坊さん、走る、走る、走る…

b0252727_2123273.jpg

坊さん走る、走る…

7月のお盆が終わった…。◔‸◔。
お盆は私が一番迷う時で
東京は7月がお盆で、地方は農閉期の8月がお盆らしいが…迷う…ˇε ˇ
東京生まれの私は7月のお盆近くなるとそわそわするが…
でも、今は花火大会も、盆踊りもみんな8月旧盆が全国的な習いのようになってる
町全体が霊を迎えるムードが盛り上がり、夜は提灯の灯りが揺れたり気持ちが高揚とする
そして私も、8月の15日近くなると、牡丹餅を備えたりするのである

まあこれは習慣の問題だが…一番悩ましいのは

うちの宗派の教えはお盆だからと言って霊が戻ることは無いと言う教えで
幾千の山の向こうで仏様になっているので個々の霊として戻ることは無いらしい(難しい事は分らない…私の理解では…)
迎え火送り火は一切無くて特別な事はしなくて良いという事なので、かなりあっさりと終る
夫が帰ってくると言う気持ちと、霊は戻らないと言う教えに心が揺れ動いてしまう

でも…いつも側にいると思ってるのに…帰って来て欲しいと思うのも矛盾してるね…ʅ(。◔‸◔。)ʃ…さぁ?


                               019.gif013.gif
[PR]
Commented by shima_shima1225 at 2014-07-17 06:57
おはようございます♪
こちらは今がお盆です。迎え火、送り火、、
なすやきゅうりに足をつけて庭先において
霊を迎えいれます。我が家はまだ仏様がいませんので
そういうことはやりませんが・・
地方地方によって習わしが違うんですね。。
Commented by ことり at 2014-07-17 08:32 x
7月がお盆です。多分です。
お供えもしますし供養もしますよ。
うちも菩提寺がないのですが、気持ちだけで仏壇もあります。
ですから朝に晩に手をあわせています。

京都や奈良で、ご朱印いただくのが好きで、よくお寺めぐりしました。
Commented by sola-1-sola at 2014-07-17 09:19
おぉ〜マジで走ってますね。

こう、走る姿に何か…ちょっと、、、と思ってしまう下世話な空気が。。
なんて。

実家の方はお迎えはお墓に行ってお灯りを持ってきます。
昔ながらという人もいますけど、どうなんでしょうね。

ほおづきの灯りに照らされて馬に乗って(はやく)やって来て
ゆっくりと牛に乗って帰るんですよね…
なかなか情緒があると思うんですけど。

お盆にかえらないという宗派ってなんなのでしょう?
仏教じゃないのかな?
墓参も、お盆も、亡くなった人のためより、生きてるひとのためのものという人もいますから。
そばにいてくれると感じるのもまた良いのではないですか。
Commented by otomeurarafuku at 2014-07-17 09:43
おはようございま~す♪
お盆 お坊さん忙しいですね
いつもより お経が短く思えたり…(^_^;)

こちらは 8月です 今年は義母の初盆…です
家もimeさんと 同じ宗派かな… 
いつも傍にいて下さると 思っても 
お盆は皆が集まるので 特別な気がします 
Commented at 2014-07-17 09:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by minmona at 2014-07-17 10:18
おはようございます♪
関東では7月 関西では8月がお盆です
私は関西派なので8月かな
そうそうお中元も関東と関西の時期 違うようです

京都が近いせいか
関西ではこの時期バイクに乗った
お坊さんをよく見かけます

亡くなった方の魂は想いを寄せる方の心の中に
戻ってくると信じています
土に戻る・・・そう住職に聞いています
Commented by ば~ば at 2014-07-17 10:20 x
フフッ、師走ならずとも坊さんは走るか…僧衣で走るのは重労働僧、もとい重労働そうだね。

