大漁旗

b0252727_595656.jpg

大漁旗を掲げて漁船が次々と出て行く…これが漁村の正月風景だ
漁村で育った人々はこれが昔からの風習で気持ちが高揚し新しい年の始まりを感じるらしい
「これが無くては始んねえよ…」と見送るおばさんは“胸がキュンとする”と誇らしげだった
余所者には綺麗ではあるが内から迸るようなキュンとする想いは無い

終活に忙しい私は歳時事も簡略して柚湯の時に“みかん”を浮かべたりしたことを少し反省
母が伝え教えてくれた事を、誰にも伝えられないけど今年は守ってみようかな…。◔‸◔。
七草粥の時に卵粥にしちゃったけど…o( ≖ˇ﹏ˇ≖)o
恵方巻きは母の時代は無かったけど…恵方巻きだけは食べる気満々なんだけど…
あれこそ降って湧いたような風習だよね…ˇε ˇ
太巻き寿司一本の筈なのに、最近はロールケーキでもいいらしいし…巻いてあればいいって事か…
じゃあ…卵でも“お粥”ならいいって事ね…じゃあ同じ柑橘類だから“みかん”でもいいか…ナンダ…。◔‸◔。
形式に囚われなくていいって事ね…数々、後ろめたっかったけど…良いのか…な?
形式美って死語になったのかな…そうなると…拘って見たくなるよね…天邪鬼だからね。◔‸◔。


                   039.gif菖蒲湯の時ハーブの入浴剤入れちゃいそう…046.gif
[PR]
by time2022 | 2016-01-16 06:31 | 日記

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time