あの頃…

b0252727_6274763.jpg

人の思い出が懐かしい自分の思い出になってる事がある
友人が二年間のハワイ留学をする時、仲良しの友人が二年間、側から居なくなるのは想像がつかないような淋しさだった
ハワイ行きは夜の出発で仲間たちみんなで二年の別れを惜しんで見送りに行った
飛行機が飛び立っていき、遠のいていくあのきらめく飛行機の灯りは今でも忘れられない…
向こうに行ってからも日を置かず毎日のように手紙が届き、同封される写真もだんだん変化を見せ、ストレートの黒髪が腰に届きそうなほど伸びて、もともとエキゾチックな顔つきが真っ黒に陽に焼けてその姿は現地の娘のようで活発なその様が写っていた
アラモアナセンターのお土産屋のお姉さんはこんな人で…こんな事があった…とか
露出度80%の洋服で寄ってくる男どもを悩殺してやった~とか…
ハワイ島などの島巡りに行くと日本の戦前の絵本や漫画が山のように積まれたお店屋さん行きついたよ~宝の宝庫だとか…
日常のたわいもない生活が面白おかしく書かれ…ハワイの風を二年間送り続けてきた…
私もハワイでの彼女の日々の暮らしぶりが手に取るようにわかり、横丁を曲がった3軒めの店はもう改装は終わったのかとか…
彼女が恋をしたトロイドナヒュー似のホテルのポーターのお兄さんはどうしたとか
幽体離脱のような状態で心が半分ハワイに飛んでいた
彼女が帰ってきてからもまるで一緒に過ごしたように思い出話に花を咲かせて、一緒に住んでいたように違和感がなかったのには二人で吹き出し、クックと笑った

テレビ朝日の「世界の街角」を見ていたらホノルルの街が出てきて
急にタイムスリップしたような懐かしさで…胸がキュ~ンとした
あれ?…何でだろうと思ったら彼女の思い出が私の懐かしい思い出になっているって…変な話
でもあの若い頃の太陽の輝きにも似たキラキラした気怠く甘く危ういあの時代…懐かしく思い出した…(ღˇ◡ˇ*)♡
大人たちは若さを危ぶむけど危ういから面白かったんだよね~あの時代…♒☀



                        058.gif004.gif若さって…思い出すと本当に甘く切ない…
[PR]
by time2022 | 2016-06-10 06:36 | 日記

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます

by time