<   2012年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

あれ!?

b0252727_17473775.jpg
サーフィン小僧たちが台風の影響を受けた荒波に吸い寄せられるように集まって
海岸は何やら華やいでいる
”若い人のエネルギーは凄いな…あれ!?☉☉…嘘?若くない人も…いる
どう見ても60代…(*☉д☉)☞ 私と変わらない年代の一群が…
元気な年寄りっているね 御立派049.gif
今日は中秋の名月…見えるかな 月…
大きな台風が来てる 関東直撃!暴風雨だって…残念o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o



                        070.gif071.gif 
[PR]
by time2022 | 2012-09-30 12:07 | 日記 | Comments(0)
b0252727_10224760.jpg
アンティーク街の一角 こんな店が大好きღ❤ღ
恋も2度目なら少しは上手に~♪愛のメッセージ…伝えたい~(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
人生も2度目なら、も少し上手に歩いてこれただろうと思う
人生って行き当たりばったり予行演習なしだから
判断力の有る無しではかなり違う道を歩くことになる

学生時代仲良しの友人たちと青春を謳歌していた私はあまり人生に夢も理想も描いたことがなかった
刹那的で今楽しいからそれで良かった その時楽しい事が一番だった
でも、ある時期一緒にバカ遊びに興じていたはずの友人達が…一人、また一人とその場所からいなくなっっていった…
ハッと気づくと一人取り残され、花祭りの終わった後のような興醒めた中にポツリといた
でも正直その時にすらその状態にあまり気づいていなかったんだ私…
ある友人は理想の結婚へと歩みを進めていたし、ある友人は専門職の理想を叶えるべく資格試験に挑んでいたし、ある友人は卒業と同時に再び勉強すべく海外留学へと旅立って行った
あんなにバカ騒ぎをしてた友人達が偉く遠くに思えた
着々と心の中では居住まいを正しはじめていたんだな
私はそんな友人達をわりと冷ややかに眺めていたのを思い出す
何か取り残された感が理解できてなかった
友人達が自分の道を歩き始めたのを横目に自分の道はさっぱり見えてこなかった
そして私は見たこともない深海の海へと泳ぎ出してしまう
まさにターニングポイントってあんな時をいうのかもしれない
そして私の判断は何時も人と違ってた…

人生も2度目なら~♪少しは上手に~♫•*¨*•.¸¸♪✧
判断は…同じ道を歩くのかなʅ(。◔‸◔。)ʃ…さぁ?


                         021.gif071.gif
[PR]
by time2022 | 2012-09-29 10:40 | 日記 | Comments(0)
b0252727_81537.jpg



あのアパートから虹が出てる(*☉д☉)☞可愛い~(❤ฺ→∀←)
虹の起点て意外とふつうなんだな~

台風の影響で波は荒れている…でも晴れてる(。◔`◡◔+)
虹は色を薄くしながら…消えた


      032.gif071.gif
                    
[PR]
by time2022 | 2012-09-28 08:48 | 日記 | Comments(0)
朝、目が覚めるとしばらく会ってない夫のお義姉さんを思い出した
あれ?夢でも見たのかな(´◓ω◓`)

そのお義姉さんのお嫁に行った話はけっこう凄い! 涙もの+(σ´д`。)+

お義姉さんは江戸時代から何代も続くある職人さんの家に嫁いだ
舅、姑、弟、妹、修行中の住み込み職人さん達数人と大所帯だったそうだ
お姉さんのご主人、即ちお義兄さんはその家の長男坊で家を継ぐべく舅さんの元で修行をしていたそうだ

「まるで女中のようだったわよ私」と義姉が言う

朝から晩まで息つく閑なく家事に明け暮れたという
掃除、洗濯、食事の支度は二桁分の人数だったという
新婚時代にただ一度、義兄さんと映画を観に行ったそうだ
帰ってきたらお姑さんが仁王立ちになって玄関で二人を向かえ、お義姉さんだけ板の間に座らせられて家を空けたお説教をされたそうだ

「すいません…以後気を付けます…」
「これから気をつけなさい!と言うからハイ!って大きく返事をして、あ~これで終わると思ったら 大体貴方は…と又、始まって一時間…眠かったわ~って」

もっと深刻かと思ったらお義姉さんらしい…

「いや、寒かったのよ板の間…」
「そお言う問題じゃないでしょう 映画行っただけでお説教ですか…」と私
「そうよ。それから一度も二人で出かけたことは無いわよ」頷くお義姉さん

