ご近所付き合い

b0252727_7112814.jpg
                 
[何で今の街で友達出来ないのよ、だって、地域の情報も入らないでしょう…」と、いささかか非難気に以前友達に言われた
「う~ん…どうやって知り合うかもわからないし…」と言うと、
「何…だらしないわね…お稽古事でも何でも行って知り合い作ればいいじゃない」と、呆れ気味に言われたので、返す言葉も無く黙っていると
「今度私そっちに行って友達作ってあげるわよ…そしたらその人と付き合っていけばいいでしょ」と、明日にでもやって来る勢いなので、
「い、いいわよ…気を使って付き合う方がストレスたまるのよ…相手に合わせて付き合うんだったら一人の方が良いのよ、同性だって相性があるのよ…来ないでよ!…一人が良いのよ!」と、友人を制した
でも、最近これだけ災害があると確かに何の情報も入って来ないのは問題だと少し、思うようになった
以前は仲良しの管理人さんがいたので逐一情報は入ってきたが、今は確かに何もわからない…
いつもサングラス掛けて俯いて歩いているので、やっぱり私の態度にも問題がある、と思い、挨拶にも、立ち話にも応じるようにしようと思った…とたん、すぐ、その時が来た
お昼前、ピンポ~ンと呼び鈴が鳴った、滅多に人が訪ねてくるわけはないので「誰だろう…」と不審げに出て行くと、(元)自冶会長さんがご自分で育てたという!アイリス”を持って立っていた
数時間前の5時半ごろ、朝散歩でエレベーター前に行くと(元)自冶会長さんに会った
いつもはちょっと頭を下げて一歩引いてしまうのだが、その日は「お早いですね…」と声を掛けた
そしたら(元)自冶会長さんが「実は畑を借りてやってるんですよ」と話しはじめ野菜や花の話を聞きながらエレベーターからロビーを出るまで…私は愛想よく相槌を打ち続けた
そしたら、さっそく”アイリス”を持ってきてくれた
私は実はこんな、物を頂いたりお返ししたりする近所付き合いがとても不得手なのだ…これが人付き合いだと思ったので…頑張った
翌日は今度(現)自治会長さんと出会った…「たくさんのお花が咲いてますねえ、会長さんが手入れしてるんですか?」と挨拶をすると、マンションの敷地内を咲いてる樹の説明をしながら案内をしてくれた
そしたら、その午後ご自分で持ってる山の麓で、今、掘ってきたという泥の付いた筍を持ってきてくださった
突然近所付き合いらしき事が始まった…థ౪థ
ところがこの二人がめっぽう仲が悪い、いがみ合いも半端じゃないらしい…༼༼@_@;༽༽ 
派閥らしきものもあるらしいと、以前管理人さんから聞いて知っていた
やだ~両方から物もらって!このままいくと八方に良い顔して自分の立場をおかしくしてしまいそう…嫌な予感がしてきた
人間関係のめんどくささに巻き込まれそう…だ༼༼๑→ܫ←p༽༽別に特に仲良しじゃなくて良いけどどっちとも気まずくなるのは嫌だ…それに派閥なんてばかばかしい…
まだお返しをしてない…庭先で採れたというもののお返しが解らない(¯―¯٥)
過度なお返しは失礼だというし…すぐに返すのも失礼だというし…
旅先の土産などが良いというけど…旅など何時行くか…予定も無いし…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
やっぱり私は人間関係が不得手だ
外に向こうと思ったが、急に気持ちが内に向いて元に戻ってしまった  
また暫く部屋を出るのを止そう…外出の時はサングラスを掛けて俯いて誰にも会わないようにそっと様子を見て出かけよう
又、引き籠りだ…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
じっと息をひそめて…

             042.gif写真は、頂いた筍の土佐焼き…残りは混ぜご飯と…
             やっぱり、掘れたては柔らかくて抜群の美味しさだ…థ౪థ~❤…だけど…えーと


     
[PR]
by time2022 | 2016-04-23 07:17 | 日記

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます

by time