b0252727_223073.jpg

私は友人A子に人知れず一目置いている
それは若い若い頃…彼女を尊敬してしまうある出来事があった
ある会があってA子に誘われてそのパーティーに出かけた
A子の知ってる人達が居たので、私も一緒に立ち話をしていたら、以前から二人の間に何かあったのか一人が酷く感情的な言葉でA子を非難し始めた…それは人格を否定するような嫌な言葉で、A子は突然の言いがかりに吃驚した様子で目を見開いたまま無言だった
とにかく言われっぱなしで、横にいた私はその人の言いようがあまりにも酷いので吃驚してしまい凍り付いてしまった
そしてA子はやっと「行こう!…」と私の手を引くとその場から離れて化粧室に行った
A子は髪の毛をぱっぱと払って、憤懣やるかたない様子だったけど
「ごめんねやな思いさせてしまって…」と私に謝った
「友達なの?…」と聞くと「う~ん…知り合いかな」と首をかしげた
それからも暫く、あんな言われ方したら私だったらどんなに傷つくだろうと、深く傷ついて…何日も眠れなかった
それから少ししてからまたその人達と偶然会った
私はA子を庇おうと思って「あっちに行こう…」と手を引っ張ったが、A子はその手を払ってその人の前まで歩いて行って「どうも!」って何事も無かったように挨拶をした
かえって相手の方が怯んだ様子だったが何事も無いように話をし出したので私も隣に立ちつくした
平和に話しているようでお互いにちょいちょい攻撃が挟まって冷静に見てると勢いA子の方が勝っていて
今回はA子の勝ちみたいな感じで「じゃあね…又ね」とA子は踵を介して私にしてやったりみたいにニマって笑って見せた
その後も二人は知り合いの立場を崩さず会えば一見平和に話していた
私は二人が話していると、まさに”ハブとマングースの戦い”を見るようで、二人とも逃げたら負けのように友人関係を崩さなかった

海辺の町にやって来たA子に「××さん、元気?…ほら、あの…天敵の…」と聞くと、
「知らない、全然…強い女だったわね…あいつ…」と強い女は笑った
懐かしげに海を眺めていたので…意外とハブとマングースは認め合う所があったのかも知れないと思った
あの時、「あっちに行こう…」なんて逃げようとした私は情けない…→ܫ←ㆀ
心傷ついていたのは私だけで、彼女達は攻撃を受けたら怯むことなく次の反撃を考えているんだ…ᕕ(→ܫ←)ᕗ⁾⁾

私は生まれ変わったら、気性の強い活動的な女に生まれ変わりたいと思ってる…。◔‸◔。
具体的に言うと、
築地市場で働くような、気風が良くて働き者、それでいて美人でチャキチャキの江戸っ子みたいな…小股の切れ上がった好い女みたいな…男前の女に生まれ変わりたいと思ってる
まあ、ハブとマングースとは言わないが…攻撃的な猫の爪ぐらいは持ちたいものである


                     021.gifさて、ハブとマングースの戦いは…決着がつかないままお互い背中を見せたという事か…
[PR]
by time2022 | 2016-02-29 08:55 | 日記

タラの芽天

b0252727_2258326.jpg

ちょっと消化不良気味で、今日はお腹に優しいにゅうめん…☝(๑’ᴗ’๑)
タラの芽の天ぷらと暖かいとろろ汁に付けて食べた…今日の一品。◠‿◠。✿~❤
でも…タラの芽が消化悪かったらしくて胸焼けで一日不快、写真も申し訳なさそうに…ボケた…胃薬飲んだo( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
オリーブオイルで揚げたので油が悪かったわけではないと思うんだけど…。◔‸◔。


                          025.gif運動不足かな…きっとそうだ
[PR]
by time2022 | 2016-02-27 08:31 | 日記

b0252727_14342212.jpg

今日は…春らしい花曇り
バター醤油の香ばしいパスタ…今日の一品꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛
しかし刻み海苔が悲惨な感じ…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
湯気でべったり萎れてしまった…༼༼๑→ܫ←p༽༽ 
本当は山のように盛られて海苔先が揺れていたのに… 残念


            044.gif060.gif…白いものがひらひら落ちてくる…雪でもなし…花弁でもなし…何だろう?
[PR]
by time2022 | 2016-02-25 09:25 | 日記

ジェットストリーム

b0252727_1836395.jpg

(この画像は”東京夜景”よりお借りしました)
今、頻繁に”ジェットストリーム”のコマーシャルが流れる…
何をしていても、このコマーシャルが流れると反射神経のように胸がキュンとして時代を遡ってしまう…꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛

前もブログに書いたけど…瞬時にその時にタイムスリップしてしまう


                              039.gif060.gifあの頃…ねえ
[PR]
by time2022 | 2016-02-23 08:00 | 日記

春よ来い

b0252727_029753.jpg

春~よ来い!~♪…早~く来い~♬
春って何か呆けててあまり好きじゃ無かったけど…
今は春の優しさが好き…꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛ 待ち遠しいなあ…春


