<   2017年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

変な雲

b0252727_18573717.jpg

これは今日の雲…
下の方は孫悟空が乗ってる筋斗雲のようないくつも小さく渦巻いた雲だった
昨日は水飛沫が上がったような四方に飛び散る雲だった
不気味な雲が続く…
天変地異の前触れか…
人間も何やら壊れだしたし…
いよいよ終末期か…も…。◔‸◔。

                     025.gif世界が大きく揺れはじめた…怖い…怖いね

[PR]
by time2022 | 2017-01-31 08:27 | 日記

太鼓打つ人

b0252727_179818.jpg

人物を撮るのが好き~♥♬
本人に事前にお願いをして撮るのではなく…無防備な瞬間を撮りたい
構えた瞬間、気付かれて嫌な顔をされる場合もあるし…(¯―¯٥)
撮れても、本人の合意を得るのは難しいし…ましてネットに載せるのは難しい…
路上で太鼓打ちの演技を見せたこの方は皆からフラッシュを浴びていた…年数も経っているので、載せても大丈夫と思うが…。◔‸◔。
了解を得ていないので顔にモザイクをかけた
気迫のこもった好い表情だったので、モザイクをかけた途端写真はつまらなくなってしまう
人物は表情が命だから…モザイクって…難しい…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o

                         046.gifキャパは凄いね…やっぱり神様だ

[PR]
by time2022 | 2017-01-29 07:23 | 日記

b0252727_1945369.jpg

野沢菜漬けとおかかのお醤油炒飯…今日の一品
最近簡単な食事ばっかり…
以前は翌日食べるカレーや煮物は前の日煮込んで味を馴染ませたりしたんだけれど
最近は…20分ぐらいで作ってしまう…時間をかける気力に掛ける…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o

                         014.gif寒いからか…眠り猫状態

[PR]
by time2022 | 2017-01-27 07:27 | 日記
b0252727_23364213.jpg

「A子がね男の所でひと暴れしたらしいよ」
夫の仲間達が集まってる時一人が話の合間にそんな噂話をした
話の内容はA子ちゃんとその男とは以前から付き合っていて男の浮気を疑って暴れ出したらしい
電話線引きちぎって包丁持ちだして男が外に逃げて通報されて警察も来たらしい
A子ちゃんの烈しさを知ってる人間にはさもありなんて感じで、だれも驚かなった
他の一人が「パトロンがいるって聞いた事あるけど…他にもいるのか?…自分の事棚に上げて A子もよくやるよ…」と言い
世間ではよくある事だと話は終わった
その時点でもうC君とA子ちゃんが出会ったことなんか天から忘れていたが…
そんな噂話を聞いたその日、久しぶりにC君が顔を出した
少し言いよどんでいたが…要は又、此処でアルバイトがしたいとそんな話で、その時手伝ってくれてる男の子がいて
「今はいるからなあ…どうした、金が必要になったのか」と、夫に問われて、小さい声で要領を得なかったが
突然はっきりとあの日以来A子ちゃんと同棲してると言いだし夫も私も吃驚して口をあんぐり開けてしまった
奇しくも今日A子ちゃんが男の所でひと暴れした話を聞いたばかりで、挙句にパトロンがいる話を聞いたばかりで…
私は心の中で「3人目だ…」と呟いていた
と言う事は…C君の所を拠点にして男の所で暴れたり、パトロンとも上手に付き合っていたと言う事か…
A子の身辺をもっと掘り下げれば他にもいろいろ出てきそうな感じだった
ボソボソと話すC君の話を推測するに、あの出会った日、先にA子達女性陣は帰っていったが
C君がマンションを出るとA子ちゃんが一人待っていてそのままC君の部屋まで付いて来てそのまま部屋に居座ってしまったらしい
「それで、おまえが生活費を稼ごうって訳か…」夫の問いには答えずじっと下を向いていたが「できたら前借がしたい…「と言った
「何で…まとまった金が必要なの」と、夫が不審げに聞くと、C君は小さい声で「子供ができた…」と言った
夫と私は同時に「子供?…」と叫んでしまった
誰の子?…私は心の中で思ったら「お前の子か…一緒に住んでどれくらいだ」と夫が口にした
C君は心外そうにはっきりと「3ヶ月です」と言った、そして「彼女はいろいろ誤解されやすいですけれど…とても真面目で僕と会ったのは運命で赤い糸を手繰り寄せたら出会えたと泣いたんです」と、二人の愛がどれほど真剣かを力説した
「男と女の関係にいろいろ口出しするつもりは無いけどね…子供となったらね、お前はまだ親に月謝払ってもらって大学に行ってる学生だろう?こんな大事な事、親に言わなくちゃだめだよ…彼女がお前の子を産むなら親にちゃんと引き合わせなくては…二人だけの事では無くなってるんだよ、だいたい彼女は年齢不詳になってるけれど何処で生まれて幾つになるとかちゃんと知ってるの?子供の母親になる人だよ」と、夫に言われてC君は深く頷き「きちっとします」と言って帰っていった
それから数日後、事は呆気無く終わった
A子はC君の部屋の荷物をすべてまとめると「子供なんているわけないでしょ」と捨て台詞を残して出て行ったらしい
きちっとしようとするC君がうざくなったのかも知れないが、お腹の赤ちゃんがいたのかいなかったのか…何のためにC君の部屋に居付いていたのか…彼女の気まぐれさに振り回されただけで、目的もさっぱり分からなかった
彼女は何事もなかったように以前と何ら変わる事もなく、より我儘気ままに磨きをかけていたが
深い傷を負ったのはC君でより無口になってしまったが「そおやってみんな大人になっていくのさ、放っておけばいいよ」と夫は格別心配する風でもなかった

