遊びに来て父とお酒を飲む時でも、私を膝の上に乗せて離さず、いろいろ話しかけ、頭を撫でたりして可愛がってくれた
私は、私の好きな物をいつも買ってきて優しくしてくれるA小父さんにちょっと一宿一飯のような恩義を感じていて、膝の上でおとなしくしていたが、実はとっても退屈で早くそこから逃れたいのが本音だった
A小父さんは酔うと「どうだ…長谷川一夫よりおじさんの方がハンサムだろう?」と言うのが口癖で、実際、職業柄のちょっと熟なれたハンサムな人だった
奥様は”ミス…何とか…”と呼ばれた綺麗な人で美男美女のカップルだったが…子供はいなかった
「仲が良すぎて出来ないんじゃない…」と構われたりしていたが、
A小父さんは「いや…良いんだ、良いんだよ…いなきゃいないで良いんだよ」と手を振りいつも他の話をしだした
"子無きは去れ…”などと言う封建的な風潮がまだ残っていた時代
それは奥さんを庇ってるような…そんな気がした
そんなおじさんに手を引かれ新橋駅前の小さな飲み屋さんに連れて行かれた
その店は小さな店が寄り合うように建つ一角で横丁を入り、狭い路地を右に左に曲がったおでん屋さんだった
女の人が一人でやってる5,6人も入ればいっぱいになりそうなカウンターだけの小さな店で「いらっしゃ・・・」と振り向いたお姉さんは私を見ると「あら!…」と顔を輝かせて、
A小父さんに「どこの子さらって来たの…どっかに隠してたの」と睨んで見せた
おじさんは訳あり気に笑って「俺の子だよ、よく似てるだろう…」と返し、私を座らせると好きそうなおでんを頼んでくれ、おでん屋のお姉さんもカウンターから出てきて無口で恥ずかしがり屋の私に飽きずに遊んでくれた
トイレは二階にあり急な階段をお姉さんに支えられて上った
二階には四畳半ほどの部屋があり、壁には洋服が掛りちゃぶ台と御座布団が敷いてあった
この横丁には共同のトイレがありお客さんは皆、そこを使うようだったが、子供の私には特別二階を使わしてくれたようだった
A小父さんはソフト帽をあみだに被って上機嫌でお酒を飲みご満悦だった
A小父さんが子供を連れてきてると聞いた近所のママさん達が変わりばんこに顔を出してたくさんのお菓子を貰った、A小父さんはこの界隈の複数のお店のお客さんだったらしく皆と知り合いだった
あの頃の大人はみんなしっかりと大人で子どもに優しくて、その時もいろいろなママさんに「可愛い…」とその豊かな母性に抱き締められ、あやされた記憶がある
今は子供と対等の未熟な大人が多く、物を貰ったから言う訳では無いが、あの頃の大人の包容力ととどこか違うような気がする
子供を育てた経験の無い私など年端の行かない子供と二人きりになるとどう接したらいいか解らなくてかえって子供に気を使わせてしまう方で未熟な大人の筆頭であるわけで…その時のふくよかな大人の女の人達を思い出すのである
その後、どんなふうに帰ったかは記憶にないが子供心に不思議な体験だった
新橋の闇市から小さな店が建ち並ぶ飲み屋街になったその場所も今は「ニュー新橋ビル」というビルに建て替えられその頃の面影は何もない
A小父さんも、疾うに亡くなって、私の頭の中の記憶だけになった
新宿西口の思い出横丁やゴールデン街はその時の思い出と重なって妙に懐かしくて、密かに思い入れるものがあるのだ
b0252727_1451984.jpg

                           ペーソスあふれる「木村荘八」の絵


                             043.gifみんな優しかった…
[PR]
# by time2022 | 2016-04-19 06:53 | 日記

b0252727_6573668.jpg

最近の災害の大きさに言葉を失う…ლథ౪థ ლ
5、5強、6,7なんて繰り返しに襲ってくる地震はあまり記憶にない
東日本の何十メートルという大きな津波にも自然の恐ろしさを思い知らされた
「災害は忘れた頃にやって来る…」と言われたが、一方の東北の復興が進まないうちにこんな大きな地震が南の地方を襲った
”確実に地震活動期に入った”と、偉い学者さんが言ってたけど、瞬時に襲ってくる地震にどんな身構えをしたらいいのか解らない…
まして数日にわたって本震を超えるほどの地震の襲ってくることなんかまさに想定外だ
逃げ惑う人を画面で見てるのも、何か…後ろめたい
「ブラタモリ」で熊本城を見たばかりであの、石垣が崩落し、天守閣 飯田丸五階櫓が僅かな石の支えでやっと建っている画面は加藤清正の仁王立ちのようで悲しい…
まだまだ余震の続く中、何とか住民の方には頑張ってほしいものだ
早く治まってくれることを願わずにはいられない…

