夏の夜の話

まだ一人で暮らしていた頃の話
山手通り沿線の友人の家から夜中過ぎタクシーを拾って帰る時
後ろのシートに身を沈めて、今まで話し込んだちょっと深刻な友人との話を思いめぐらしていたら
ちらちらバックミラーで見る運転手さんの視線を感じた…何?変な人だと嫌だなあと
被っていた帽子もっと深くして少し身構え…バックミラーに映らない様にずれ込んで隠れるように座っていた
山手通りを水道道路の交差点に近づいた時、
b0252727_16334435.jpg
「お客さん…明治通りから行きますか…?青山抜けますか…?」と聞いてきたので
「西麻布の交差点から行ってください」と言うと、又チラッとバックミラーで私を見た
そして…青山墓地の真ん中を突っ切って西麻布の交差点へと走って行った
その時、微かにハミングするような運転手さんの声が聞こえたので、変な人だなあと思いながらまもなく家に付くのでじっと我慢し、マンションの前に来たので「此処でいいです」と言うと車がかなり急に止まって
「×××円です…」と言いながら思いっ切り振り向いたので吃驚すると
「もう…お客さん幽霊かと思いましたよ…青山墓地抜ける時生きた気がしませんでしたよ」と言った
山手通り沿いで線路に向かって飛び降り自殺があって、少し走ったら私が乗って来たそうだ
帽子で顔を隠すように乗って来たので嫌な予感がしたそうだ
青山墓地を通る事になると絶対霊魂が墓地に帰るんだと思って墓地で私が消えると思ったそうだ
「私が…?私が幽霊…?」私は吃驚してちょっと笑った
その時は、疲れていたので、ああそう…それで運転手さんの挙動がおかしかったのかと大した反応もなく納得して降りたが…落ち着いて考えたら可笑しい…ლ>◡<ლ~و ̑̑♡
私ね…お化けに間違えられた…自分の中で凄い受けた…みんなに喋べりまくった…(✿→艸←)そして今、ブログにまで書いちゃった…๑´ლ`๑
運転手さんも大変だね…生きてる人間も恐いけどお化けにまで脅かされちゃあ…ね。◔‿◔。考えてみたらこっちが挙動不審だったのかも…
すいません…ねˇε ˇ 夏の夜の話



                                019.gif041.gif
[PR]
by time2022 | 2014-08-10 23:56 | 日記

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time