達観

b0252727_21194117.jpg

砂浜の先のレストランは春陽気で冬の寒さから解放されたような華やぎがあり、何時もベランダから眺めている海辺はこんなに春めいているんだ…とちょっとときめきを感じた
店の外に並べられたデッキチェアーに腰を下ろすと、友人A子は、隣、近所の争い事の話をしだした…
「こお言ったら、こお言うのよ…だからこう言ったのよ…そしたらこうだって言うの、腹立つでしょう…」
同調を求めてきたので
「人の付き合いって、そんなものでしょう…そんな事の繰り返しよ…腹立てても限が無いわよ」
私はそれよりもキラキラ光る海に見とれていた…この店も久しぶりだなあ…そんな事を思ってた
友人A子は、暫く私を見つめて「何よ!…仙人みたいなこと言っちゃって…山や海見て暮らすとそんな風になる訳…」と不満げに口を尖らせたので「え!何?」と我に返って…自分の返事に思わず吹き出して「本当だ…修行を積んだ仙人みたいになってるね」と笑った
いい事か、悪い事か…人との付き合いを絶ったら、人に対して無関心になった
そお言えば…最近当事者になる事ってあまり無いな
「達観した人間ほど面白味のないこと無いわよ…未熟が良いよ…死ぬまで出来上がらないでいようよ…私達…」と友人A子がよけい口を尖らせたので…よけいおかしくて笑ってしまった
「あなたがあまり悟ったようなこと言うんだもの…悲しくなったわよ」と、友人A子もつられて笑いだし、サングラスを外して「嫌だ、涙が出てきた…」と、笑いながら涙を拭いた、私も笑いながら涙が出てきたのでテーブルに置かれたナフキンで涙拭きそして…お互いの顔見て又、笑い…老女二人で突っつきあって暫く笑ってしまった
未熟でいいか…未熟でイイネ、いっぱい怒っていっぱい笑おうか…それが好いね


                             039.gif037.gif69年…長く生きてきたね…お互いに
[PR]
by time2022 | 2016-02-19 06:51 | 日記

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます

by time