結婚の重み

テレビを見てるとよく最近、明石家さんまや坂上忍や今田耕二やが…
結婚不適合者と言ってるのが耳に入る…。◔‸◔。いや、昔からいたなあ…そんな人

夫の仕事場に「そこまで来たから…」夫の友人K君がふらりと遣って来た
そして何でも無いように「限が付いた…女房が離婚に応じた」と言った
夫は話を聞きながら仕事をしていたが、手を止めて顔を見た
「ほう…Mちゃん納得したの?腹をくくったか…女に狂ってる亭主に見切りをつけたんだな…」
夫は構うように言って手に持ってた束ねた紙で軽く友人の頭をポンと叩いた
「悪い奴だなおまえは…子供二人もいるんだからMちゃんの事、出来るだけ助けてやれよ」と言った
K君と奥さんのMちゃんとは二人が付き合ってた結婚する前から私達は仲良しで、
Mちゃんは自動車メーカーのコンパニオンをやっていて、優しくてお洒落でとても可愛くて、結婚してからも良く出来た奥さんで年子で子供が出来た
b0252727_1463360.jpg
もともと女癖に問題のあったK君は、軽い浮気を繰り返していたが
とうとう抜き差しならない相手に巡り合ってしまって、相手の女性に迫られるままMちゃんとの離婚を決めたようだった
離婚話が出て2年近くの月日が流れていた…
家に殆ど戻ってこない夫の事を相談するためにMちゃんが何度もここにもやって来た
もともと細い人だったがもっと細くなってやつれた姿は否めなかった
初めは「少しほっといてごらん、そのうち飽きるから…」と夫は慰めていたが、時を経るとともにより深く相手の部屋に生活拠点が移って行った
「おまえ二人も子供が居るんだぞ…遊んでるんじゃないよ…真剣に考えなさいよ」と夫は友人K君に意見してたが
Mちゃんの絶対見方でK君を非難しつづける私の手前のようにも聞こえた
不倫相手の女性を許してなかった私は彼女に会う事は無かったが、夫は何度か会ってたみたいで
「どんな人?」って聞くと「う~んMちゃんに似てるよ」と言った
「え!?似てるの…じゃあMちゃんでいいじゃない」私は途方もない悪女と思っていたが以外と違うタイプらしい
「昔からタイプ似てるんだよ…」
「同じタイプなら…Mちゃんでいいじゃない」
「だよな~」夫は私を怒らせないように怒らせないように喋ってる感じだった
すぐ私がキッとなるのでこの話題は余りしたくないようだった
結局はもう戻らない確信を持ったのかMちゃんは奥さんの立場から身を引いた

それから数か月して不倫相手が正式の彼女になって皆に認められて幸せな時間を過ごしているはずのK君がぶらりと遣って来た
「籍入れるの?男の人はすぐ入れられるんでしょ」と充分厭味を込めて私が聞くと
「う~ん…」と返事が曖昧で
夫の横に行くと、「何か女ってさあ…影でひっそりとしてた時は、愛しくて堪らなかったけど、市民権得ると何か横着な女に見えてきてさあ、勝ち誇った顔が嫌なんだよね~」と言った
嘘!!!自分の家庭を母子家庭にして、父親を亡くした二人の子供の事はどう思ってんだろう
自分の想いを通した恋愛がそんなに危ういものだなんて…信じられない
Mちゃんから離婚の報告の電話を受けた時、その絶望的な決断に私も声を詰まらせてしまった
Mちゃんにしては人生を大きく分ける大変な結論であったわけで、父親を無くしてしまい子供たちに申し訳ないと消え入りそうに呟いていた
「みんなを不幸にして何言ってんだよ」と夫が言ったけど
そんなもので一つの家庭が壊れたのかなと言葉が無かった
結婚不適合者の男の話が出るたび…聞くたびに夫の友人K君を思い出す
あの頃からそんな男はそんな男だった…☝(◔ิ_◔)
そお言えば私の怒りに比べて…夫の方が曖昧だったなあ…男と女って怒りさえ何処か違うなあ…。◔‸◔。


