<   2016年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

さくら

b0252727_12592966.jpg

こぶしの花は満開で…遅咲きの山桜の青い蕾も少しづつ咲き出した
花ちりつ、花ちりつ、灯に揺れて花ちりちりつ…木下杢太郎の気怠さ…いいね…
そんな事を考えながら今日の散歩
少し歩くと足首から下が痛むなあと思っていたのだが…
突然!…昨日歩き方を思い出した!
良く年を取って来ると足を引きずるように歩いているけど…あれの初期になってる事に気が付いた…(✿☉。☉)ハッ
太腿が上がってない!థ౪థ
今日は背筋を伸ばして、太腿からリズムを付けて歩いてきたら…痛まない!
嫌だ~歩くってこおいう事なんだ!忘れてた…༼༼๑→ܫ←p༽༽ こおやって知らないうちに歳とって行くのね…´◠`


                         070.gifイチ、ニ…イチ、ニ、明日も太腿あげて歩いてみよう…っと
[PR]
by time2022 | 2016-03-30 08:34 | 日記

鉄道好き

b0252727_19102680.jpg

夫が身を乗り出すように友人の持ってきた鉄道写真を覗き込み、車両や装置、内装など語ってる姿を見て、その詳しさに意外な思いを感じた
長く一緒にいて、電車の話など一度も聞いた事が無かった
民主党の前原誠司議員が列車の運転席に座らせてもらいあの運転手の帽子をかぶり顎のベルトを調整して嬉しそうにポッポーと警笛を鳴らしているのがニュースに流れた事があった
その時意外な人間性を見たような気がしたが、夫が夢中になって友人と写真を覗き込んでいる姿を見ると男の人は皆、基本鉄道好きなのかもしれないと思った
男の人は車も好きだし、乗り物好きだね…
何だろう?…乗りこなすという征服感みたいなモノかな
そお言えば機材など乗せるので殆どどこに行くのも車だったが、「今度、列車の旅をしようか…乗りたいローカル線があるんだ…」なんて言ってた事があったけ…今にして思えば…だけど
男の人って小さい頃の想いが変わらないのね…紐で輪っか作ってシュシュポポシュシュポポて遊んでたよね

北海道新幹線が開通した 
北から南まで日本列島も狭くなった…
便利になったけど夜行列車の旅情も捨てがたい。◔‸◔。
よく、映画などで見る…黒い鉄の塊が雪を被ってガタゴト、ガタゴト…ガタン…ゴトン…ガタン…と上野のホームに入ってくる光景は最早、歴史だね
リニアモーターカーが走り出したらもっと凄いことになるね…༼༼@_@;༽༽ どんな凄い事か分らないけど…
昔は東京を出ると、少しの距離でもそこはもう異文化で暮らし向きも…言葉も違っていた
私の住んでる海辺の町も、年寄りの方が「昔は東京なんて聞いた事があるだけで行くなんて考えた事も無かった」と言ってた
今は、大手アパレルやスーパーやコンビニが北から南まで何処にでも同じ店が犇めいてどこも一緒…地方の情緒は無くなった…
地元スーパーの方が絶対面白いヨネ…個人的意見だけど…。◔‸◔。
でも、私のようにどこも出かけないと隣の町でさえ遠い…たまに行くと新鮮…きょろきょろと歩いてる(๑´ლ`๑)フフ♡


                          034.gif乗りたいローカル線てどこだったのかな…?


