湯気

b0252727_7424254.jpg

湯気の懐かしい季節…
昔は新橋や新宿などによく屋台が立っていて、こんな湯気に呼びこまれた
ラーメン屋さんだったり、焼き鳥屋さんだったり…
使い込んだお鍋に湯気を立てて、おでんやら煮込みやらを火にかけて商売をしていた
夕暮れ時、一つづつ灯りだすネオンの下で支度の始まる屋台が珍しくて買い物を終え家路へと急ぐ母に手を引かれながら振り返り振り返りした事を思い出す
そのもっと昔は"ヒャラリーララ…ヒャラリ…ララ~♪”って夜更けに住宅地にも遣って来ていた
大人になった頃は…多分…都条例で、不衛生と言う事で廃止になったんじゃないかと思うんだけど…。◔‸◔。
一度だけ新橋の機関車の横あたりでラーメンを食べた記憶がある
メンマがたくさん載っていて熱々のラーメンを立ったまま食べた…とっても美味しかった!
間もなく何処にも見かけなくなったような気がする…ʅ(。◔‸◔。)ʃ…が、確かではない
あの頃は何か、街が手作りのような温もりがあったね…
今は世界に誇る”tokyo"だもんね

世界に誇る日本の今度の選挙、機が熟して強い野党が出来ると期待したんだけどね…
野党同士が票の取り合いになってるって言うしね…
一党独裁が続くのかな…国民はそれを選ぶのか…
(追)
あの安倍さんの「愚直に、真摯に丁寧に…」あのフレーズ辞めて欲しい…
愚直…?誰が?
今も、自民党の車のアナウンスが鸚鵡返しのように「愚直に真摯に丁寧に…」って叫んで通っていったけど…党のスローガンなの?…なんか滑稽で自虐的

[PR]
by time2022 | 2017-10-15 08:04 | 日記

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time