カテゴリ:日記( 951 )

ハイヒール


b0252727_3115845.jpg

今日、銀座に行ったけど…暑~い!♒☀
海辺の町と3度ぐらいは違う感じ

このヒールの高い靴…そろそろ無理…何回か足元が揺らいだ…๑→ܫ←p~♥
もうこれからはスニーカーでがっちり足を守らなくては…足元が危ない……(♡´◠`♡)
「ヒール履き続けなければすぐ穿けなくなるわよ…だから私は家でもヒールの室内履きを穿いてるのよだから、穿かなくちゃ駄目!スニーカーの足になるわよ」と、友人
「分かるけど…もういい…どのみち夏の海辺はビーサンばかりだからね…海にいるとヒール履くこともあまり無いし…」と、私
どこもかしこも年を取っていくなあ…いいの…って言いながらちょっと淋しいo( ≖ˇ﹏ˇ≖)o

                        自然の摂理だね…。◔‸◔。☝

[PR]
by time2022 | 2017-07-22 07:43 | 日記

茄子

b0252727_15213675.jpg

夏の代表的なおかずはと聞かれたら文句なく私は揚げ出し茄子をあげると思う
今は年間通して食べれるけれど…昔は夏野菜
味覚で季節を感じた…夏の定番…茄子の揚げびたし…お味噌汁の実にも、糠の漬物にも茄子が出てきた
夏の味がする…お母さんの味…
田舎に行くと、畑に連れられて生ってる野菜を採ってもらって齧りついたりした…
今よりうんと青臭いトマト…瑞々しいきゅうり
今みたいに食べやすくない…でもとっても美味しかった…*´ڡ`*!夏が来た~浮き浮きした…♪

[PR]
by time2022 | 2017-07-19 09:30 | 日記

朝ごはん

b0252727_16162329.jpg

海辺の町は濃霧でベランダに出ると天空の城状態~。◔‸◔。
濃霧は夏の風物詩…
夏が来た~♒☀ღ'ᴗ'ღ~❤

今日の朝御飯は定番の和食~♪
もやしのお汁の自己主張…
私が…わぁ~♥♬と、思ってるのは鮭や厚焼き卵、真ん中に真中にって言うのに…端っこ端っこ
どこにポジショニングしても、もやしのお汁が目立つ…
そお言えば…こんな人間関係どこかで見たなあ…。◔‸◔。…

                       逞しいねぇ…もやしのお汁…(๑´ლ`๑)フフ♡ 

[PR]
by time2022 | 2017-07-16 08:36 | 日記

乗り鉄子

b0252727_16502267.jpg

鎌倉にいた時も江ノ電に乗るのが好きだった…

今の部屋から走る電車が見える…
のんびり海や山を眺めながら走る海辺の町のこの電車が好きだ
8両編成でローカル地方にしてはやたら長いが通勤通学時間をさけるのでいつも一両に5,6人ぐらいしか乗っていない
ボンヤリ乗ってるのに心地良い…˘◡˘
電車に乗るのが好き…꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛

『オリエント急行殺人事件』
アガサ・クリスティの推理小説が大好きで、映画化されるとすぐに観に行った
それ以来、オリエント急行の列車に何時か乗りたい…と思っていた
西ヨーロッパから異文化圏である「オリエント」へ向かう長い列車の旅…
今は復元され観光列車として走ってるらしい
普段はほとんど車が多かったので、たまに新幹線乗ると嬉しかった…ᕕ(→ܫ←)ᕗ⁾⁾~♥
何時か日常の現実に追われて忘れていたが…
最近の日本列島縦横に走り抜ける豪華列車のニュースに電車好きが頭を擡げた…
乗るんだったらどれにしよう、ネットで検索…興味津々
私の中に潜在する少しだけの…乗り鉄子魂(たましい)…
でも…豪華列車と、新幹線とローカル線とに限られているんだけれど…鉄子の定義ってどうなってるんだろう…。◔‸◔。
                  
