<   2014年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

抱きしめるような思い出

b0252727_18324720.jpg

明日、晴れたら美容院に行こうかな~

夫といた頃は、美容院に行ったことが無い、髪の毛はいつも夫が切ってくれた
ベランダでいつも笑わせたり膨れさせたり…構いながら鋏一本で上手に切ってくれた

「親父っさんをそんなに嫌うんじゃないよ…」と諭してくれたのも髪を切りながらだった

私の横にはいつも夫がいたなぁ…あの頃、永遠だと思っていた…。◕ˇ_ˇ◕。
銜え煙草を燻らして…カメラいじっていたっけ…抱き締めるような私の想いで…ღ˘◡˘ற

美容院て緊張する…
入った時全員に見られて何か品定めされるみたいで好きになれない
対人恐怖症だからね…苦手
一人でやってるとこ無いかな…
知ってるスタイリストさんがいるから東京まで行こうカナ… 。◔‸◔。


                                039.gif058.gif
[PR]
by time2022 | 2014-06-30 05:43 | 日記

焼き飯

b0252727_18575554.jpg

焦がしたお醤油でオカカとベーコンと炒めた焼き飯が大好き!
香ばしくて美味しい~♥♬
たまごとオカカの醤油焼き飯

今日は雨…静かな雨
何して遊ぼうかな…。◔‸◔。☂


                              011.gif038.gif   
[PR]
by time2022 | 2014-06-28 06:18 | 日記 | Comments(34)

仏に守られた巨木

b0252727_8374186.jpg

人間には相性というものがある
ずっと以前の話。友人のA子が家族で外国旅行に行く時、スケジュールは殆ど彼女が決めてご主人が優柔不断でとても頼りにならなくて大変だったと話し出した
でも、大体彼女の強さが際立っていて、大人しく無口なご主人で夫婦の体制が出来上がっていた
子供も二人いて結婚して6,7年経っていて、今さら何を言ってるんだろうと思ったが…
悉くご主人の気の弱さが耐えられなくなってきたらしい
それを聞いていたもう一人の友人B子が
「えー!家だって旅行のスケジュールは全部私がたてるわよ、主人は全部私に任せて何も言わないわよ、だってその方が良いじゃない…
夫が口出したら面倒くさいもの…行きたいとこ行けるし…何でも言う事聞いてくれるから…とっても楽…で幸せ」と、口を挟んだ
だってね…とA子は違う出来事を話し出した
家族で近くに出来たラーメン屋さんに夜食べに行ったそうだ
中は混んでいてドアーの近くしか席が開いてなくって、人の出入りでかなり寒かったらしい
子供も二人もまだ小さくてドアーが開く度に寒がるので気になっていた…らしい
そこへ、4,5人で来ていたちょっと気合の入った若者が中から出てきて、仲間がお勘定をする間、ドアーを開け放して待っているので
「ドアーを閉めてください」とA子が声をかけると、ちょっと酒氣帯の一人が「うるっせっ!ババア」と言い返してきたそうだ
「子どもが風邪引くじゃないですか」と言うと、「こんな時間に子供連れてくるんじゃねえよ」と言い返されたらしい
挙句に、お勘定の終った若者が「バカ野郎…」と吐き捨てて出て行ったらしい
ご主人はその様を黙って見ていたそうだ
A子は「あまりにも情けなくて…情けないでしょ、女房が怒鳴られているのよ…それを黙って見てるのよ…?」と私達に同調を求めた
そしたらB子は
「良かったじゃない、男が口出せばそれじゃ終わらないわよ…そんな訳の分からない男達に声かけるあなたがおかしいわよ…みんなそんな人に触らないのよ…」と言った
そして「家なんか彼が絡まれたら、私の方が絶対強いから彼の前に立って言い返して追っ払ってやるわ」と笑った
そうか…家だったら…。◔‸◔。
「中に入るか外出るか、ドアー閉めなさいよ」って夫が言いそう、༼༼@_@;༽༽ 私が慌てて夫の口を押さえて「大丈夫です…すいません、すいません…」て謝りそう…→ܫ←ㆀ

同じ様な状況で一方は離婚の危機になりつつあるらしいのに
一方は優しくて大好き!幸せ…だって…ʅ(。◔‸◔。)ʃ…さぁ?
一時の恋愛じゃ無い、やっぱり長く暮らす相手は自分にとって心地良い相手か、もう一度考えた方が良いね…☝(◔ิ_◔)☂