                036.gif濃いお化粧のSキャラの女の人が好きと言うC君…なんか前途多難      





[PR]
by time2022 | 2017-01-25 07:48 | 日記

赤い糸…運命的な出会い

b0252727_11352652.jpg

ボリューミーでとっても美味しいが…なんか…罪悪感を感じる献立…マカロニカレーのチーズ焼き、今日の一品~(¯―¯٥)

夫の仕事場に立ち寄る仲間たちの中にN芸のまだ学生で写真家を目指していてるC君が居た
一時アルバイトで夫の手伝いをしてたこともあった
お公家さんのような顔立ちでひょろっと背が高く無口で必要な事以外、いや必要な事もしゃべらないような、誠実ではあったが…人見知りの私にはちょっと苦手な男の子だった
ある日、だいぶ遅くなってC君が珍しく酔って夫の仕事場に顔を出した
何時になく饒舌で、私にも話しかけてきたりしたので
「C君はどんな女の子がタイプなの?」と聞くと
「女王様…みたいな…上から目線で…Sキャラの女の子」と言う返事が返ってきて吃驚した
C君が大人しいのでそれを支える明るくてかわいい娘がお似合いと思っていたので、そんなマニアックな子が好きなのかと知らない一面を見たような気がした
男友達が圧倒的に多い夫の仕事場に何人かの出入りする女の娘たちがいた
モデルさんでイベントガールのような仕事をしている娘たちで
その中でもとりわけ目立ったのがA子ちゃんで…
我儘キャラを振り回し周りをあたふたさせるようなところがあり、意地の悪さが加味されて、年上の大先輩であっても容赦がなく仕事場などでも何回か人間関係のトラブルを起こしていた
そんなC君とA子ちゃんが偶然夫の仕事場で会った
自分の家来になりそうな人間を見分ける天性の嗅覚をもっていて、出会ったその日から「コーヒー貰ってきて…」と奥にいる私の所にC君をよこしたり自分の買い物をコンビニまで買いに行かせたりしていたらしい
「自分のものは自分で買いに行きなさい…Cは俺の知人なの…初対面で人を都合よく使うんじゃないよ」
と、夫に言われても、ふふん…とジッと「さあどうするの?」みたいにCくんを見つめていたらしい
見つめられたC君は「僕の買い物もあるから…」と、そそくさと買いに行ったらしい…

