隣人

b0252727_5391144.jpg

エレベーターで一緒になったお爺様
私達がこのマンションに来るようになった頃から矍鑠と住んでいらした
あの頃…私達はセカンドハウスでこの部屋を使っていて常住はしていなかったのだが
ガタイの良いご老人で、ロビーで新聞を読みながら、出入りする人間にじろりと眼孔鋭く視線を投げていたので印象的だった

エレベーターが開くとジロリ一瞥して乗って来て、すぐ背中を見せた
“あゝあの人だ…ずいぶん小さくなったな”一回り小さく様変わりしていた
暫しお互いに無言だったが
「雨だれの音が聞こえないので…淋しいね」
突然、背中で話されたのでちょっとびくっとして
「…雨だれの音?…昔は木造家だったから…」…聞こえましたよね、そお言おうとして
最後まで言わないうちに一階に着いた
お爺様は最後まで顔は見せず片手をあげて、ちょっと頷くと…雨の降る入口へと歩いて行った
私にもあの頃は…何て思える隣人がいた…ෆ⃛ (๑’ᴗ’๑)۶✐¯:.*೨✧ちょっと嬉しい


                           043.gif023.gif
[PR]
by time2022 | 2015-06-25 06:26 | 日記

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time