外の付き合いの多かったこの家の采配は全てお姑さんが仕切り、付き合いは全てお姑さんがこなしたそうだ
殆ど出掛ける事無く家事全般に明け暮れたというお義姉さん

「たまに外に出かけると回りの景色が変わってるのよ…」
「えっ変わってるって」
「新しいビルが建ってたり、道路が広がってたり…」
「嘘どれだけ外に出無いんですか、それ軟禁て言うんじゃないんですか」

お義姉さんは二人のお子さんに恵まれたが、躾けも教育も殆どお姑さんが関わったらしい

「何ですか、それ」
「私も見てやれる閑が無かったからね」
「大変でしたねお義姉さんおしんも真っ青ですよ…」

そんなお義姉さんも舅、姑を送り、小姑達はそれぞれ家庭を持ち、長男は医者になり長女も嫁いだ
家の跡を継いだお義兄さんも需要の減った仕事を止めて、技術を伝えるべく某大学の先生に迎えられた。

長男は医者になっちゃった訳だから
「お義兄さんで江戸時代から続いた仕事終えるんですね…」と残念がると
「いんじゃ無いの、いっぱい弟子が育っていったんだから…」と、特別執着も無い

あの大所帯の大きな家で、刺し子半纏を背広に替えて大学に出掛ける義兄さんを朝送って今は有り余る時間の中で暮らしてる。
他人事ながら見事!お義姉さんお見事ですねて感動してしまう
だからって‘人生頑張りました’って感じが無いお義姉さんが又良い…頑張れ…
あっもういいか、お義姉さんは頑張らなくても散々頑張ったんだから
お前が頑張れあっ私ハイ…
b0252727_1820389.jpg
外を歩いてみたらいよいよ秋本番
晴れてるのに肌寒いちょっと新鮮な気持ち
天気は下り坂だって、またいっそう秋が深まるのかなღ❤ღ´ェ`*)楽しみ


     070.gif071.gif
[PR]
by time2022 | 2012-09-27 10:47 | 日記 | Comments(0)

阿吽の呼吸

                阿(あ)は口を開いて最初に出す音
b0252727_1893065.jpg

                吽(うん)は口を閉じて出す最後の音
b0252727_1810353.jpg

                仏教の呪文だそうだ

b0252727_18131933.jpg

                おいなりさんも阿吽だ
                しかし酷いぼけ写真(✿→艸←)


                     070.gif071.gif
[PR]
by time2022 | 2012-09-25 09:30 | 日記 | Comments(0)
最近3時ぐらいで目が覚める
だいぶ時間を過ごしてからカーテン越しに朝の光が差しはじめる
今日も眠りが浅くなった意識の中で時計の鳴る音を聞いていた
いち…に…さん(やっぱり3時だ…)…よん(結構寝たな…)ご…(そんな?)6…
そして…9、10…時計は12まで鳴りつづけた
どおいう事???◔‸◔意味わかんない 暗闇の中で愕然
て事は、まだ今日なんだ…寝たのは確か…ニュースが始まる前だった
えっ!☉ェ☉2時間しか寝てない(→௰←❀)

海辺の町に移り住んでから 晴耕雨読にいそしんでいる
晴れた日は耕し雨降れば読書
日が落ちれば寝て、日が昇れば起きる それが人間だ
六本木で朝まで馬鹿騒ぎしていたのは何処のどいつだ
あの頃は健康意識なんて皆無で 飲んで遊んでた面白かった…若かった
でも今は健康も自己責任なんて時代だもんね
その頃はメタボなんて言葉もなかった 病気になると同情されたけど 
今は自己管理が悪いって 病院に掛かると税金の無駄みたいに言われちゃう
でも人間よくしたもので
年をとると海でも眺めながら のんびり暮らしたいなんて殊勝な事を考える
女は若いというだけで相当心地の良い時を過ごす でも、年取るごとにその旨みが消える
それに気付いたあと この間まで若かったのにいつ年をとったんだろうと思うのよ
そして引篭もり婆女になるノダ
たいした運動もしてないんだもの2時間で目が覚めるのも当たり前か