                               
[PR]
by time2022 | 2016-03-28 07:18 | 日記

b0252727_4542896.jpg

以前(ずっと…以前)一時期、夫と北鎌倉に住んでいた事がある
直ぐ近くに有名人夫婦が住んでいて、その奥様とよく銀行で顔を合わせた
黒目の大きな美しい人でいつも沈んだ面持ちで疲れたように待合の椅子に座っていたり、ある時はボンヤリ硝子越しに佇んで外を見ていた
その頃、友人の鎌倉マダム達の間で、有名人夫婦のご主人が、鎌倉の、ある老舗商家のお嬢さんと”訳ありな仲”で今は殆どその商家のお家に暮らしていて、北鎌倉のお家に帰っていないらしい…奥様とは離婚話が進んでいるらしいともっぱらの噂で、鎌倉マダムの一人がその商家と懇意なので結構詳しい事情が伝わってきた
それからも、奥様とは相変わらず銀行でよく顔を合わせた…が、
どんどん痩せていくのがよく分り表情は一層暗く鬱々としていた
いつも遠くから見掛けていたがある時、隣同士に偶然座る事があり、あまりの憔悴ぶりに思わず「大丈夫ですか?ちゃんとお食事してますか?寝なくちゃ駄目ですよ…」と、声を掛けそうになってしまうほどやつれていく訳は分かっていた
横に座ってる見も知らない赤の他人の私が結構詳しく事情を知っているという考えてみれば大きなお世話で…有名人であるが故に相手には迷惑な話だっただろうけど…
その後事態は変わらず、有名人ご夫婦は別居状態のまま月日が過ぎ…
巷では、人の噂も七十五日でその話題にも飽きて、人の口にもあまり上らなくなり、いつか忘れ去られていった

先だってその有名人がゲストの番組があり”あら~珍しい…”と思って見てると
司会の人が「奥様もいらしてま~す!」と紹介されて…”えっ?…鎌倉のお嬢さん?と思って見ていると、出てきた人は…
黒目美女の奥様だった!…థ౪థ
すっかり別居から離婚と思っていたので吃驚!
二人は平凡に平和に年輪を刻んだ夫婦のように語り笑っていた
こんなに明るい人だったの?…と思うぐらい、黒目美女の奥様はあの儚さが消え、しっかり大地を踏みしめる逞しさで、過ぎしあの頃…懊悩に揺れる黒髪ははバッサリと切られ年相応の活発なショートカットであっけらからんと明るく笑っていた

「そうか、あの時…頑張ったんだ…」と思わず呟いてしまった…奥様は待ち続けたんだね→ܫ←ㆀ~❤


                      043.gif夫婦に歴史あり…だね
[PR]
by time2022 | 2016-03-26 07:25 | 日記

美味しい食事

b0252727_8533929.jpg

卵焼きや明太子はいっぺんに食べないから、大丈夫!…納豆や酢玉ねぎのサラダやとろろ汁や大根おろしや…身体に良いものも沢山食べた

木の芽時に精神の安定を壊すって本当だね
ぼんやりがまだ続いてる…今日、天気も悪いし…。◔‸◔。
気分は今一…´◠`
海辺の町の”山桜”はまだ咲かないなあ~ʅ(。◔‸◔。)ʃ



                         045.gifでも…美味しかった!ちょっと、幸せになった
[PR]
by time2022 | 2016-03-24 09:12 | 日記

明日は元気に…

b0252727_13441053.jpg

今日は寝起きからおかしくて…落ち込み気味…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
良いお天気なのに…
こんな日が増えるのかなあ…これから


                              025.gif楽しい事が考えられない…´~`
[PR]
by time2022 | 2016-03-22 07:23 | 日記

京浜工業地帯

b0252727_20561588.jpg

ある番組のコーナーで脳科学者の中野信子が”鶴見線”の現地取材をしていた
私にとって”鶴見線”は永遠のファンタジーで一度乗ってみたい、行ってみたいと思いながら、その機会などある筈もなくいつの間にか忘れていたがその想いが突然甦った
高速から眺められる京浜工業地帯の夜景は密かな楽しみだった
学生時代にデートで帰って来る時も闇に浮かび上がる黒い塊のようなシルエットの工場群から吹き上がる炎はのたうつ怪獣のようで、チカチカと点滅を繰り返すイルミネーションは何かの基地のようで、幻想的で…魅了された
その頃は、50年くらい前の話なので、工場から出る排水・排煙によって起こった公害が社会問題になっていた頃で、 悪いものに誘惑されているような後ろめたさがあった…が、美しかった
それからは公害防止関係法等が制定され、今はクルージングツアーなどでその夜景を楽しむほど改善されたようだ
その京浜工業地帯で働く人達を運ぶ通勤電車のような”鶴見線”に乗っかってもっと間近で見てみたいと思っていた
中野信子の取材でどの駅もノスタルジックで「海芝浦駅」などは京浜運河の中に降り立つようで、東芝の工場に直結していて改札口が即、工場の敷地内になるため一般人の通り抜けは禁止されているらしかった
改札手前に小さな公園があって中野信子のご主人との初デートはその公園だったらしい
最近一人引き籠ってどこも行きたくないと思っていたが”鶴見線”乗ってみたい!と、久しぶりに血が騒いでしまった