                   040.gif災害で命を落とされた方々に心よりご冥福をお祈りいたします
[PR]
# by time2022 | 2016-04-17 07:06 | 日記

肉団子と春野菜の煮物

b0252727_10322866.jpg

肉団子の煮物…今日の一品 (。-ܫ-。)ムフッ♥
以前は肉団子のスープ鍋にしていたが、独りで食事なので鍋じゃ無く煮物にしてみた
でも、味は一緒!美味しい~♪

新宿ゴールデン街が燃えた!థ౪థ大変!!!…まもなく火が消えた…良かったᕕ(→ܫ←)ᕗ⁾⁾ね…よく3棟で火が消えた…
でも、被害に遭われた方は大変だったね…お見舞い申し上げます
あの迷路のような、青線で囲まれた時代を経て…幻のように現存する飲み屋街…まさにファンタジーだよね

                
                   039.gif…ディープな街…浪漫だもの…大きな火事にならなくて良かった(-。-)y-ホッ
                             
[PR]
# by time2022 | 2016-04-14 06:45 | 日記

子供の生真面目さ

小さい頃母に「余所で物を貰って食べてはいけません」と、固く言い聞かされていた
お友達の家で遊んでいてもお菓子を出されても手を出さず、母に言い聞かされているのを知ってるお友達のおばさんは
「大丈夫!おばちゃんが後でお母さんにちゃんと言ってあげるからお食べなさい」と言われてもなかなか食べなかった
でも、大好きなチョコレート菓子だったりすると我慢できず、その懐紙に包まれたお菓子を持つと家まで一直線に走って行って
「おばちゃんがねこれ…お食べなさいって…」と母に了解を取りに帰った
母は「そう…じゃあ、おばちゃんにありがとうって言ってちゃんとお座りして食べてね…」と言われコックリ頷くと、家から出てきて私を待ってる友達のところに息を切らして戻ると、おばさんの所に行って「ありがとう」とお礼を言って、何処か座れるところは無いか必死に探し、無理にでもどこかに腰かけて母の言いつけを守った
子供にとって親の言いつけは絶対で…今考えると早く食べたいのに座らなくては食べれないと焦って場所を探す、その子供の生真面目さがおかしい~๑→ܫ←p~♥
4,5歳の頃か、他所の家の庭先の雨に晒された木片の端に神妙に座ってる写真が出てきてそんな事を思い出した
こんな、ピュアな頃…懐かしい…(๑´ლ`๑)フフ♡
b0252727_1951523.jpg

                           012.gif037.gifチョコレートの誘惑には勝てない…
[PR]
# by time2022 | 2016-04-12 06:07 | 日記 | Comments(24)

b0252727_2135513.jpg

ぼんやりテレビを見ていて…ハッと気が付くと(✿☉。☉)ハッ…人差し指の爪を軽く噛んでたりする…
わりと頻繁に…画面に気が取られていると…爪を噛んでる
口元に指を持って行くと何か…落ち着く
年をとってからの新しい癖で…幼児返り?…థ౪థ…エッ!心理学的には…どうなんだろう
桜ももう終わり…花の命は短くて…だね

           015.gif年とって指銜えていたら…ちょっと…危ないね、名前…生年月日…大丈夫、言える
[PR]
# by time2022 | 2016-04-10 07:49 | 日記

キャベツ焼き

b0252727_10285730.jpg

粉を薄くしてハムとお餅とキャベツをたっぷり入れた、久しぶりのキャベツ焼き!…今日の一品
久しぶりに軽く食べれて、懐かしくて美味しい~(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
春嵐に耐えて、健気にまだ咲いてる桜を眺めながら今年初めてベランダで一人ピクニック!
でも…そろそろ紫外線が気になるな…。◔‸◔。

        016.gif060.gifこれナフキンに包むと食べやすいかも…学生の頃以来飲んでないコーラがあうかも…
[PR]
# by time2022 | 2016-04-08 08:41 | 日記

