労わり?いらぬお世話

b0252727_1125246.jpg

「C子よ…」それだけの留守電が入ってた

C子は40代の頃ご主人の浮気で離婚したが、少し後悔がありそんな思いを抱えたままその後の人生を歩んできた
子供たちは女手一つで育ててくれたことに感謝していて母親をとても大事にしてるように見えたが、
「…この年になるとそう、ドラマティックなことが起きる訳じゃないし…」
ちょっと前、そんなC子から電話がかかってきて、初っ端そんな事を言い出した
C子が夏の終わり頃、娘家族や息子家族と軽井沢のお家に行った時、
夜、食事に出かけてその後C子だけ家に送り返されて…あとはみんなでどこかに出掛けたらしい
「何処行ったか知らないけど…私、お荷物になるらしいからね…私も行くって言えなかった、つまらないわよ…その時、クリスマス頃また来ようね…って誘われたけど、断った!どうせ一人ぽっちになるなら東京の家の方が良いわ…年寄りは労われるばかりで若い人の仲間に入れてくれないし…自分で楽しみ見つけなくちゃ駄目ね…何が楽しいのか思いつかないけど…夫が居れば…」そんな電話だった…
クリスマス近くなってきたけどどうしたかな…その話かな…

家族が居れば居たで不満があるらしい…
いつも一人の私にはよくわからないけど…これって、疎外感てやつかな…
「みんな何処に行ったの?…」と、私
「知らない…悔しいから聞いてない…」とC子
心の中って繊細だね…
[PR]
by time2022 | 2017-12-17 10:52 | 日記

2018年 12年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て71才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time