                               013.gif015.gif
[PR]
by time2022 | 2014-06-26 05:24 | 日記
b0252727_123441.jpg

今日の一品
いつもは、大根の薄い半月切り(いちょう切りじゃ駄目)を塩を振って置いて作るのだが、今日はきゅうりが沢山あったのできゅうりで作ってみた
う~ん…やっぱりあの大根の苦みのあるしゃきしゃき感が一枚上だね 。◔‸◔。☝
ホタテ缶の味も大根の方が引き立て合うみたい…微妙だけど相性てあるね…ෆ︶ȝ︶ෆ ~❤


                               049.gif060.gif
[PR]
by time2022 | 2014-06-24 05:20 | 日記 | Comments(30)

事故

b0252727_19383630.jpg
歩道を歩いていたら向うから自転車で老婦人がやって来た
う?…何???…と言うほど私を見てる
私も怪訝な感じで見返えしていると…
「きゃ~!!!༼༼๑→ܫ←p༽༽ 」
そのまま私に突っ込んできた!!!
そして…老婦人が横倒しにドーンとひっくり返った
完全にぶつかったけど、相手が自転車の下に横倒しに倒れているんで
「だ、大丈夫ですか…」
と自転車を避けて老婦人を助け出すと
「すいません奥さん見てたら…そのまま走っちゃって…あ、ありがとうございます」
と言って…又走って行った

見てたって…何だろう?誰か知人にでも似てたのかしら?…落ち着いてみたら、足の脛は擦り切れて…しかも内腿が痛い…
考えてみたら…かなりの勢いでぶつかられた…`⌒´#ガードレールがあって逃げ場が無かった
しかも相手を助けて「大丈夫ですか?」って聞いてるのに…
私だって一言大丈夫ですかって聞かれても良かったんじゃないの#`ε´
向うがぶつかって来たんだもの…*`∩´*
私ってどうしてこうなっちゃうんだろう…´◠`

帰ってから内腿見たら真っ青…༼༼๑→ܫ←p༽༽ 
これって事故でしょう…
擦り傷はバンドエードを貼って、真っ青な痣は打ち身だからサロンシップを貼った
悪気が無いのは分ってるけどね…釈然としないね…私だってズキズキ痛いもの…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o


                               005.gif033.gif
[PR]
by time2022 | 2014-06-22 05:48 | Comments(32)

厚揚げと若芽の煮物

b0252727_202268.jpg

今日の一品
シンプルに厚揚げの出汁煮…薄味でそれでも煮含まれていて体に優しくて甘くて美味しい…ღ˘◡˘ற~♪

でも…本当はお醤油とお砂糖とお酒で真っ黒に煮付けたおかか煮が好きなのだ
インゲンやイカと一緒に煮るのが最高…田舎煮って言うのかな…꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛ 凄く美味しいの
そのあと喉が渇くよ…๑→ܫ←p
お医者様が目を回しそう…(๑´ლ`๑)フフ♡


                                011.gif021.gif
[PR]
by time2022 | 2014-06-20 10:00 | 日記

父…遠い記憶

b0252727_7163338.jpg

父に抱かれたり、あやされた記憶はほとんどない…が

自ら父の布団に潜り込んで行った一片の遠い記憶がある
寒い朝、母とともに布団を抜け出してその寒さに震えあがり、
炬燵の炭をおこしたり朝餉の支度に忙しい母に纏わりついて
「何で起きてくるの!そんな寝間着姿で風邪でも引いたらどうするの…まだ寝てなさい!」と追いやられた
私は母の抜けたさめた布団に戻らず
躊躇なく父の部屋に行きまだ寝ている父の布団に潜り込み、その暖かさに再び寝てしまった
目覚めると父の胸の中で寝ていた私は頭に添えられていた父の手を解き布団を抜け出すと
温まった居間の炬燵に潜り込んで母に着替えをしてもらうのを待っていた…そんな記憶がある
まもなく起きてきた父は時間に追われ、早々に朝食を済ませ出かけて行った
あの時父は布団に潜り込んできた幼い娘を追い立てるのが忍びなく、寝かせていたのかも知れないと
最近ふっと思うのであった

