<   2016年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

東京

b0252727_22384165.jpg

今日、伊勢丹に行きたいなあと思って目が覚めた…
海辺の町へのアクセスが良いので、人に会うのも、買い物も最近は銀座が多い
新宿行ってないなあ…
久しぶりに行きたいなあ…伊勢丹 。◔‸◔。


                     023.gif変わったかなあ…変わっただろうね…
[PR]
by time2022 | 2016-05-31 05:33 | 日記

煮物

b0252727_1694328.jpg

肉が入ってないので…じゃがいもの煮物…きょうの一品~๑→ܫ←p~♥

やっと…やっと…すべての設定を終えた…☝◞‸◟; フ~
一週間…最後の操作、セキュリティーを設定するのに4時間ぐらいかかった…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)oそして…メールをつなげて…´◠`
でも…Windowsのアップデートに比べたら短いもんだ…再起動、再起動で一日あたふたした…༼༼๑→ܫ←p༽༽
それでも何とか…もう懲り懲りだ…初期化༼༼@_@;༽༽ 
お気に入りブログの保存も消えてしまったので楽しみにお邪魔したブログもわからなくなってしまった……>◡<ㆀ
人間の記憶って…ブログのタイトルが全然思い出せない…
毎日お邪魔したのに…
出てくるのは…ぼやき…ぼやき…ぼやき…


                  021.gifあ~頭の中がごちゃごちゃだ…でも、終わった~071.gif
[PR]
by time2022 | 2016-05-29 06:47 | 日記 | Comments(21)

よく寝た~。◔‸◔。

今日は雨が降る予報だったので昨日隣町までお買いもの…体がぐずぐずになって見るも哀れな風体でご帰還
何にもしないでベッドに潜り込んで朝の4時頃まで死んだように寝ちゃった!ちょっと吃驚!థ౪థ
お風呂に入って一息…(¯―¯)ホケ~♨
こんなに寝たの最近…初めて…いや…久しぶりだ
パソコン事故で心と体が疲れ果てていたのと、昨日のお出かけで身体がくちゃくちゃになったのでスイッチが切れたんだね…きっと…

今年初めての冷やし中華…꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛
今年一番の味はしょうゆ味…去年は胡麻ダレばかり食べていたけど…
やっぱりお母さんの作ってくれたしょうゆ味が…好いなあ~☝(๑’ᴗ’๑)~♪
b0252727_5201486.jpg

                      015.gif057.gif最近の天気予報は当たるね…やっぱり雨だ
[PR]
by time2022 | 2016-05-27 05:52 | 日記

口紅

b0252727_9385689.jpg

今年は赤リップの口紅が流行らしい
長い間つやつやの艶出しの口紅が流行っていたが…今年は赤ルージュ
今年は太眉、黒髪が流行るらしい…私たちの若い頃に巡ってきた~(^_-)-☆
若い頃真っ赤な口紅をつけていた…それもちょっと黒味がかった赤
アメ横まで外国のメーカーの口紅をみんなで探しに行った
そこで探し当てた黒味がかった赤…魅せられてしまった
夫とまだ付き合っているとき私の顔を見ると「人でも食ってきたか…」と構うのでいつも喧嘩になった
それでも絶対に変えなかった
メイクを落とし口紅を落とすと自信無げなおとなしい顔つきの素の私に戻った
反対にメイクの仕上がりに口紅を入れるとちょっと媚びたような攻撃的な表情に変わり人格が変わった
自信無げなおとなしい自分が嫌だったので、攻撃的な赤い口紅が好きだった
海辺の町も夏模様になってきて、若者たちが集まり賑わいだした
この間通り過ぎる車からスパイダースの♪~夕日が泣いて~いる~♪が聞こえてきた
~あの娘の唇が~真っ赤な唇が~僕を呼んでいる~♪と夫はよく歌ってキラキラと笑っていたんだけどな…

※初期化してからアップデート、アップデートが繰り返されて続いています…メールソフトがまだ入っていません…(ー_ー)
大事なものが消えてしまって何するのも嫌で落ち込んでいましたが
スパイダースの"夕日が呼んでいる"が聞こえてきたら…あ!そうだ…更新しようとブログを開けました
単純な奴です…