                 015.gif良い事か…悪い事か…二人は出会ってしまった…

[PR]
by time2022 | 2017-01-23 13:48 | 日記

サンドウィッチ

b0252727_20285822.jpg

久しぶりにシンプルにサンドウィッチ…
昔、夫のスタジオは結構千客万来で地理的なものか、近くに来たからと言って、ちょこっとみんな顔を出して
「コーヒー頂戴」とまるで喫茶店にでも来たように私に注文が入った
私も張り切ってコーヒーミルで豆を挽いてドリップでコーヒーを点てて振る舞った
「旨あ~い!」と、言われることが快感で珈琲の本なども読んで研究したりした(๑´ლ‘๑)フフ♡
お昼ぐらいになると人数分は軽く作れてつまめるサンドイッチも良く作った
そうするとお昼頃やってきて当然のように「サンドイッチも頂戴」と注文が入り、
“timeカフェ”と名前を付けて呼ばれ重宝された
あの頃…みんな若くて夢があって煌めくような素敵な時代だった
でも…そお言えば、海辺の町に来てから殆どサンドイッチを作った記憶が無い…
朝はトーストにサラダやウィンナーやベーコンや卵焼きや昨日の残りやしっかり食べていたので、サンドイッチの需要が減ったのだ
でも…夫が居なくなってから…又、サンドイッチを作るようになった…
頑張って朝食を作らなくなった…挟めば作れちゃう手間の無いサンドイッチを頬張るようになった…

             048.gif生活スタイルが変わるのって…何か…訳があるもんだね

[PR]
by time2022 | 2017-01-21 06:57 | 日記

雪降らず

b0252727_1323174.jpg

部屋にいるとどこが寒波?みたいな温々状態だけど…
キッチンやバスルームに行くと…๑→ܫ←p~さ、寒い…冷えきってる……>◡<ㆀ
熱いシャワーで壁じゅうお湯をかけて、もあ~もあ~の蒸気の中でバスタブにお湯をためて…
バスタブに一気に飛び込む…あ~極楽、極楽~(*˘︶˘*).。.:*♡
あ~やっぱり気持ちが好いなあ…お風呂…今日は“草津の湯”~♪
夫と雪をぶつけ合って…勝てず…雪塗れになって…悔し涙に暮れた…苗場も今降ってるかなあ…花火は上がってるかなあ

お風呂上りに…雪が降ってたらな…そしたら素敵だなあ…꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛

                           039.gif雪待ち…

[PR]
by time2022 | 2017-01-19 14:24 | 日記

雪待ち


b0252727_424625.jpg

海辺の町にもひと冬一度ぐらい雪がちらつく
今年はまだだなあ…
何か眠れない夜…もうすぐ夜明けだ…

                         014.gif眠いんだけど…

[PR]
by time2022 | 2017-01-17 04:06 | 日記

 阿川泰子

b0252727_682480.jpg

切っ掛けは夫の友人からの電話…ライブをやるらしい 電話口に流れる音を聞いてたら…一日ジャジーな気分
寒波到来の海眺めながら …「Summer time 」だって…よけい 寒ッ  阿川泰子で…今日の一曲

                         039.gifしかし…ちょっと…寒いねえ…
[PR]
by time2022 | 2017-01-15 08:13 | 日記

底無し沼


b0252727_703043.jpg

初夢の夢見の悪さに「自分が嫌い病」に嵌りこんで毛布被ってふて寝している耳元に…
「“良い人”などと言われて喜んでいるんじゃない、良い人なんて軽んじられた侮蔑の言葉で、奴が絡んできたら一筋縄ではいかないぞ…嫌な奴だ、それぐらいの存在に為れ」
と、テレビから流れる人生訓に、更に一撃…青菜に塩のように落ち込んでしまった
あなた良い人ね~と笑いながら言われたことがあった…あまりいい気がしなかったのはこの事か…
都合の良い人…どうでも良い人、そお言えば…良い人の良い言葉が浮かばないなあ…´~`
私なんぞ風が吹けばどこまでも飛んで行ってしまう軽んじられた人間なんだ…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
次から次へと自分の嫌さにぶち当たる…
自己嫌悪の沼から抜け出せない…༼༼๑→ܫ←p༽༽


           021.gif友達から「めんどくさっ…」一言で片づけられてしまった…傷つく~ᕕ(→ܫ←)ᕗ⁾⁾

[PR]
by time2022 | 2017-01-13 17:47 | 日記

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time