<   2014年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

玄関の写真

b0252727_445695.jpg

玄関にずっと掛ってる夫の写真

留まるべきかは あだし野の 草の葉毎に すがる白露  西行

確か京都の化野の念仏寺…の近くだった
この地は古来より葬送の地で、初めは風葬であったが、後世土葬となり人々が石仏を奉り、永遠の別離を悲しんだ所である。
境内に奉る多くの石仏・石塔は往古あだしの一帯に葬られた人々のお墓である。何百年という歳月を経て無縁仏と化し、あだしのの山野に散乱埋没したいた。明治中期に地元の人々の協力を得て集め、釈尊宝塔説法を聴く人々になぞらえ配列安祀してある。賽の河原に模して「西院の河原」と名付けられた ―念仏寺よりー

この時、知り合いの方にお茶屋さんに連れて行っていただいたのだが…
何でも馴染みの芸者さんがいるという事で興味津々
「おおきに…」と芸者さんが入って来た時、わ~映画みたい…と感動したのだが
その会話がちょっと…
洗濯物を干してきた話やら、身内の誰かが大学に入った話など聞かされると、何だ…そんな話題?
もっと、シークレットな気分になりたかったのに…。◔‸◔。
後から聞いたら小さい時から知ってる近所の娘らしい…シークレットでも何でもなかった
何だ…もうちょっと色っぽい話かと思ったのに
もうちょっと違う世界が見たかった…つまらなかったˇε ˇ
芸者さんはもうちょっとmysteriousじゃなくちゃ…


                          023.gif013.gif
[PR]
by time2022 | 2014-01-30 01:57 | 日記 | Comments(20)

信じられない…

『A管理人は体調不良の為、暫くお休みします
B管理人が暫く代理で務めさせていただきます』
ロビーの告知板に貼ってあったのを何日か前に見ていた
風邪でも拗らせたかなと思っていた
A管理人さんの事は何度かブログにも書いたが夫が健在の頃からいる方で、
夫を亡くした時
「僕ご主人の事大好きだったんですよ…元気か?っていつも声をかけてくれて…」
と、一緒に泣いてくれた人で毎日続けてお線香あげに来てくれた
「ご主人に”俺にもしものことがあったら女房の事くれぐれも頼むな…”と頼まれた
ご主人と約束したから何かあったら一番に助けに来ますよ」
って言ってくれた人で、
この海辺の町で誰も知り合いのいない私の唯一相談に乗ってくれた人だ
b0252727_21171984.jpg今日もまだお休みかな…奥に管理人の私室が付いてるのだがそこで寝てるのかしら?
と思ってるところに自冶会長さんが通りかかったので
「A管理人さんお加減はどうですか」と尋ねたら…
自冶会長さんは声を潜めて
「意識が戻らないまま…もう…ちょっと…ねえ…無理かもね…可哀そうだけどね」と言った…

えっ、倒れた…?…うっそお意識が戻らない!!! ༼༼@_@;༽༽ 
だってつい最近トイレの水の流れを直してもらったばかりで
ピザ焼いて届けたら美味しいって喜んでくれて…
意識が戻らないって嘘だ~༼༼๑→ܫ←p༽༽ 
頭の動脈瘤が破裂して、意識不明で入院しているンだって…
いつも喋ってた人が意識不明って結びつかない…

ご回復を祈りたい…。


                      008.gif002.gif
[PR]
by time2022 | 2014-01-28 06:30 | 日記 | Comments(20)