                           060.gif071.gifまた、よろしくお願いします
[PR]
by time2022 | 2016-05-25 09:43 | 日記

青天の霹靂

大惨事です…008.gif
突然…インターネットが切断!されてしまい「アクセスなし、応答がありません」とメッセージが出てパソコンが使えなくなってしまいました
いろいろ試みてもらいましたが…初期化してそれでも駄目なら修理と言われて…リカバリーしました
インターネットに繋ぐことはでき、修理は免れたのですが…保存されていたものが全て無くなりました
ブログはエキサイトに保存されているということで残りましたが…メールもセキュリティーも無くなりました…まさに事故です
新たに設定しなおしです
長く使ってるうちに自分なりのパソコンになってるんですね、初期化して画面が出たときは人のパソコンのように見慣れない画面で…私の相棒と違うと思いましたが、ちょっといじっているうちにわが相棒の顔が見えてきました…049.gif026.gif
パソコンに弱い私にとって…大変な出来事でした…ふ~042.gif
また落ち着きましたらお尋ねいたしますのでよろしくお願いいたします040.gif



  
[PR]
by time2022 | 2016-05-21 06:20 | 日記

久しぶりの読書

好きな作家はたくさんいるが…
いっとき松本清張しか読まなかった時期があった
あの頃は書店に行くと松本清張の売り場が設けられているほどの人気作家で相当数の本が並べてあったがほとんど読んでしまって、
読んでない本を神田の古本屋さんで捜しては読んでいた
1950年代、60年代の頃の作品が特に好きで、やはり“点と線”“ゼロの焦点”などから読み始めたと思う
それでも膨大な作品群の一部でしかないだろうが…好きな作家の本をとことん読む癖があった
ノンフィクション物の平沢の帝銀事件も、木星号、白鳥事件、下山事件等も清張の本で読んだ、真偽はともかくとしてとっても面白かった
映画も放映されているのを知ると観に行った…後々ビデオでも観ていないのを見つけると必ず観た
あの時代のモノクロの清張の世界が良く描かれていて面白かった
今でもたまにテレビで何十周年企画とかで清張原作のサスペンスドラマが扱われるが、清張独特の、時代背景、社会性、流れる心理の描かれ方が私としては期待はずれなのだが、若い人と話していたら昔のは重くて嫌だ、今の描き方の方が軽くて良いという意見だった…そうか…
今はそうか…´~`

最近ね…最近では横山秀夫のサスペンスドラマが面白い
まだ、横山秀夫の本を読んだことが無いので、読んでみようかな…図書館に行って借りてこようかな
本が読みたくなったのってどれくらいぶりだろうか…。◔‸◔。
b0252727_7214591.jpg

                      027.gif久しぶり…だな
[PR]
by time2022 | 2016-05-18 07:55 | 日記

お洒落とは…

とても、良い天気なので、クローゼットの中の洋服の位置替えをした
着る服だけ残したつもりなのに…
これ着れるかしら…と何着かを取り出し…また選んでいる
去年は大好きだった洋服が今年は何か似合わない…この時期そんな思いを毎年繰り返えしている…
チラッと自分の姿が鏡に映った時、自分の美意識に合っていれば良し…自分の主張がどこかにチラッと入っていれば尚…良し
人から見れば、大して違わない”婆”括りにされるだろうが…
アクティブな婆もいれば、ファンシーな婆もいる…個性があるのだ
この町のお婆さまたちは皆同じような格好をしてる
色目を抑えたプリントのブラウスと同色系のズボン同色系の上着…多少色こそ違え良く似てる
でもその中のお婆さまが一人髪を括ってリボンを付けていた黄色のリボン
括ったら括ったままの人が多いのにリボン付けてるの…可愛い…。◔‿◔。~❤
そこにそのお婆さまの主張を感じた…素敵な事だ~♪
装いって幾つになってもその人の意識、生き方を著しているんだよね

b0252727_5294973.jpg
                     この婆達が可愛いんでネットからお借りしました


                             036.gif私らしく…
[PR]
by time2022 | 2016-05-16 07:21 | 日記

仲良しに…

b0252727_19333667.jpg

鶏肉を粗みじんに刻んで食感のある、茄子の肉味噌炒め…今日の一品☝(๑’ᴗ’๑)~♪

貼り薬のお蔭で痛みもだいぶ和らいできた、手の突き指だけはまだ重傷だけど…
朝散歩もそろそろ行きたいんだけど、あのワンちゃんに会ったらどうしよう…か
何となく近所っぽいしな…どう対処すればいいんだろう…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o 困った…
まず、戦いに勝つのには相手を知らなくてはと…ゴールデンレトリバーのサイトをいろいろ調べた
人懐っこくて優しいだって…1時間以上の散歩が朝、夕と2回以上必要だって…大変…
調べてたらあんまり可愛いんで、ちょっと…情が移っちゃった
逃げるより、仲良しになりたいけど、あちらの意向もあるだろうし…
チーズかウィンナーでも持ってて食べ物で攣ってみようか…。◔‸◔。
飛び付く子には「お座り!お座り!…お座り!」って言い続けると良いんだって…´~`う~ん…そうか
無事でいられたらの話だね…(¯―¯٥)