                                023.gif022.gif
[PR]
Commented by ことり at 2014-07-15 06:05 x
ちょっとパターンは違いますが、まさしくうちの母親が、そのK君のような行動をとり、両親離婚しましたので、他人事には思えず…でした。
結局、どんな理由にせよ、犠牲者は当人ではなく子供です。
私が、その子供の立場にいますけど…

色々あって、最終的には自分は犠牲になってもかまわないと思いました。
でも、年を重ねると、あの時違う道を選べば家族に恵まれたかもしれない。天涯孤独にならなかったかもしれない…そう思ったりしますけど、過ぎたことですからこだわらず、毎日を生きるですね~
Commented by sola-1-sola at 2014-07-15 06:26
さんまさんたちとこの話の人の不適合ぶりはたぶんタイプが違うでしょうねえ。
わたしも、べつの結婚不適合斜度って自覚してます。笑。

結婚だけがすべてじゃないから〜最後ににっこり出来たらいいなあ。
Commented by ば~ば at 2014-07-15 06:52 x
結婚不適合者かどうか以前に、人間失格というか人間性に欠ける人(男女を問わず)は居ますね。
結婚していながらも自由人で居たい人が浮気性だとは言えないし。
Kさんのような男性は根本的に責任感が希薄な気がします。

お互い、責任感や義務感のある男と出会えて良かったね。
Commented at 2014-07-15 10:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by じゅんこ at 2014-07-15 11:14 x
ため息。。。

好意的にみれば、幼児期の母親との関係に何らかのことがあって、理想の女性像を求め続けている。。。?

でも単に、浅薄でわがまま、というだけでしょうね。

50半ばの今まで、いろいろなカップルやご夫婦を見てきました。私より少し年長でいらっしゃるtimeさんは、私よりもっと多くの方々をご覧になってこられたのでしょうね。どのご夫婦もどのカップルもそれぞれ。。育った環境も考え方もまったく違うふたりが一緒になるんですもの、多くは紙一重かな〜なんて。。。
Commented by minmona at 2014-07-15 16:26
女性と男性の結婚観は
最初から違うものなのかも

子供が出来たら母親は子供に気持ちがいくし
夫はなんだか疎外感いっぱいで?
自分が長男のような気持ちになる?^^

ば-ばさんがおっしゃるように
責任感が希薄(笑)
ま、おたがい我慢の結婚生活に
耐えられるかどうかでしょうかね^^

石田純一さんのようにたくさん家族増やしても
ニコニコ顔 きっと憎めない男なんでしょうね^^

人生~♪いろいろ~♪ 島倉千代子の歌うたって
それぞれの人生生きていきましょう!!
Commented by otomeurarafuku at 2014-07-15 19:15
責任感…大事ですね
自分が決めたことへの責任感 相手に対する思いやり…
だんだん そういう事も 薄れてきて 反省することもありますが
いろんな事に感謝する気持ちは忘れないでいたいですね
⇑ 自分に言い聞かせてます(^_^;)
miyabiさんのイライラ …そんな人いますね 何考えてんの!って言いたくなるような人!
Commented by time2022 at 2014-07-15 19:45
☆ことりさん
百人百様…人生いろいろ~♪…ですね
私もいろいろありました…
過ぎた事に拘らず毎日生きる…ことりさんの仰る通り…それですね…
Commented by time2022 at 2014-07-15 19:53
☆sola-1-sola さん
solaさんは何かリアル感の無い方だと思ってましたよ
拘りと理想の高い方だと思います
最後ににっこり…そうしましょう…。◠‿◠。✿
Commented by time2022 at 2014-07-15 20:08
☆ば~ばさま
お加減はどうでしすか…?物事は進みましたか。◔‸◔。
実は今日私も用事で出かけたんです
コメント欄閉めたつもりがコメント入ってるんで吃驚しました…→ܫ←ㆀ
結婚の重みって今は完全に違いますね…3組に1組が離婚してるそうですから
Commented by time2022 at 2014-07-15 20:19
☆鍵コメ10:31さん
許せませんよね…絶対に!同感です!!!
この話はずっと昔の話ですが…今の結婚観はだいぶ違うんだと思いますよ、
今は女性もしっかりしていますからね…☝(◔ิ_◔)
Commented by time2022 at 2014-07-15 20:59
☆じゅんこ さん
写真を見ているといろんなことが思い出されます…。◔‸◔。
それだけ長く生きてきたんだと思います
忘れられない友人の事なんかも書いて行こうと思ってます
Commented by time2022 at 2014-07-15 21:04
☆minmona さん
今はだいぶ結婚観が違うと思いますが…
この頃は離婚するって事は…子供にとっても大変な事だったです
今は片親ってそう珍しい事ではないと思いますが…
Commented by time2022 at 2014-07-15 21:15
☆otomeurarafukuさん
この事で夫婦喧嘩になりました…༼༼๑→ܫ←p༽༽ 
はれた惚れたの問題は難しい、無理やり戻して上手くいくと思うか何て…
何か庇うから…何か腹立って…*`∩´*今考えると可笑しい
Commented by ~☆そよぎ☆~ at 2014-07-16 11:32 x
男の方の考え方や物の見方が理解できないことがありました。
そしてある時はその見解を尊敬もしたし、魅力も感じました。
男脳と女脳は確かにありますよね。
それを理解できたのは、結婚してからですが。
だって女兄弟では、父親が男の代表、男の理想像。
そのことに比べると、何か違って見えるので不満もありましたが、女百様、男も百様ですもの。
それぞれ違って当たり前とは思いますが、ベターハーフとしては、かなり厳しくチェックしてしまいます。
結局そのKさんは懲りない男、学習できない男ということかしら。
また繰り返してそんな馬鹿をするようならですけれど…??
Commented by hiko2012 at 2014-07-16 12:10
こんにちは!
まずは、報告で〜す。⬇︎食べたくて、萎びたチソとキュウリが
あったので 茗荷を買いに行って。。とても美味しかった♪