記憶…母を思う日

b0252727_6121670.jpg

あの日母は私の手を引いて絶望の淵を彷徨っていたのかも知れない…
後々思い起こされる忘れられない光景がある
草の生えた長い道を太陽の日差しを遮るように日傘をかざして歩いていた
何も持たず、私の手だけ曳いていた
幼心にいつもと違う母を感じていたのか、
曳かれた手に縋るように「おかあさん…」と呼び掛けるとゆっくり私を見つめ寂しげに笑った
母の時代は“嫁して三界に家無し”と言われた時代
女から別れたいと言える時代でもなかったし、
別れて実家に帰ると世間から出戻りと陰口を聞かれ、
「嫁ぎ先から戻されたらしい…」そんなモノのような言われ方をされたらしい
父は剣道の段持ちで、朝、庭で素振りする光景は赤鬼のごとく恐ろしいものであった
毎日毎日些細な事で天地をひっくり返すように父は怒った…
言葉に棘があり、手も早かった
母は父の動きに常に神経を張りつめていた
幼いころから母の、怖れ、慄き、絶望した様子をいつも見ていた
…母を思う時、必ず…あの草の生えた長い道…あの情景を思い出す
其れから何処に行ったか記憶は定かではないが…
結局、母は死ぬまで父と添い遂げた
「子どもの為に我慢しなさい…」
そんな風に諭されたに違いない…
私の為だったんだろうな…母の人生を思い、今日は一日母を思っていた



                         025.gif025.gif    
[PR]
by time2022 | 2014-01-25 09:16 | 日記

思い込み

b0252727_64519.jpg

外にあまり出掛けたくない私は、全部用事を溜めて置いて一度ですべて回ろうとする
病院で薬を貰うのも時間がかかるし、銀行も時間でカウンターが閉じてしまうのに
そんなことお構いなしに全部片付けようと出掛けて行く
そして…病院とスーパーで殆どの時間を終えて、殆どの用事を残したまま
あたふたと帰ってくる…同じことを繰り返していつも用事を残している…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
本屋も行きたかったのにな…。◔‸◔。

  

                            013.gif002.gif
[PR]
by time2022 | 2014-01-23 08:06 | 日記 | Comments(34)

b0252727_17290237.jpg
年の始めだと言うのに参拝する姿も見当たらない
境内を掃いてる作業着を着た老婦人が一人
普段からあまり人の姿を見た事が無い
小さな神社だが境内に小さなガラス戸に囲まれた休憩所がある
お参りをして中に入ると
「お茶を飲んで一休みしてください」と紙が貼ってあり
ポットと湯呑みが重ねて置いてあった
その善意のお茶を飲みながらぼんやり吹きだまる落ち葉を眺めていたら
ガタガタと音がして先ほどの作業着姿の老婦人が入ってきた
私よりははるかにお年がいってる感じがする
私の姿を認めてにこっと笑うと「今日わ…」と声をかけてきた
とても明るくいろいろ話しかけてくださるので
「お元気ですね…」と言うと
「いくつに見える?」と聞いてきた
はっきり言って75歳ぐらいと心で思ったが私より一つ上の「68歳ぐらい?」と言うと
「86よ…」と答えた
私が吃驚していると「今年で7になるのよ」と答えた
「私ね自分は幸せだと思い込んで暮らしてるの。そしたら最近そのお年で元気に働けて幸せですねって言われるようになった。思い込んで暮らしてたら幸せですねって言われるようになったわ」と笑った
「ボランティアだけど神様の下で働けて幸せ」そう言ってた
彼女の人生に何があったか知らないが、見栄張って幸せそうな顔をしてたら幸せになった…と言う彼女の顔が午後の陽ざしに輝いてピカピカ光っていた

ベランダから部屋の灯りを撮ってみた
ちょっと幸せそうに見えるじゃない?この部屋…꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛ 見栄張ってみた


                 045.gif076.gif


[PR]
by time2022 | 2014-01-21 06:18 | 日記 | Comments(36)

私の先生

b0252727_8136.jpg

「もっと下から…」とか
突然、カメラを構えてる私の頭を押さえたりするんで
「今撮ろうとしてたのに!」とよくぶん剥れたっけ
もう…ムカついて焼き上がったお餅のようになってた
それを見て夫はおかしそうに笑う
私を膨れさせたくて構うようなところがった
見事にそれに乗っかっていたね、私
でも、有難うって今なら言えるよ
性格がね素直になったの…。◕ˇ_ˇ◕。~♡