                           070.gif071.gif
[PR]
by time2022 | 2012-09-24 09:50 | 日記 | Comments(0)
b0252727_189770.jpg今日は一日雨…。
換気扇を止めたままお湯を沸かしたら一気に曇ったガラス窓
”へのへのもへじ”といたずら書きをしたら
口をへの字にしてすぐに泣き出してあっという間に流れて消えちゃった
彼岸が明けると一気に秋色に変わりそう

海辺の町に移り住む時 人生の証のような荷物達を処分した
物に占領されてる事に正直辟易としていた
部屋を移り住む事が切っ掛けとなった
棄てるものは必要品ではないけど 思い出と名の付く様なもの達
久々に開けてみる・・・
なんと懐かしい息苦しいようにその時代にタイムスリップをしてしまう
様々な思い出がある
母の匂いがする 過ぎ去りし日々の匂い・・ 意味無く好きで捨てられなかった
身軽になりたい気持ち半分と 執着する気持ち半分
「処分品はここ、ここ!」夫の声
そんなに簡単に棄てられないから今まで持ってたの!(+`ω´+)

清掃局まで持っていった「燃えるゴミはここに投げてください」と清掃局の人
覗き込むと吃驚した!!巨大な地下がポッカリと口を開けている
その巨大な空間に私の思い出が散りばめられてゴミになった
しかし・・バッサリといってしまうと妙にピュアな気持ちになった
物で溢れた東京での生活より、シンプルな海辺での生活はストイックな感じで心地良い
物の無い生活は結構気に入ってる

究極的にはホテルのあの無機質な部屋、あれが理想だ
寝心地の良いベット すわり心地の良い椅子一つ、テーブル一つそれで充分だと思う
よっぽど気に入ったものじゃない限り、もう物はふやさない・・そう決めている


                        070.gif071.gif
[PR]
by time2022 | 2012-09-23 10:00 | 日記 | Comments(0)
b0252727_9543332.gif
1888年にドイツで発売された絵葉書
「婦人と老婆」二つの顔が見えるトリック絵 作者は不明だそうだ

こんな強そうな魔女がついていてくれたら…(☄ฺ◣д◢)☄
何でも…できそう(▻‿◅❀)悪いこと…  嘘、嘘考えてない!ない!(❤ฺ→∀←)
依存心が強いから私がとっ憑きそう(●´∀`●)クゥゥゥ…


               


               053.gif071.gif
[PR]
by time2022 | 2012-09-22 10:26 | 日記 | Comments(0)
b0252727_18153456.jpg
賞味期限一か月も過ぎてる(。☉ㅅ☉。)
災害のための避難食
一人暮らしだけど一週間ぐらい過ごせるように備蓄してる
水とかリッツとかまとめ買いしてるのは5年の賞味期限があるけど
気まぐれで買ってくるカップめんは大体2.3ヵ月~半年ぐらい
たまに整理する 今日もフッと覗いてみたら
焼きそばのカップ麺が一か月も期限が切れていた

b0252727_1816367.jpg
慌てて食べたけどカップ麺の気分じゃなかったので満足度25%
今日はハムエッグとサラダいっぱい香ばしいバタートーストと
珈琲で食べたかったなo( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
挙句の果てにこれよ↓

エネルギー595kcal! 嘘!(๑>◡<๑) こんな…高カロリー


                        070.gif071.gif
[PR]
by time2022 | 2012-09-21 09:47 | 日記 | Comments(0)
b0252727_9572790.png
渋谷に昔全線座という映画館があって 古い名画を2本立てで上映していた
「旅情」とかビビアン・リーの「哀愁」イングリット・バーグマンの 「誰がために鐘はなる」
チャップリンの映画なども全部そこで観た
安い入場料で”風とともに去りぬ”何回見たか知れない

そんな中で最近良く思い出す映画がある
「西部戦線異状なし」と言う戦争映画の大作で
未来ある青年志願兵達が次々と戦死していく悲惨な映画
ある一人の志願兵の若い命が消えた日、司令部への報告は
「西部戦線異状なし報告すべき件なし」だった
志願兵の命など取るに足らないそんな内容だったと思うけど
今、社会を吹き荒れてるいじめ問題の学校の対応にちょっと似てる
生徒の命の絶たれた重さより、自分達の身の保全が大事な教育者達
b0252727_1091210.png
  それが又、呆気にとられるぐらいあからさま
  適正に欠けてると思うけど、彼らは何故教育に携わってるのかな♉ ♉ #





                   047.gif071.gif
[PR]
by time2022 | 2012-09-20 10:56 | 日記 | Comments(0)

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time