<   2015年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

桜への想い

b0252727_22355452.jpg

東京では染井吉野がいっせいに花開いているらしい
代々木公園、外苑、青山墓地、千鳥ヶ淵…と蒸せるように見事街が桜の花に埋もれる
そして満開を過ぎると何処其処と舞い落ちる桜吹雪に見舞われる…
東京中が花舞台のようだ
それに引き替え海辺の町は染井吉野を見ることは少ない
野生の山桜がひっそりと彩りを添える
マンションの敷地内にも何本かの山桜が満開を迎えている
一緒に葉も出しているので、華やかさには欠けるが健気に咲き誇っている
以前は“エッ!?…これ桜?…”と、妙な淋しさを覚え馴染まなかったが
今は窓から眺められる山の中腹に数本ずつ群れて花開く山桜への思い入れがあり
今年も咲いたなあ…と愛おしい…꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛


                              056.gif023.gif今年も咲いた…


   
[PR]
by time2022 | 2015-03-31 06:29 | 日記

海老フライ

b0252727_1657157.jpg

ここ一か月ぐらい、ずっと食べたかったのに…何故か久しぶりの海老フライ~♥♬ …今日の一品
だから…今日は幸せ~꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛

こんな細やかな事で幸せになれるのに…夜は一転して嫌な気持ちになった…´~`
原発輸出大国、日本…とか武器輸出大国、日本…って…。◔‸◔。
武器輸出って…日本が他国の戦争で利益を得る「死の商人」になるって事?
何か今までの日本と違う…一気に変わってきた…

日本国の安倍内閣が国民と共に目ざす 『活力とチャンスと優しさに満ちあふれ、自律の精神を大事にする、世界に開かれた、「美しい国、日本」 』て、こお言う事?
美しい国づくり…戦後レジームからの脱却て、こお言う事だったんだ…。◔‸◔。



                             013.gif021.gif
[PR]
by time2022 | 2015-03-29 07:23 | 日記

ラブコメディー

b0252727_5335133.jpg

恋愛力0、ニートとリケジョの二人の勘違いな理想を追うラブコメディー「デート~恋とはどんなものかしら~」はすごく面白かった!
「ALWAYS 三丁目の夕日」や「相棒」シリーズ等、数多くのヒット作を担当した脚本家・古沢良太さんのドラマオリジナル作品だそうだ~♬
でも、杏の役のキャラクターの勘違いなお洒落も、地味なスタイルも可愛いかった~♥♬
オードリーヘップバーンやシャリ―マックレーンの洒落たラブコメディーが懐かしい…
大きな画面で見たいな~♥♬




                               037.gif038.gif

  
[PR]
by time2022 | 2015-03-27 07:35 | 日記

懐かしい匂い

b0252727_220255.jpg

匂いは、目で見る記憶よりも喚起する力がとても強く嗅覚への刺激は記憶や感情を強く呼び起こす作用があるらしい
今日包まれる様に思い出したある光景があった

マンションのロビーに静かな幻想的な海の絵が飾られたので暫く見ていたら、その絵の作者がたまたまいらしていろいろ説明をしてくれた
マンションの住人の方で仕事をリタイアしてから悠々自適、部屋をアトリエにして大好きな海の絵を描いているらしい
管理人さんが「今、他の絵も見せて頂くんでご一緒に…」と誘ってくれたので、一緒に伺った
扉を開けて入った時から、あら~…何か…妙に懐かしい…海に向いたベランダの戸が大きく開け放たれ、イーゼルの上に描きかけのキャンバスが載っていた
横に丸テーブルが置いてあり油彩筆が並べられ、油彩絵具と描画油の揮発性の匂いがぷーんと匂った…
あゝ…この感じ…或る懐かしい光景を思い出した

戦後間もないあの頃…
まだまだ既製服が粗雑で、余所行きや晴れ着などは生地から仕立ててもらう事の方が多かった
その需要を満たすように、近所を見回せば出入り口に「洋服仕立て承ります」の紙が貼り付けてある家が結構あった
坂の上の白い家に母はいつも洋服仕立て頼んでいた
私の余所行きもここで殆ど作ってもらった
その家は白いペンキの塗られた洋風の家で入口に申し訳程度に「洋服仕立て致します」と張り紙が貼ってあり、その横には「絵画教室」と立派な看板が立ち、画家であるご主人の絵画教室の入り口になっていた
入口を入ると油絵の具の独特の匂いがぷ~んとしていて、板張りの床のアトリエにはいつも、5,6人の子供たちが絵を描いていた
母は私の手を引いて、子供たちの邪魔にならないようにアトリエの端を足早に突っ切ると奥の和室の部屋に入った
母が仮縫いなどしてもらっている間、自分よりかははるか年上の子供たちが果物など描くのをじっと見ていた
「絵を習いにいらっしゃい」と奥さんに誘われたりしたけれど
母から離れてどこも行けない子だったので実現はしなかったが
木造の日本家屋に住んでいた私は、この床張りで天井の高いステンドグラスの明かり取りの付いたこの洋風の家が魅惑的で、
デッサン用の石膏や、果物の置かれた猫足のテーブルなどが並ぶその光景はとても印象的だった
今もアトリエ風の家が好きなのはその時の記憶が影響してると思えるし…
特に油絵の具等の揮発性の匂いは強烈に脳に沁みついていて…
今日、突然大脳の海馬が刺激されたと見え瞬時に懐かしく、母に寄りかかりながら眺めたあのアトリエが懐かしく思い出された