今日は父の日…何か父の好物でも作ろうかと思い立った
今まで義務のイベントでしかなかったが…
父は何が好きだったんだろうと…目覚めのベットの中でぼんやり考えていた


                              015.gif023.gif  
[PR]
by time2022 | 2014-06-16 07:24 | 日記

磨崖仏

b0252727_10371124.jpg

10m以上ありそうな磨崖仏
もう何年か前の写真だが…ファイルを括ってたら出てき写真
多角形の玉ボケ…?ლథ౪థ ლ
私には珍しいので載せる事にした…。◔‿◔。

この横に“下見たら地獄”の展望台が聳えている
“下見たら地獄”…何かの暗示を感じるなあ…。◔‸◔。

話は違うけど…
あと2時間ほどでコートジボワール戦が始まる~うᕕ(→ܫ←)ᕗ⁾⁾!
今回は夫の解説が無いが…頑張れ!…日本!!!


                             005.gif013.gif
[PR]
by time2022 | 2014-06-15 08:14 | 日記

b0252727_2130051.jpg

お訊ねするブログ友さんが癒される建築現場の囲いを載せていらした
散歩の足をほっと一息つかせるような蔦を這わせた仄々としたものだった

私の撮った囲い塀は表参道ヒルズが建設されていた時の囲い塀で
何か反対に攻撃的でずらりと圧迫を感じさせるコマーシャル塀だった
いろんな企業がずらりと並んでいたなあ…
現場の思惑はいろいろあるんだね…。◔‸◔。
この時、思い出の同潤会アパートは姿を消した…残念だったなあ´◠`


                                015.gif023.gif
[PR]
by time2022 | 2014-06-13 05:10 | 日記

おろし納豆のパスタ

b0252727_9165226.jpg

何故おろし納豆か…
生卵が弱いので、あの濃厚なとろりとした生卵の入った納豆が食べられない…
おろし納豆を食べた時…あ!~☀これ…卵の入った納豆に似てる…と気付いて以来
おろし納豆!!!๑→ܫ←p~♥
友人に言わせると私の好き嫌いの薀蓄は聞いていられない、勝手にやって…らしい

ところが、私はこの好き嫌いに助けられたことがあり、好き嫌いも満更じゃないと思う事があった
私が年頃になった頃、近所に茶道やお料理をご自分の家で教えて下さるお婆さまがいらした
家には立派なお茶室があった
近所の娘たちがみんな通っていた
母は“通わせませんか…”と何度かお誘いがあったので私に行くように言った
これ以上お返事しないのは失礼よと暗に命令に近かった
でも、その頃はもう結構反発精神旺盛で
「ごきげんよう…ごめんあそばせ」なんてチャンチャラ可笑しいと、生意気盛りでなかなか訪ねなかったが…
街でばったり会って直に誘いを受けると「ぜひお伺いします…」と答えてしまう軟弱さで…行く事になってしまった

お訊ねすると、もう結婚が真近いみたいな花嫁修業のお嬢様達で、私は際だって若かった
何で来なくちゃいけないんだろうと思いながら母の事をたてるつもりで通っていた
ところがこの時に、行きたくない私を救ったのが、私の好き嫌いであった。◔‿◔。
悉く生き物系の高級食材が食べられない私は作ったものを食べれない事が多く…
まもなく決定的に“料理が無理事件”を起こした
ある日、料理の名前は忘れたが、
お水の中に生きている泥鰌を離し、火にかけ熱くなってきたところに冷たいお豆腐を入れると泥鰌が逃げ込みそのまま煮込むと言う(残酷な?)料理に目眩を起こし、気持ちが悪くなって奥の和室で休むと言う緊急事態を起こしたのだ

江戸時代からあるお料理で日本の伝統的な料理らしい(確かではない…?)
日本の食文化に文句はないが…私の食の好みには合わなかったという事で…
用意された食材のボールの中にあの滑っとした顔が蠢めいてるのを見つけ、嫌~な予感がしていた
迎えにきた母に「少し早ようございましたかしら…」と申し訳なさそうにお婆さまは無理だと悟ったようであった

私はお婆さまの世界から解放されて、禁じられていたマニュキュアを付けて伸び伸びと青春を謳歌したのでありました
あの時はまだ子供で凛としたお婆さまの日本古来の美しい佇まいに気付く事ができずに
今同じような年齢になってあのお方がどんなに美しく年を取られていたか今更に惜しむように思い出すのでありました


                              042.gif044.gif
[PR]
by time2022 | 2014-06-11 05:30 | 日記

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time