蜷川幸雄さんが亡くなった…
樋口一葉の「にごり江」の真っ赤な太陽の舞台装置…凄かったね…忘れない
   謹んでご冥福をお祈りします040.gif


                           025.gif007.gif
[PR]
by time2022 | 2016-05-14 07:53 | 日記

襲われた…

きゃ~朝散歩でゴールデンレトリバーに襲われた!!!!༼༼@_@;༽༽ 
突然現れて飛びついてきた!!!ᕕ(→ܫ←)ᕗ⁾⁾力の限り飛びついて来る!!!
じゃれてるのかなと思ったけど、髪に噛み付きだしてから襲われてると思った!
髪の毛に噛み付かれて引っ張られて倒されそうになった…間髪無く飛びついて来る!!!~ლ>◡<ლキャ~
腕輪を引きちぎられて振り回された~信じられない~
5分ほどの事だったけど、相手が何か急に攻撃が緩んで歩き出したので何とか逃げ帰ってきたけど…
急に従順になったって事は飼い主がどこかにいたのかなあ…何で離してるのよ!*`∩´*ムキ!
ブレスレッドはどっかにっちゃったし…髪もメチャメチャ…ლ>◡<ლひ、酷い…>◡<ㆀ
でも…噛み付かれなくて良かった!…怪我しなくて…と、思ったのはその時だけ…
夕方ベッドに横になっていたら寝返りするたびに痛い…横腹も肩の関節も腰も首も…そして指が突き指したみたいに曲がらない…>◡<ㆀ
倒れないように踏ん張ったのであちらこちら捻ったみたいだ…飛びついてくるのを抑えようとして指を突いたようだ
貼り薬をあちこちに貼った…指が腫れてきてる…
けっこう重傷だ…クソ~o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o朝散歩…誰もいなくて気持ちよく歩いてたけど…
やっぱり…人がいないと、朝散歩危険だな…明日どうしよう…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
b0252727_9292062.jpg

                           005.gifリ、リードしてない!!!キャ~
[PR]
by time2022 | 2016-05-12 09:39 | 日記

確信

巡回の婦警さんから「変な電話かかって来ない?…大丈夫?なるべく留守電にしておいた方が良いわよ」などと、いつものように振り込み詐欺などの注意や実際有った事など聞いている時、そお言えば…昔…電話の…そんな事があったなあ…と、或る出来事を思い出した
その頃は留守電などとの便利な機能が無い頃で若い女の子などは、よく悪戯電話などに悩まされた…
そして…一人の知人女性を思い出した