                            026.gif039.gif
[PR]
by time2022 | 2015-03-25 08:20 | 日記

天津麺

b0252727_512165.jpg

天津麺…今日の一品…作って食べて寝た…起きて、牡丹餅食べて…また寝た
今日は一日眠くって…
春の海ひねもすのたりのたり哉…の心境なり…ˇε ˇ~ෆzzz…


                             014.gif眠…
[PR]
by time2022 | 2015-03-23 07:38 | 日記

総括…整理する

b0252727_5384637.jpg

「お身内の××さんと言う方から電話がありまして電話番号を教えてほしいという事でしたが、
秘密保護法でお教えできないとお断りしたところ連絡下さいとの託がありました」
管理人さんからそんな連絡が入り、電話番号を渡された
「お身内?……××さん…?」ハテ?と考えてしまった
××さんとは一人しか思いつかない、二十数年前、ちょっとした金銭的なトラブルがあった
夫に確かめもせず私が渡した十数万円のお金の事で
「必要なら貸すけど騙すように持って行っては駄目だよ」と、夫に言われ、それ以来疎遠になった知人だった
後々、お金を渡したのは私だけでない事を知った
何だろう今頃…?
身内?…番号を聞き出すための嘘も方便と言う所か…××さんらしい
引き籠りの私が、彼と連絡を取り合うことは、もう或る筈がない無い

放って置いたら、過日…書留が届いた
一万円札三枚が入っていた…メモ書きなど探したが何も入ってなかった
今頃何だろう…。◔‸◔。夫が亡くなった事を知ってのお花代だろうか
それとも持って行ったお金を返済する意思を示したという事なのかなあ
他の人には返済したんだろうか…?
彼の中で何か意味のある整理の一環なのかもしれない…これで人生の帳尻があったのか
年齢は私と一緒の…六十八歳、自分の人生総括する…そんな意味合いがあるのかなあ…想像するに…だが

それにしても、そろそろ人生の総括…そんな年齢に入ったのかも知れない…なあ☝(◔ิ_◔)
とりあえず「××さんから三万円届いたよ…」と、書留はそのまま夫の写真の前に置いた


                                005.gif025.gif                     
[PR]
by time2022 | 2015-03-21 06:51 | 日記

自家製コロッケ

b0252727_0273344.jpg

今日はチーズを練り込んだ野菜のコロッケ!…今日の一品…(•‾⌣‾•)و ̑̑♡
この太っちょのコロッケ、あの売ってるコロッケのように薄く作れないのが不思議…☝(◔ิ_◔)
何か小さく作れない…もっと薄くしないとコロッケサンドが作れない
キャベツの千切りをいっぱい挟んだコロッケサンド大好きなのに…´◠`
この厚さじゃ無理…´~`ちょっと残念

福島でソメイヨシノが咲きだしたんだって…థ౪థ早ッ!どお言う事?
だって…桜前線は高知からスタートするんでしょ…でも…いよいよだね、桜開花予報始まるね…꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛


                           056.gif070.gif
[PR]
by time2022 | 2015-03-19 07:11 | 日記

都会に生きる

b0252727_20293615.jpg

有楽町のガード下を根城に生きる猫
人におもねること無く、自由を謳歌して…生きてる
「どう?…最近は一人ぽっちじゃない…大丈夫?」なんてしみじみ座り込んで聞いて見たいね…。◔‸◔。
ミュージカルの「キャッツ」のような、夜な夜なゴミ捨て場や空き地に集まる猫の世界があったら面白いけどね…=^_^=ニャ~



                               015.gif023.gif
[PR]
by time2022 | 2015-03-17 06:57 | 日記

春の煮物

b0252727_13332574.jpg

厚揚げやさつま揚げ、こんにゃくキノコなどの煮物を作った
写真を撮ろうと思って塩漬けにした最後の最後の菜の花を彩りで入れた…あれ?。◔‸◔。
やっぱり菜の花が主役になっちゃった…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o…煮物がメインなのに…


                            013.gif012.gif
[PR]
by time2022 | 2015-03-15 07:28 | 日記

湯島の天神さま

b0252727_13451967.jpg

「別れろ切れろは芸者の時に言う言葉…」泉鏡花の「婦系図」の舞台になった湯島天神が大好きだった私は
湯島天神の近くに住む友人からの誘いで、毎年天神さまの梅まつりに行った
緋毛氈に座ってお抹茶をいただいたり、手入れの行き届いた良い枝ぶりの梅を眺めながら賑やかな人の波の中巡って歩いた…あの頃
今、窓から眺められる、野に咲く一輪の梅を見て…いろいろな環境に咲く梅があるんだなあと感慨深い


                             009.gif018.gif
[PR]
by time2022 | 2015-03-13 07:29 | 日記

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time