歳時事

七草粥をただのお粥で終わらせてしまった…のだが、o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
歳時事は結構気になって…
やっぱり、長く伝わってきた四季折々の習わし事は粛々とやらなくてはいけないと思いちょっと反省
昔は家のどこかに年神様が宿っていて、いつも守られてる感じがしてた
お正月も必ず朝風呂に入って身を清め、新しい下着に晴れ着を着せてもらって神様に手を合わせ、新年を迎えたものだ
その頃は内風呂の無いお家が多かったが、銭湯が元旦の朝は必ず開けていた
b0252727_548166.jpg
そんな形式事は今の子供たちには笑われてしまいそうだけど
でも、大の大人の自分も段々緩んできて都合よく簡素化して…
そのせいか、何か年神様を感じなくなってきて…ちょっと拙いぞと、思いだした…(。-ܫ-。)
恵方巻きなんて新しい事には結構参加するのにね…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
巻き寿司が食べたいからだね…(๑´ლ`๑)フフ♡
そお言う今日は“鏡開き”だね…さっそく、からみ餅とあんころ餅食べよう…っと
さて…その次の習わし事は…?…恵方巻きと豆まきだ…(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

相撲だって同じだよね…美学が無ければ相撲じゃない!
日本の伝統が脅かされるのは堪らない…
人生で二人の贔屓のお相撲さんがいた
初めは小学生の頃の吉葉山に命かけ…ずっと間が空いて突然北の湖に魅せられ、
かなり熱狂した
この間の傷害事件から“相撲愛の”の血が騒ぐ
日本のお相撲さん、頑張れ!貴景勝頑張れ!押せ!押せ!押せ~い!(๑˃̵ᴗ˂̵)و !

                           ★ (๑`ȏ´๑)۶ண ★               
[PR]
by time2022 | 2018-01-11 06:12 | 日記

2018年 12年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て71才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time