雨の降る日

b0252727_22442730.jpg

前川前次官の記者会見を見ていて…
このストーリーどこかで見たことがあるなあと妙な懐かしさを感じた
社会派推理・風俗小説作家、黒岩重吾の本に嵌って立て続けに読んでいた事があった
その中に
嵌められて職場を負われた男が真実を突き止め復讐へと孤独な戦いへと挑んでいく…現代社会に絡む政治家、悪徳弁護士らの衝突、複雑で醜い人間関係を描いていく
挫折した男が大きな繁華街の片隅のあやしい店に癒しを求めて通い、そこで儚げな女性と会う…そんな場面があった…
女性の貧困の調査…云々の言い訳はいただけないが法律に触れないのであれば
「行きましたよ」と言えばよかったんじゃない
男の孤独な背中が見えて理解する人もいたんじゃないかと思う…
人のいたってプライベートな部分を引き合いに出して事の本質を曖昧にしようなんて奴こそ信用ならない
京都や赤坂の高級料亭のお座敷で気に入った芸子を呼んでお金を湯水のように使う「会合」と何ら変わりがあるのか`ε´
自分だけ聖人のような顔をしてるあなた!あなたに喝っ!*`∩´*


[PR]
by time2022 | 2017-05-27 07:41 | 日記

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time