※画像はネットより拝借しました

                     015.gif023.gif行ってみようかなあ…桜咲いてるかなあ
[PR]
by time2022 | 2016-03-20 06:55 | 日記

夫のいない風景

b0252727_6252729.jpg

もう一枚には夫がその椅子に座って新聞読んでコーヒーを飲んでいる姿が写ってる…
隣りの客二人もそのまま…給仕する女性もほぼ同じ場所…
同じアングルで…夫のいない風景…を一枚撮った
夫が立ちあがって、カップが片付くのを待って撮った2枚目の写真…
椅子の位置が立ち上がった状態に崩れたままで、飲み終わったカップと読み終わった新聞があって人物だけ消えてる方が良かったかな…
リアル感も無いし、何か酷くつまらない写真になってしまったのでこの写真2枚は即、ボツ…ゴミ箱に捨てた
はずなのに…
写真選びをしていると捨てたはずのこの写真が必ず出て来る…対であるはずの夫のいる写真は無い…
この頃…物語仕立てで写真を撮るのに嵌まっていた
遊び心で意図的に撮った2枚の写真…夫のいる写真は無い…夫がいないのが現実になった



                       015.gif025.gif時は流れて…だなあ
[PR]
by time2022 | 2016-03-18 06:47 | 日記

曖昧な季節

b0252727_5312395.jpg

この時期になるととても迷う事が多い…ʅ(。◔‸◔。)ʃ…さぁ?
「明日は気温が高くなり…」と聞くと極端に薄着になりベットに入る
朝、ベットから出ようとすると震えあがって…カーテンも開けに起きれない…(✿☉。☉)寒むっ~!
反対に「冷え込むでしょう…」と聞くと着込んで夜中、布団跳ね上げるほど暑くて目が覚める…
これを何年も繰り返してきた…体温調整が不器用だ(¯―¯٥)
出掛ける時も然り…
何を着て良いのか…暑い、寒いの設定が判らない…
今日も「気温が上がりますが風が冷たいので…」と、お天気おねえさんが言ってる
どっち?どっち?上着着るの?脱ぐの?…༼༼@_@;༽༽ どっち?
お天気おねえさんはダッフルコートにウールのストールを巻いてる…(。◔‸◔。)それ、真冬の格好じゃない…?
以前、お姉さんと同じ格好をして歩いているうちにのぼせ上った事がある…
人が耐えられる微妙な差に耐えられないのか…私のサーモスタットが壊れ始めている…´~`


            023.gif039.gifそお言えば…高齢者は暑さを感じ難くて熱射病になりやすいってお医者さまが言ってたね
[PR]
by time2022 | 2016-03-16 07:33 | 日記

残った…海老フライ

b0252727_161215.jpg

よく降るなあ…雨、上がったと思ったら…カーテン開けると、降ってる…。◔‸◔。
春に三日の晴れ無し…とはよく言ったもので、これ菜種梅雨って言うんでしょ…そお言えば、
去年、隣町の広大な菜の花畑に迷い込んだのを思い出した…
歩いても、歩いても菜の花畑だった…
目指す景色がぜんぜん近づかなくて地獄のようだったけど…
今は、真っ青に晴れ渡った青空と…吹き渡る風しか覚えていないなあ…

12本の海老を一気に揚げた…。◔‸◔。…今日の一品
銀色のお皿に盛り上げて将棋崩しのように端から一本づつ静かに取って食べた
やっぱり残ったなあ…海老フライ…残るよね、12本も揚げるんだもの
明日は海老丼にしようかな?…

Sweet Memories~♪ 今日の一曲



                        039.gif今日はこんな気分…060.gif
[PR]
by time2022 | 2016-03-14 09:18 | 日記

雨だ…

b0252727_8334125.jpg

今日は雨…
2,3日前から始めた朝散歩もちょっと無理…
朝起きたけど、すぐにベットに逆戻り…潜り込んで…流れる災害のニュースを見ていた…´~`
大変な事だね…


                        025.gif014.gif責任逃れの見解…吃驚するね…へえ~
[PR]
by time2022 | 2016-03-12 08:41 | 日記

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます

by time