東京

b0252727_18583345.jpg

久々に東京へ…
桜を観に行ったわけじゃないけど…東京の街がピンクに染まってた
この浮かれ方がどこか懐かしい…
買い物してる友人を待って、銀座の或る所に立っていると某国の女性と思われる方が有名ブランドの袋を三つも四つも下げて歩いてきたかと思うと…突然地べたにその袋を置いて雪隠スタイルでしゃがみ込み、たばこを吸い出し、一つの袋が横倒しになるが気にもせず、大きな声で仲間に声かけ呼び寄せた…
灰皿が設置してあるのでそこが喫煙場所らしいのだが、呆気にとられてみていると声を掛けられた知り合いの男女数人も人の行き交う中しゃがみ込んだ…
文化の違いって羞恥心も違ってくるのか…
しかし、日本もその昔高度経済成長の頃いろいろな組合のおじさんたちが海外ツアーに出かけ海外のホテルの廊下をステテコや股引き姿で行き来するのを現地の報道で非難された時代があった
その団体旅行は××ツアーと呼ばれた破廉恥なものでとても恥ずかしいと思った事がある
そんな時代を経て先進国と言われる国へと変って行くのかも知れない
音の無い海辺暮らしに馴染んだ私は…
東京の虚飾、虚像…狂乱…の、その音を聞くように目を閉じた…此処に生きていたんだなあ…やっぱり懐かしい匂いがする
嫌いじゃないんだ…この虚飾が…


                          070.gif071.gif又ね…tokyo
[PR]
# by time2022 | 2016-04-06 08:48 | 日記

さくら

b0252727_13221867.jpg

ねがはくは花のしたにて春死なんそのきさらぎの望月の頃…
桜と言えばやっぱり西行のこの句が浮かぶ…
色っぽい花だなあ…꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛

海辺の町も山桜が咲きだした
我が海辺の町の山桜は葉っぱも一緒に咲きだす青い桜で、この辺ではあまり群れて咲かない
華やかさには欠けるけどひっそり佇む風情に癒される
住み初めの頃は都会の狂い乱れるように絢爛と咲き誇るソメイヨシノへの思い入れが強く、なんとショボイ桜よと馴染めなかったが
海辺暮らしも10年になると山桜の控えめさに思い入れを感じる
部屋からも山の中腹に点々と咲きだす山桜が眺められ一人花見を楽しんでいる
語りはいらない…ぼんやり眺めていよう…か
b0252727_803641.jpg

                            039.gif023.gif…孤高の桜…山桜
[PR]
# by time2022 | 2016-04-03 08:44 | 日記

朝散歩

b0252727_055659.jpg

この跳ね上げ式のサングラスは、暗い室内に入ってもメガネを取らなくていいように、フレームやサングラスの色などを指定してメガネ屋さんで作ってもらったのだが…使い勝手が今一つで…改善の余地あり…(¯―¯٥)


                    070.gif060.gif後二、三日で50分の散歩コースに変えたい…このコースに変えるのが…結構、覚悟がいる
[PR]
# by time2022 | 2016-04-01 07:10 | 日記

さくら

b0252727_12592966.jpg

こぶしの花は満開で…遅咲きの山桜の青い蕾も少しづつ咲き出した
花ちりつ、花ちりつ、灯に揺れて花ちりちりつ…木下杢太郎の気怠さ…いいね…
そんな事を考えながら今日の散歩
少し歩くと足首から下が痛むなあと思っていたのだが…
突然!…昨日歩き方を思い出した!
良く年を取って来ると足を引きずるように歩いているけど…あれの初期になってる事に気が付いた…(✿☉。☉)ハッ
太腿が上がってない!థ౪థ
今日は背筋を伸ばして、太腿からリズムを付けて歩いてきたら…痛まない!
嫌だ~歩くってこおいう事なんだ!忘れてた…༼༼๑→ܫ←p༽༽ こおやって知らないうちに歳とって行くのね…´◠`


                         070.gifイチ、ニ…イチ、ニ、明日も太腿あげて歩いてみよう…っと
[PR]
# by time2022 | 2016-03-30 08:34 | 日記

鉄道好き

b0252727_19102680.jpg

夫が身を乗り出すように友人の持ってきた鉄道写真を覗き込み、車両や装置、内装など語ってる姿を見て、その詳しさに意外な思いを感じた
長く一緒にいて、電車の話など一度も聞いた事が無かった
民主党の前原誠司議員が列車の運転席に座らせてもらいあの運転手の帽子をかぶり顎のベルトを調整して嬉しそうにポッポーと警笛を鳴らしているのがニュースに流れた事があった
その時意外な人間性を見たような気がしたが、夫が夢中になって友人と写真を覗き込んでいる姿を見ると男の人は皆、基本鉄道好きなのかもしれないと思った
男の人は車も好きだし、乗り物好きだね…
何だろう?…乗りこなすという征服感みたいなモノかな
そお言えば機材など乗せるので殆どどこに行くのも車だったが、「今度、列車の旅をしようか…乗りたいローカル線があるんだ…」なんて言ってた事があったけ…今にして思えば…だけど
男の人って小さい頃の想いが変わらないのね…紐で輪っか作ってシュシュポポシュシュポポて遊んでたよね