             混んだ電車は好きじゃないので、偽鉄子だね…(๑´ლ`๑)フフ♡


[PR]
by time2022 | 2017-07-14 07:04 | 日記

もやしの冷凍?…


b0252727_16562526.jpg

冷蔵庫を開けたら野菜が萎んで無残…慌ててまとめて温野菜にして食べた…
切ると迸るように瑞々しかった大根が萎れて…大根おろしも不味そう…༼༼๑→ܫ←p༽༽
瑞々しい新鮮な食材を手に入れても、食べきるうちに残りの野菜が冷蔵庫の中ででどんどん古くなってしまう
追われるように食べなくてはいけないのも…辛い…(◜﹏◝)。
毎日買い物に行くのは理想でも…無理
ネットで野菜の冷凍法を検索して…これからは冷凍保存に挑む事にした!
だってキュウリが冷凍できるって知らなかった…し…もやしも冷凍できるらしい…ʅ(。◔‸◔。)ʃ
本当においしく食べれるかな…?。◔‸◔。

さっそく、じゃがいもコロッケを作って冷凍…一品足りない時にオーブンで焼いて食べる
とっても便利!~ᕕ(→ܫ←)ᕗ⁾⁾
これは野菜の冷凍法と関係ないけれど…
何が新しいかというと…初めて型抜きを使ってコロッケを作った事
型抜き使うと薄いコロッケを作れる…他一品に丁度いい!(ღˇ◡ˇ*)♡
自分の手で形造ると大きな厚みのあるコロッケになってしまうので他一品の割には食べ過ぎてしまうからね…
見事に大きさが揃った…*´ڡ`*
でも…ちょっと作り過ぎ…థ౪థ…一人暮らしの婆だってこと忘れてる

                     さて…何を冷凍しようかな…ლ(´ڡ`ლ)?

[PR]
by time2022 | 2017-07-12 08:31 | 日記

一汁一菜


b0252727_13304429.jpg

本当に一汁一菜…◠₀◠✌
いつもはこれに生野菜があるか、梅干し、焼き海苔、漬物ぐらいがあるんだけれど…
今日は本当に一汁一菜…今日の一品、焼き餃子!ღ'ᴗ'ღ…と、チゲ豆腐汁

海辺の町地方は何故か…梅雨と言うのに、晴天続き…
珍しくどっか行きたいななんてしばらく外を眺めた
気が付くと…そうか!今日は日曜日だ
これって70年間培われた体感温度的な奴?(あれ?滝沢カレンちゃんみたいな文章?…)
何か開放的な気分…と、思うと…日曜日だ♒☀
人生あまり休日や平日と関係ない生活を送ってきたが、何か日曜日は特別な感じ
車にサーフボード載せて走っていく車眺めて…関係ないのにときめいて~๑→ܫ←p~♥
みんなと一緒の時を感じたいのね…引き籠りの私も…(๑´ლ`๑)フフ♡

昨日、得も言われぬ不安でパッチリ目を覚ました…
すぐ寝ちゃったみたいだけれど…何だったんだろう (。-ܫ-。)zzz…


[PR]
by time2022 | 2017-07-10 07:01 | 日記

いつものサラダ

b0252727_11291126.jpg

サラダを作ると言うと…この手のサラダが一番多い
オリーブオイルとビネガーとお塩のフレンチドレッシング
クリーミーなドレッシングを作ったりしたけど…このさっぱりしたドレッシングがやっぱり好き!