今日凄い風の音で目が覚めた…
夢日記をつけようってノートに向かってる変な夢を見てた…
あ!カーテン引いたら雪が積もってる!!!
月も出てる…写真!写真!…
でも窓からの景色はブログに載せちゃいけないんだっけ
やめとこう…ʅ(。◔‸◔。)ʃ
そお言えば確か予報は雪が降るって言ってたっけ

今日はそうだ!大好きな番組“ビフォーアフター”がある日だ
今日は初めての海外編、フランス築153年のお部屋のリフォームだ
楽しみ~꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛

気分は暖かいココア… かな




                         044.gif045.gif
[PR]
by time2022 | 2014-01-19 07:16 | 日記 | Comments(20)

ジェットコースター

b0252727_08371783.jpg
              慎重な(怖がりな…༼༼@_@;༽༽ )性格の私は
b0252727_08352036.jpg
             熱心な(かなりひつっこい…)
             みなさんのおすすめを強固に辞退して
             記録班に回り
             隣りの区役所の窓から撮影に成功しました
             後楽園遊園地のとある一日
            (あぶない!あぶない!
             もうちょっとで乗せられるとこだった༼༼๑→ܫ←p༽༽  
             逃げきった…¯―¯٥…)


                  008.gif005.gif
[PR]
by time2022 | 2014-01-17 05:30 | 日記 | Comments(22)

病気ではなかったけど…

b0252727_2028526.jpg

年末目が疲れて眩しくて涙ばかり出てくるので病院に行った
何しろ眩しくて、家にいる時もサングラスを掛けるほどで
真っ白なノートも眩しくて…
でも小さい頃から太陽の光が眩しくて日差しを避ける顔の歪んだ写真が多く
体質かなとは思っていたが…
でも、視野が狭くなったような眩しさが進んだような…
何か変かなと思ってとうとう決心して病院に行ってきた
いろいろ検査を受け、病気でない事が判った…良かった…バンザイ๑→ܫ←p~♥
結果は人より虹彩色が薄いらしい
パソコンの時間制限は受けたけど、病気ではないのでサングラスを着ければいいらしい

でも…
サングラスは冬場はなあ…ʅ(。◔‸◔。)ʃ
東京では全然平気だけど、海辺の町では結構気を遣う
海辺の町はけっこう保守的だからなあ…変な人と思われないかなあ…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
[PR]
by time2022 | 2014-01-15 05:47 | 日記 | Comments(20)

LED

b0252727_2344871.jpg作りかけのスタンド…
前は一気に作ったのに
最近は他の事に気が移って
一つの事にすぐ飽きる…ʅ(。◔‸◔。)ʃ
レース編みと、お花のコラボ
いつできるかな…

ところで
LEDの電球が壊れた
1年経ってないと思うけど壊れた…。◔‸◔。
10年持つって言われて買ったのに
最近、買い物についてない…な


                           023.gif021.gif
[PR]
by time2022 | 2014-01-13 08:17 | 日記 | Comments(26)

怒られた

b0252727_17305963.jpg

海に行ってきた…今年初めて岸壁に行ってみた
ベランダから海を見ていたら白波が立って荒れているのが見えたので
さっそく出かけて行った
はじめから砂浜に行かないで埠頭の方に行った
ここは波が荒れて写真撮るのにいいかな~なんて
波頭が巻き上がってる
どっかに掴まってないと吹き飛ばされそう…髪が巻き上げられてなかなか写せない
踏ん張ってカメラ構えていたら「危ないよ!」と漁師さんに注意された
「東京から来たの?」って聞かれたので「住んでます」って言ったら
「地元だったらそんな危ないことしないんだよ」って余計怒られてしまった…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
すいません…海が荒れると撮りに行きたくなる悪い癖…(。◕ฺˇε ˇ◕ฺ。)


                           040.gif025.gif040.gif
[PR]
by time2022 | 2014-01-11 05:30 | 日記 | Comments(20)

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time