                            071.gif060.gif待ってる時が一番いいね…知ってるけどさ
[PR]
by time2022 | 2016-02-21 07:29 | 日記

達観

b0252727_21194117.jpg

砂浜の先のレストランは春陽気で冬の寒さから解放されたような華やぎがあり、何時もベランダから眺めている海辺はこんなに春めいているんだ…とちょっとときめきを感じた
店の外に並べられたデッキチェアーに腰を下ろすと、友人A子は、隣、近所の争い事の話をしだした…
「こお言ったら、こお言うのよ…だからこう言ったのよ…そしたらこうだって言うの、腹立つでしょう…」
同調を求めてきたので
「人の付き合いって、そんなものでしょう…そんな事の繰り返しよ…腹立てても限が無いわよ」
私はそれよりもキラキラ光る海に見とれていた…この店も久しぶりだなあ…そんな事を思ってた
友人A子は、暫く私を見つめて「何よ!…仙人みたいなこと言っちゃって…山や海見て暮らすとそんな風になる訳…」と不満げに口を尖らせたので「え!何?」と我に返って…自分の返事に思わず吹き出して「本当だ…修行を積んだ仙人みたいになってるね」と笑った
いい事か、悪い事か…人との付き合いを絶ったら、人に対して無関心になった
そお言えば…最近当事者になる事ってあまり無いな
「達観した人間ほど面白味のないこと無いわよ…未熟が良いよ…死ぬまで出来上がらないでいようよ…私達…」と友人A子がよけい口を尖らせたので…よけいおかしくて笑ってしまった
「あなたがあまり悟ったようなこと言うんだもの…悲しくなったわよ」と、友人A子もつられて笑いだし、サングラスを外して「嫌だ、涙が出てきた…」と、笑いながら涙を拭いた、私も笑いながら涙が出てきたのでテーブルに置かれたナフキンで涙拭きそして…お互いの顔見て又、笑い…老女二人で突っつきあって暫く笑ってしまった
未熟でいいか…未熟でイイネ、いっぱい怒っていっぱい笑おうか…それが好いね


                             039.gif037.gif69年…長く生きてきたね…お互いに
[PR]
by time2022 | 2016-02-19 06:51 | 日記

いつも薄っすらと哀しい

b0252727_18255489.jpg

海が見たいからって友人A子がやって来た
砂浜に下りたのはどれくらい振りだろうか…
思い出せないくらいの…久しぶりの砂の感触…
とりとめなく何を考えるでもなく…ぼんやり友人の前を歩いていたら…
「何でD(夫の事)はあなたを置いて逝っちゃったのかしらね…」と友人A子が呟いた
私は無言で前を見たまま…ずっと歩いた…振り向いたら泣きそうだった


                     025.gif何でそんなこと言うのよ…007.gif
                     
[PR]
by time2022 | 2016-02-17 05:37 | 日記

夫のパジャマ

b0252727_6472196.jpg

裏に取り外しのきくキルティングの合わさってる夫のこのパジャマが私の寝巻のローテーションに入っている
大きくて楽に着れて…とっても暖かい…(。-ܫ-。)♥だから仲間入り…。◔‸◔。
お風呂から上がって、顔のお手入れして、歯を磨いて…洗いたてのパジャマを着て…ˇε ˇ
やっぱり…あったかいんだから~♪~❤❤❤…
今日も一日終わった…。◕ˇ_ˇ◕。


                         014.gifお休みなさい…060.gif
そうだ…今日バレンタインだったんだ…
朝目覚めたら…暖かいのに風が吹きまくってる…バレンタインは春の嵐だ…。◔‸◔。~053.gif
[PR]
by time2022 | 2016-02-14 06:40 | 日記

夜中、立原正秋の「薪能」を読んだ
他の本を探していたら出てきたので懐かしくなってその場で座り込んで読み出しベットに入ってからも読み続けた
夫が亡くなってから本らしきものを読んだ記憶が無い…何にも興味の無い日々だった
久しぶりに立原正秋を読んだ…
こちらに移り住んでくる時、殆どの本を処分したのだが、ジュサブローや「花ちりつ、花ちりつ、灯に揺れて花ちりちりつ…」の木下杢太郎など好きな本が箱の中に収まっている
何時かは最終処分の候補で…私の宝物で…好きな本がいっぱい入っていた
久しぶりに茶褐色に焼けた文庫本、立原正秋を読んだ…

                   039.gifおかしいなあ…画像が載らない…
[PR]
by time2022 | 2016-02-12 09:02 | 日記

好きな物が一緒

「徹子の部屋」にゲスト出演をしていたクラリネット奏者の北村英冶さんが自分で焼いたアップルパイを徹子さんに持ってきた
「ま~私、実はアップルパイ大好きなんです」と顔を輝かした徹子さん
テレビを見ていてやっぱりな…と納得した
名を特にあげて美味しいと褒めたたえるものがちょっと似ている
海辺の町に移ってから好きな物があまり手に入らないので、東京に行った時に買って来るのだが、
東京駅の地下のさつま揚げやさんのトウモロコシ揚げや崎陽軒の小さい焼売や維新號の肉まんやいろいろ大好きな物を買ってきて冷凍庫に入れておく
この間徹子さんの番組で東京駅を巡って歩いてらしてトウモロコシ揚げが好きで何パックか買ってらした
“あっ…同じだ~๑◔◡◔ิ๑ ~❤
そして今日のアップルパイの話
昔、有楽町にあった某新聞社に勤めていらしたA小父さま、父の友人で遊びに来る時は、いつも私が好きなのを知っていて不二家のアップルパイを買ってきてくれた
今はフルーティーな甘みを抑えたお洒落なアップルパイだけど、あの頃のは甘いニッキが効いていて、甘いレーズンが入っていて、甘~いアップルパイだった
翌日早く目が覚めてしまうほどそのアップルパイが好きだった
こんなポピュラーなケーキをあえて今さら“好き”という方も少ないだろうが
徹子さんの“アップルパイ好き”を聞いて、やっぱり…好きな物が同じだ~と、ニンマリしてしまった(๑´ლ`๑)✌

b0252727_15391094.jpg

              016.gif053.gif060.gifこの写真は不二家さんのサイトからお借りしました…
                昔よりちょっと立派になったアップルパイ美味しそう~꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛
                昔は縁がもうちょっと厚かった…それも懐かしい
[PR]
by time2022 | 2016-02-10 07:22 | 日記

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます

by time