北海道新幹線が開通した 
北から南まで日本列島も狭くなった…
便利になったけど夜行列車の旅情も捨てがたい。◔‸◔。
よく、映画などで見る…黒い鉄の塊が雪を被ってガタゴト、ガタゴト…ガタン…ゴトン…ガタン…と上野のホームに入ってくる光景は最早、歴史だね
リニアモーターカーが走り出したらもっと凄いことになるね…༼༼@_@;༽༽ どんな凄い事か分らないけど…
昔は東京を出ると、少しの距離でもそこはもう異文化で暮らし向きも…言葉も違っていた
私の住んでる海辺の町も、年寄りの方が「昔は東京なんて聞いた事があるだけで行くなんて考えた事も無かった」と言ってた
今は、大手アパレルやスーパーやコンビニが北から南まで何処にでも同じ店が犇めいてどこも一緒…地方の情緒は無くなった…
地元スーパーの方が絶対面白いヨネ…個人的意見だけど…。◔‸◔。
でも、私のようにどこも出かけないと隣の町でさえ遠い…たまに行くと新鮮…きょろきょろと歩いてる(๑´ლ`๑)フフ♡


                          034.gif乗りたいローカル線てどこだったのかな…?


                               
[PR]
# by time2022 | 2016-03-28 07:18 | 日記

b0252727_4542896.jpg

以前(ずっと…以前)一時期、夫と北鎌倉に住んでいた事がある
直ぐ近くに有名人夫婦が住んでいて、その奥様とよく銀行で顔を合わせた
黒目の大きな美しい人でいつも沈んだ面持ちで疲れたように待合の椅子に座っていたり、ある時はボンヤリ硝子越しに佇んで外を見ていた
その頃、友人の鎌倉マダム達の間で、有名人夫婦のご主人が、鎌倉の、ある老舗商家のお嬢さんと”訳ありな仲”で今は殆どその商家のお家に暮らしていて、北鎌倉のお家に帰っていないらしい…奥様とは離婚話が進んでいるらしいともっぱらの噂で、鎌倉マダムの一人がその商家と懇意なので結構詳しい事情が伝わってきた
それからも、奥様とは相変わらず銀行でよく顔を合わせた…が、
どんどん痩せていくのがよく分り表情は一層暗く鬱々としていた
いつも遠くから見掛けていたがある時、隣同士に偶然座る事があり、あまりの憔悴ぶりに思わず「大丈夫ですか?ちゃんとお食事してますか?寝なくちゃ駄目ですよ…」と、声を掛けそうになってしまうほどやつれていく訳は分かっていた
横に座ってる見も知らない赤の他人の私が結構詳しく事情を知っているという考えてみれば大きなお世話で…有名人であるが故に相手には迷惑な話だっただろうけど…
その後事態は変わらず、有名人ご夫婦は別居状態のまま月日が過ぎ…
巷では、人の噂も七十五日でその話題にも飽きて、人の口にもあまり上らなくなり、いつか忘れ去られていった

先だってその有名人がゲストの番組があり”あら~珍しい…”と思って見てると
司会の人が「奥様もいらしてま~す!」と紹介されて…”えっ?…鎌倉のお嬢さん?と思って見ていると、出てきた人は…
黒目美女の奥様だった!…థ౪థ
すっかり別居から離婚と思っていたので吃驚!
二人は平凡に平和に年輪を刻んだ夫婦のように語り笑っていた
こんなに明るい人だったの?…と思うぐらい、黒目美女の奥様はあの儚さが消え、しっかり大地を踏みしめる逞しさで、過ぎしあの頃…懊悩に揺れる黒髪ははバッサリと切られ年相応の活発なショートカットであっけらからんと明るく笑っていた

「そうか、あの時…頑張ったんだ…」と思わず呟いてしまった…奥様は待ち続けたんだね→ܫ←ㆀ~❤


                      043.gif夫婦に歴史あり…だね
[PR]
# by time2022 | 2016-03-26 07:25 | 日記

美味しい食事

b0252727_8533929.jpg

卵焼きや明太子はいっぺんに食べないから、大丈夫!…納豆や酢玉ねぎのサラダやとろろ汁や大根おろしや…身体に良いものも沢山食べた

木の芽時に精神の安定を壊すって本当だね
ぼんやりがまだ続いてる…今日、天気も悪いし…。◔‸◔。
気分は今一…´◠`
海辺の町の”山桜”はまだ咲かないなあ~ʅ(。◔‸◔。)ʃ



                         045.gifでも…美味しかった!ちょっと、幸せになった
[PR]
# by time2022 | 2016-03-24 09:12 | 日記

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます

by time