この頃はね、お父さんは?お母さんは?と聞いていけない
様ですね。
Commented by みかん at 2014-07-16 14:00 x
浮気性の男は反対に魅力が有るのでしょう。
好きになったが最後・・・何てね。
Commented by time2022 at 2014-07-16 20:10
★~☆そよぎ☆~さん
男と女は永遠に分かり合えないものかも知れませんね…。◠‿◠。✿
だから惹かれあうのかも知れません
まだまだ私たちの頃はその人の元に嫁いだ意識が強かったですね…今は女性の意識が違ってきましたね☝(◔ิ_◔)
Commented by time2022 at 2014-07-16 20:20
★hiko2012さん
美味しかったですか!好かった~。◠‿◠。✿簡単だからすぐ作れますよね…
そうですか…今複雑な家庭多そうですものね…
聞いちゃいそう…気を付けよう。◔‸◔。
Commented by shima_shima1225 at 2014-07-16 20:33
こんばんは♪
色々な人がいますね。。
どうするにせよ、全部自分の責任。
ろくでもない人のことはさっさと忘れて、わが道を進むことが
一番なのでしょう。
って口では簡単に言えても、実際はなかなか・・・ですね。(*_*)
Commented by time2022 at 2014-07-16 20:55
★みかんさん
仰る通り何か憎めないんですよね…
過ぎてしまえば懐かしいばかりです…怒った事も…。◔‸◔。
最近は新聞読んでも怒る気力が薄れてきました…(✿→艸←)

Commented by time2022 at 2014-07-16 21:03
★shima_shima1225 さん
過ぎてしまえば懐かしささえ感じます
みんな若かったなあなんて…
小野リサのボサノバ聞いてたら全然違う世界に入ってしまいました
shimaさんのおすすめの曲いつも楽しみに聞いてます~♪
Commented by parisrue5cafe at 2014-07-17 00:04
思う事は沢山ありますが…
今は何も感じない様に心がけています…
そうゆう風なのがいいのかな?なんて…
すぐに白黒付け悪と戦ってしまうところが
ありました。


Commented by time2022 at 2014-07-17 01:42
★parisrue5cafeさん
CINQさん私もいろいろありました ブログに書けない事、いっぱいあります
でも過ぎてみると…その時の若さだけ懐かしくて…
自分の歩いてきた道を振り返って見たりしています。◠‿◠。✿
by time2022 | 2014-07-15 05:11 | 日記 | Comments(24)

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます

by time