カテゴリ:日記( 1003 )

朝蜘蛛

朝になると仏壇の棚に小さな蜘蛛がいる
朝蜘蛛は好い蜘蛛と聞いているのでトントン棚を鳴らして移動してもらう
夜の蜘蛛は悪い蜘蛛と聞いてるので”夜出てきたらお前は助からないよ”と言い聞かせてある
b0252727_9303597.jpg
不思議と夜は出てこない…
最近、朝も出てこなくなった…どこに行ったのかなと思っていたら…いたいた!
遠からず…近からずの壁面に元気に歩いてる
早朝…開けてきた時の事…ついさっきまで夜だったのにね…運がいいのか、賢いのか…
[PR]
by time2022 | 2017-11-18 09:32 | 日記

記憶

b0252727_23211464.jpg

今の季節は夕暮れが綺麗で、最近この時間になると窓辺に寄りかかって…帰宅の車の流れをを眺めているのが好きで…
どんな家でどんな家族が待ってるんだろうか…子供たちは帰ってきたお父さんに嬉しがって飛びついたり、ぶら下がったりするんだろうか…
幼い日の家族団欒で夕飯のお膳を囲んだ懐かしい光景を思い出す…と、言いたいが…
実際は一寸したことに機嫌を悪くし、すぐ手を上げる暴力的な父と共にする夕食の時間は幼心に暗い記憶しかない
それなのに妙に懐かしく暖かい夕餉の時間が思い出され、父と母がとても笑顔で…父と母がとても仲良しで、そんな父と母を思い とても会いたくなるのだ…そんな時があったのか、無かったのか…最近とても懐かしくなる
[PR]
by time2022 | 2017-11-16 02:36 | 日記

可愛い~๑→ܫ←p~♥

b0252727_814299.jpg

このニャンコは誰でしょう…~♥
誰でも知ってる猫です
回答は…「しまむら」のコマーシャルのニャンコです
お気に入りの裏起毛のGパンに潜っていて…顔を出したところです
あまり可愛いので載せちゃいました…可愛い~๑→ܫ←p~♥
[PR]
by time2022 | 2017-11-14 07:36 | 日記
b0252727_17345670.jpg

皮がツルンとむけるまで茹でて塩で食べるのが好き!
だが…今回は如何せん里芋が大きいので餡かけ塗して食べた!…今日の一品~ლ(´ڡ`ლ)
ちょっとサトイモが大きかったかなあ…。◔‸◔。
それで夜は残った里芋を小振りに切って残ったひき肉餡で煮込んだ…
b0252727_6401619.jpg

クタクタになって、味が沁みこんで…口の中で蕩ける~最高!美味しい~ᕕ(→ܫ←)ᕗ⁾⁾♫•*¨*•.¸¸♪✧

                 038.gif見かけじゃないね…味が一番!よっ!しゃんしゃん!…あっ…パンダの名前…だ
[PR]
by time2022 | 2017-11-12 07:07 | 日記

「私を離さないで…」

b0252727_0452224.jpg

時代は100歳時代に突入したらしい…
100歳を超えてもバリバリと現役で活動してる人の人口がうなぎ上りの数値を記録しているらしい
100歳保険なんてものが売り出され100歳を超えると年金形式でお金が支給される…保証した…ような…(ちょっと定かではない…確かではないが…そんな保険)
信長の時代は♪~人生僅か50年~♪から…今、100年時代へと進歩してきた…凄い事だね
b0252727_8195459.jpg