H子さんは漫画のストーリーを書く人で年はだいぶ上の方だったが話が面白く仕事柄かとてもユニークな人柄で出会ってすぐ仲良くなった
築40年ぐらいの民家の二階のちいちゃな台所とトイレが付いた学生の下宿先のような6畳の部屋に二十年の永きに亘って住んでいた 知り合って何度か尋ねた事があるが殺風景な部屋で、吃驚したのは本の数で築40年の木造家屋の床が抜けるんじゃないかと心配するほど四方の壁に添って何重にも積み上げてあった
「これ…どこに何の本があるか分るんですか…?」と聞くと、目をつぶっても捜し出せると、頷いた
後は家具らしきものは無く原稿を書く座り机があるだけだった
髪は邪魔くさいと言って常に短く、自分で残バラに切って髪は卵で洗うのが一番と言い、通いの銭湯で卵で洗い流して注意をされたり
駅の構内で待ち合わせをすると人の行き交う真ん中で肩をぶつかられながら本を夢中になって読んでいるので
「何で真ん中にいるんですか、みんなの邪魔になって嫌な顔してましたよ」と言うと
「だって端で本読んでいたらあなた探すの時間かかるでしょ、真ん中で本読んでいたらすぐ分かるじゃない」と言い
「あゝ…私が…私がね…なるほど…」と納得するようなしないような、バッグに何時も吸わないたばこが入っているので、どうして?と聞くと怪我の傷口に煙草の灰が消毒に良いのよ、と独自の見解を持っており他にも驚かされる事がいっぱいあった
その頃私は無言のいたずら電話に悩まされている時で、そもそも出会ってH子さんと仲良くなったのも無言電話の話をした事がきっかけだった
その頃その電話は毎日のように朝昼夕と頻繁に掛ってきていつも無言だった…
彼女はとても興味深く聞いていて、その頃電話番号を教えた人はいないのかとか…最近の知り合いはいないのかとかいろいろ推理をしてくれた
そして心配して電話も良くくれた
彼女はストリーを書くのでそんな興味もあったのかも知れない
「完全犯罪と言うのはね事件が起きて犯人が解らないというのじゃ無くて…そもそも犯罪自体判らないのが完全犯罪で…たとえば自動車の交通量が結構激しい道路を歩いている時、向うに渡るのに横断歩道がちょっと遠い時があるじゃない…その時に、渡っちゃう?…と耳元で囁いて…相手の気持ちをちょっと押してみるの、相手は信号まで歩いて行くの結構大変だなあと思ってる時で…そうだな…渡れそうだなと意を決して渡り始め、、真ん中に飛び出した辺りで「あっ!ちょっと!」と声を掛ける、一瞬動きが止まって…勢いで、走れば渡り切れるのに一瞬の躊躇いが命を落とす…そんな偶然が起きるかもしれない…誰もが目撃している自動車事故で事件にはならない…失敗したら次の偶然を狙えば良い訳で狙われてる本人さえ気づかない……とかね?」とトリックのヒントなどの書いてあるノートを捲っては持論を語って見せた
私のいたずら電話はだんだん治まるどころか夜中2時ごろにもかかって来るようになりエスカレートしているようで
不安が少し増していた
でも…夜中の電話は何か違和感を感じていた、何故なら夜八時以降は電話が掛った事が無かったので、昼、勤めている人で家族か同居人と暮らしている人で夜は掛けられない環境にある人と自分なりに推理していたので…あれ?環境でも変わったのかなと腑に落ちなかった
夜中2時の電話はそう頻繁になかったが…或る日久しぶりに夜、2時にり~ンとなったので電話機を見つめていたのだが6回ほど鳴ったところで、或る疑惑を持って受話器を取った
「もしもし…もしもし…」と呼び掛けたが相手が息をつめて無言でいるのが伝わってきた
私は左手で受話器を持ったまま右中指で一度電話を切りH子さんの番号を回した、もちろん掛けてきた相手が切らない限り電話は切れていない…それでも一度電話を切り番号を回してみた…相手の電話は切れていない…
「H子さん、起きてた?またかかってきたのよ夜中で悪いけど恐くて起きてるかなと電話したの」と話しかけるとちょっと間があって
「あ!吃驚した受話器持ち上げるとあなたの声がしたので吃驚しちゃった」とちょっと動揺したH子さんの声が返ってきた
「今呼び鈴鳴った?」と聞くと「鳴ったわよ…ならなければ出る訳ないじゃない…」と言うので
「そうですよね…こちらでは呼び鈴が聞こえなかったのでH子さんて呼びかけたらH子さんの声がしたので吃驚した…遅いのに起こしてしまったでしょう?ごめんね…一旦切ります」と言って電話を切った
「最近トイレで2時ごろ目が冷めちゃって嫌になっちゃう」と彼女が言ってたのを聞いて「ん?…」とちょっと引っかかった
夜中の電話はH子さんだった…間違いない…私が怯えるのを観察したかったのかも知れない
彼女とは短期間の付き合いだったが、その短い間でも私が困ってる事や不便にしてる事わりと困難な事でもとても助けくれたのでその感謝の気持ちこそあれ、彼女をどうこう思う気持ちは無かったが…心理的な実験にこれからも使われそうで、信頼が崩れてしまったので付き合いは終えてしまった
彼女からは訳の分からない恨み言の電話を貰ったがどんなに問いただされても疑惑の電話の事は一切言わなかった
詐欺と悪戯はぜんぜん違うものだが、悪戯電話の掛ってきた同時期、ふと…私の前に現れ…そして私が消し去ってしまったH子さんの事を婦警さんの話を聞きながら思い出していた
b0252727_1629452.jpg

                            023.gif元気かなあ
[PR]
by time2022 | 2016-05-10 07:10 | 日記

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます

by time