                     ꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛ 美味しい…


[PR]
by time2022 | 2017-07-08 07:17 | 日記

小皿

b0252727_16245032.jpg

こんな売り方されるとつい…手に取って見ちゃう…๑→ܫ←p~♥
買わないのに暫く…子供が駄菓子選ぶように、絵柄を指で辿ったり裏っかえしたり…
ふ~ん…なんてね、徐にその場を離れる
こんな客迷惑だよね……

                        (♡´◠`♡)ハイ…冷やかし

台風災害で被害を受けた福岡の皆様お見舞い申し上げます
台風が去ってからが大変ですね…☝→ܫ←


[PR]
by time2022 | 2017-07-06 06:59 | 日記

豆乳クリームパスタ

b0252727_0495479.jpg

いつもより豆乳クリームをゆるめて作った…ら、美味しかった!…豆乳クリームパスタ、今日の一品ღ'ᴗ'ღ
食べ終わる頃いつももったりして来て後味がちょっと…
そうか!…ちょっと濃かったんだᕕ(→ܫ←)ᕗ⁾⁾なんだ…簡単な事だった

                   *´◡`…最後までおいしかった!!!~


[PR]
by time2022 | 2017-07-04 08:24 | 日記

思い出

b0252727_12242678.jpg


会いに行って「年が明けたら、また来ます」と言う私の手を握って微かに何度も頷いていたあの時は…
何時の年の暮だったのかなと、ふ…と、考えながら、整理した着物をたとう紙に仕舞いこんだ
今は老人ホームに入ってる夫の上のお義姉さんの、あの買い溜めた美術骨董のあの部屋はあのままなんだろうかと
かなり豪奢なお義姉さんの自室の高層マンションを思ったりした
夫が居なくなってから少しづつ縁遠くなっている夫の姉たちの事など思い出していた

私の姿を見て初っ端「着物じゃないの!」と眉間にしわを寄せた
お義姉さん主催のお茶会の手伝いに呼ばれてその会に寄った時の話である
夫には二人の姉がおり、下のお義姉さんとは「おしんも真っ青」で書いた通り親友のように仲良しだったが、
上のお義姉さんとはその威圧的な強さに気持ちが竦んでしまってあまり心寄り添う事ができなかった
エッ!着物?聞いてない…夫が私に言わなかったのだ
「ちょっと用事があったんだ着物は無理!」と夫が大して気にもせず言った
お義姉さんはムッと黙っていたが…女にはこお言う事が結構大事になる事に夫は頓着が無かった
お義姉さんは厳しい人で、一言で一刀両断に人を切り捨てる妙技があり…皆近しい人はバッタバッタと切り倒されぺしゃんこにされた経験を持っていて、親族からは煙たがれて皆ちょっと距離を置きあまり関わらない様にしていたが、
夫はあまり拘らず、ご主人(義兄)を早く亡くしたお姉さんの用事を何かと足してあげていたので夫の言う事はよく聞いていたし、夫にはどこか甘えていた
私も「あなた笑うだけね、今の女性はそれでは駄目よ…何の足しにもならない、馬鹿かと思われてそれだけの扱いをされるわよ…」結婚当初、皆の前で言われ顔がこわばってしまったが
「良いんだよ、余計な事を言わないように俺が言ってるんだよ、ややこしいのが居るだろう、此処には…」と夫が遮り庇ってくれたのでその場は終わった
夫が居れば大丈夫…みたいな…私もその関係に甘えていた
その日は、お弟子さん達(お姉さんはあるディザイナーの名誉スタッフでもあったが表千家の茶道の先生でもあった)も来ていたし…場を考えてか、何か起きるんじゃないかと着物の事でビクビクしていた私の恐れは肩透かしとなり何事もなく終わった
…ほっセーフ…*´◡`良かった!…なんて…あの時ね…そんな事もあった
あたふたとしたあの日…今思えばみんな元気で…夫も若かった
遠い昔の懐かしい一日だったなあ
夫を亡くしてから親しい友人すら距離を開けて海辺の町に引き籠っているが…
今日…目が覚めた時、お義姉さんどうしてるかなあ…会いたいなあ~と何故か思ったのに自分でも吃驚!థ౪థ



                   (ღˇ◡ˇ*)♡…思い出が美化されるってこお言う事か…

[PR]
by time2022 | 2017-07-02 07:50 | 日記

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます

by time