録り貯めた「私を離さないで」と言うドラマを数日前10話全部を一気に見た
松坂牛や神戸牛のように食べるために飼育される家畜
ある施設で育てられる子供たちは臓器移植のパーツの為に健康検査を受けながら育てられるクローンの子供達で
「あなたは赤いクレヨンを一本持っています…それを欲しい人が居ます。一本しかありませんのであなたには無くなりますが、貰った人はとても喜び幸せになりました…それを何というんですか?」と、問う先生に
「それは優しさです~!」と教えられ答える生徒
そして、十歳になる頃はっきりと自分の使命を知らされる
「あなた方は”提供”と言うその使命を受けて生まれてきた天使なのです!あなた方は天使として生まれてきた特別の存在なのです」満面の笑みを浮かべる先生に導かれるように拍手する子供達
年頃になると牛が出荷されるようにそれぞれの施設から提供者の”介護人”になりやがて”提供者”になり病院に送られ一回目の手術、2回目の手術、3回目の手術と、パーツを摘出され…そして終了…焼却処理へと送られる、神の領域に踏み込んだような、そら恐ろしいような切なさなのだ
これがノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロの世界か…暫くぼんやりしてしまった
今、クローン人間は禁止されているのでもちろん実話ではないだろうがこれだけ臓器移植の進歩には目を見張るような現実に少なくとも近い将来起こり得るような気がする
先だってNHKの「731部隊」のドキュメントを見たばかりで、その悍ましさに生かされる人間と抹殺される人間…それがどんな意味を持つのか医学の進歩とは何か考えてしまった
しかし…
そお言う私も子供の頃に大病をして高度な治療が無ければとっくに死んでしまった命で…進歩した医療のおかげで病むたびに適切な治療を受け、そんな恩恵を受けて70歳までノンノンと生き続け…まだ生き続けようとしている訳で…命って、何だろう…

                        
[PR]
by time2022 | 2017-11-10 01:01 | 日記

ヒレカツ

b0252727_12333663.jpg

ヒレカツ…今日の一品~*´◡`
いつもフライを揚げる前に油が汚れないうちに、取りあえずかき揚げを揚げる
目指すのは”葵丸進”のかき揚げ!(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!
サクサク、軽く…美しく揚げてみたい~(ღˇ◡ˇ*)♡
端っこにかき揚げが写り込んでるけど…ちょっと、しょぼっ…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o…

               003.gif 海老天は好き!だけど…かき揚げはイカげそと三つ葉が好き~❤
[PR]
by time2022 | 2017-11-08 03:28 | 日記

あの時…

「お誕生日おめでとう…」と友人に電話をした
私の70歳を仲間を集めて祝ってくれたあの友人は今日で71歳になる
「一足お先に…」と電話の向こうで笑った
そして「何歳の時だったか誕生日祝いでうちに来る時、あなた…D(夫)と喧嘩してぶん剥れでやってきた時有ったわよね…D(夫)は我関せずな顔して知らん顔してたけど、あなた泣くほど怒って…みんなで笑ったね…みんな小っちゃかった(若かった…)あの時ね…」
そうだ…そんな事があったっけ…あの時ね…
1960年代のあの頃は、「白馬車」とか「マイアミ」とか「マリンバ」とか5階ぐらいまで螺旋階段でつながっているような巨大喫茶店がいっぱいあった
待ち合わせしても捜すのが大変で行き違い、違う階でお互いを待ってたりしてケンカの原因になったりした
コーヒーの味ときたら…事前に点てておいたコーヒーを温め直すせいか煮しめたように真っ黒で濃かった
「アメリカンで…」と言うとコーヒーを薄めて出してくれたので「アメリカン」が流行った
お湯で薄めるだけなのに…
なぜアメリカンなのか分からないが、西部劇の中でカウボーイ達がお鍋で煮出したコーヒーをホーローのカップですくいお茶のように飲むシーンがたびたびでてきて薄いコーヒーはアメリカンと思ったのかも知れない
b0252727_22155543.jpg西部劇に出てくるホーローカップに憧れた
ナショナルマーケットなどでいろんな可愛い色のカップを売ってたので買いに行ったりした
ホーローカップの実際の使い勝手は口元が熱くてよほどフーフーしなくては飲めないで口の裏をひりひりさせながらアメリカ気取ってホーローカップでコーヒーを飲んだ
敵国だったアメリカ文化に憧れたあの頃の若者を見て戦争体験者たちは複雑だったろうと思うけど…´◠`
あれ?…いつの間にかホーローカップの話になってる…。◔‸◔。
ここで巨大喫茶店で夫と待ち合わせをした時に夫と喧嘩になった`ε´…話が書きたかったのに…書いてるうちに懐かしさに嵌っちゃったღ'ᴗ'ღ
もう…イイや…昔の事だ…(ღˇ◡ˇ*)♡

時は流れて…イヴァンカ狂想曲、凄いね…ちょっとね…自分の若い頃を棚に上げてだけどね…



[PR]
by time2022 | 2017-11-06 08:33 | 日記

キャベツの甘酢漬け

b0252727_8342931.jpg

食事療法の先生に教えてもらったキャベツの甘酢漬け…今日の一品~˘⌣˘♡
シンプル、と言うか淋しげ…(♡´◠`♡)
いかにも病院食…そお言えば、入院した時これよく出たな…
さっぱりしていて…美味しいけどね…う~ん꒰●꒡ ̫ ꒡●꒱
その時の先生との会話思い出した
「イカ酢にしたらもっとおいしい…」先生にそう言ったら、海藻だけだって…。◔‸◔。
「量はどれだけ食べてもいいわよ」だって
いや…そお言う量の問題じゃなくて…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
先生はそれよりもって顔をして
「timeさん、さっき私が一人で住んでるんですか?って聞いたら”ええ、夫を亡くして…子供もいませんし、親も兄弟もいません天涯孤独です、こちらでは知り合いもいません”て言ったでしょ?」とぜんぜん違う話をした
「ハ?…ハイ」
「あまり一人ですって言わない方が良いわよ…今、犯罪の対象は孤独な老人が一番のターゲットなのよ、しかも夫も子もいない、親も兄弟もいない…知り合いもいないなんて聞いてないことまで話したでしょ?すごく危険です」と、言われた
「分かりました…聞かれると内緒ですって言うのも…何か…」
「内緒です…じゃなくて、親戚の子がいつもいるんで…とか、柔道の試合で今甥っ子がいてとか…住んでる、じゃなくて”いる”一人じゃないアピールをね…嘘も方便!」と言って先生が笑った
柔道がおかしくて私も笑った
「イカは?先生…」
「入れる必要が無いでしょ!イカはイカで食べた方が良いでしよ」だって…

              026.gif 何か…話がずれた…イカに執着した私は今、先生の言ったことが良くわかる…
              イカはイカで食べた方が…も、嘘も方便も…
[PR]
by time2022 | 2017-11-04 09:34 | 日記

硬焼きそば

b0252727_1847020.jpg

味覚の好みは変わらない…小さい頃から大好きだった硬焼きそば…(ღˇ◡ˇ*)♡
揚げたパリパリのおそばの上に載った餡かけが絶妙でお酢をかけて辛子を塗して食べた~ლ(´ڡ`ლ)
記憶にあるのが昭和30年代に渋谷にあった大衆食堂の渋谷食堂
今は万葉会館へと変身したが…私の記憶では今の西武デパートの敷地に建っていたと思うんだけど…
お寿司から中華、和食と全て揃った大きな食堂で、そこの硬焼きそばが大好きだった
パフェーからクリームあんみつまでデザートも豊富で母と渋谷に買い物に出るとそこに寄るのが楽しみだった
夏は高い天井に幾つもの大きな羽の扇風機がカタカタと音を立てて回っていたのが印象的だった

そお言えば、今日は十三夜…
十五夜を見た人は、十三夜見なくてはいけないらしい…「片見月」と言ってあまり良くないらしい

                  023.gifでも、お月さまは見えたのかな…。◔‸◔。
[PR]
by time2022 | 2017-11-02 05:10 | 日記

鳥の歌



カタルーニャのスペインからの独立運動の記事を読んでいて…あれ?…カタルーニャってあの「鳥の歌」のカタルーニャだと気が付いた
母はこの「名曲アルバム」と言う番組が好きで針仕事の手を止めて、ボンヤリ画面を見入る母の横顔を思い出す
暴力的な夫と生涯を連れ添った母は幸せな事があったのだろうか…
私は母を亡くしてからもずっとこの番組を見続け…母を思っていた
この「鳥の歌」は特に母を思い出す曲で、母の絶望を感じる曲でもある
一年一年…私は母にとってもよく似てきた
民族の違いや宗教の問題がある限り争いは続くね

                   032.gif木枯らし吹いた!…心わくわく…꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛
[PR]
by time2022 | 2017-10-31 01:14 | 日記

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time