我が夫はまだ献体の返骨が無いので、余計にお盆とかお彼岸とかの実感はありません。
でも、お骨が返ってきて納骨しても、いまと同じような感覚のままだと思うの。
私の心に住んでるし、毎晩同じ物を食べてるし(供えてから私が頂きます…魚介や肉類も構わず並べます)、生前から私が喋り役で彼が聞き役でしたから、彼が写真になっただけで状況は大して変わりないかなぁ~と。
秋にはお骨が戻るけど、たぶん来年からもお盆やお彼岸の実感は無いままのような気がします。
Commented by ohmydarlin at 2014-07-17 15:13
お盆の習慣は、やはり、田舎なので8月です。特にしきたりもないけど、、、小さい時は、提灯をぶら下げて喜んでいたし、盆踊りが楽しみでした。仏様を思うとやはり、時々は下界に来ていただきたいですよね。
Commented by h-ちゃん at 2014-07-17 16:42 x
師走ではありませんね〜 面白い画像撮れましたね。
流石!家と同じ宗派みたいですね。
私のオット わしゃ〜空にいるから 何もしないでよい!と云っていますよ。
Commented by time2022 at 2014-07-17 17:14
★shima_shima1225 さん
そうそうです、なすの牛と、きゅうりの馬ね…
灯篭流しとか…霊を弔う日本らしい文化ですね
宗教には至って無頓着でしたが、夫を亡くしてから気になるようになりました
Commented by time2022 at 2014-07-17 17:26
★ことりさん
私も夫の関係で寺社仏閣はいろいろ尋ねました
仏像にとても興味があり
好きな仏像を訪ねたりしました…今も会いたい仏像がいます
Commented by time2022 at 2014-07-17 17:33
★sola-1-sola さん
日本の仏教の宗旨の一つですが
其々宗派で教えはだいぶ違うようですね
教えは他力本願ですから般若心経とは真逆の教えになりますね
Commented by time2022 at 2014-07-17 17:45
★otomeurarafuku さん
近くの人を亡くすとお盆は特別な思いがありますね、お義母さまの思い出話をいっぱいなさるのが良いらしいですよ
otome家とは多分同じ宗派と思います 私も夫を亡くしてからいろいろ勉強しました
あまりに教えに凝り固まると動きが取れないので、出来る事だけは守ってます
Commented by time2022 at 2014-07-17 17:51
★minmonaさん
そうですね、私も心の問題だと思っているので
私なりの心を込めたお盆を過ごしています
8月がお盆のイベントは圧倒的に多いですよね…花火大会とか…
Commented by time2022 at 2014-07-17 17:57
★ば~ばさま
あまり人間ぽい動きをされると…有難味が…థ౪థ
秋は特別な季節になるなと思っていますよ
あ~長かったな~とご主人がば~ばさまの所に帰ってらっしゃいますね
その日が私も待ち遠しい…
Commented by time2022 at 2014-07-17 18:02
★ohmydarlin さん
やっぱり、お盆のイベントは8月に多いですね
いつも側にいてくれると思いながらお盆は特別な感じがします
何か…会えるような気がするんです…꒰ღ˘◡˘ற꒱
Commented by time2022 at 2014-07-17 18:06
★h-ちゃん さん
同じ宗派ですね…。◠‿◠。✿
特別な事はしなくていいと言われちゃうのでちょっと淋しいです
灯篭流しなんてやってみたい…お盆は何かおセンチになります…メソッ…→ܫ←ㆀ
Commented by time2022 at 2014-07-17 18:15
★鍵コメ9:48さん
コメント抜かしてしまってすいません
今気づきました…全然平気です…。◔‿◔。
気遣って頂いてすいません…☝(๑’ᴗ’๑)
Commented by p-bluepaper at 2014-07-17 18:43
きっとお帰りですよ、キュウリとナスの馬に乗って・・・。
夕方になると提灯でお迎えに行きます。
普段人気の無いお寺がにぎやかで、幽霊が怖いはずなのに
なにかその気配が嬉しかったです。
今は・・・、おもてなしの準備にぴりぴりしてるので、そんな余裕も無く。
大人になるとアンテナが寂しい方向へ向かいますなぁー。
Commented by time2022 at 2014-07-17 20:43
★p-bluepaper さん
賑やかなお寺も良いですね…。◔‿◔。
皆、幽霊がうきうき、わくわくと浮かれていてね…何か楽しそう…。◠‿◠。✿
霊とそんな付き合いが出来たら…好いねえ…おかきさん…꒰ღ˘◡˘ற꒱
Commented by chie_1952 at 2014-07-17 21:26
こんばんは。
そうなんですね~ 七月が お盆 なのですね。
此方は 八月 なんですよ。   そこそこで違っていて興味深いです。
宗派によって お盆 の考え方も違うのも初めて知りましたが、すごく面白いと思います。
今年は母の初盆なので色々と勉強したいです。
ご主人さまは、常に心の中にいらっしゃるのでしょう?
私は常に心の中に父や母が居てくれてる気がします。

Commented by shizuku0826 at 2014-07-18 05:22
おはようございます??
夜明け前からひぐらしが鳴き始めている山里です。

こちらでも8月がお盆なんですよ
数日前から、とんぼが飛び回っています。
お盆の頃にはご先祖さまはとんぼになって
帰って来ると幼き頃より
父が言っておりました。
あれが、母さんだよって
母が亡くなった歳の倍生きた父
その父も毎年トンボになって帰っ来ます。
そう、帰って来ていました。
今年も帰ってくると思います。

time2022さん、ご主人も
瞬きの数だけ想っていらっしゃるでしょう。


Commented by じゅんこ at 2014-07-18 08:27 x
両親は関西出身です。でももう60年以上東京で暮らしています。子どもの頃から、お盆、といっても何かしたわけではなかったのですが、帰省、季節のご挨拶その他もろもろ、「8月のお盆」がすり込まれていますので、7月のお盆って、今でも何だかしっくりきません。

子どもの頃、よく思いましたっけ。「うちは7月と8月の2回、ご先祖さまが帰ってくるのかも。。。」って。
Commented by time2022 at 2014-07-18 12:26
★chie_1952 さん
そうですね…今年お母様の初盆ですね…
沢山思い出話をしてあげる事が良いそうですよ、霊がとても気持ち良くなるそうです
夫が亡くなる前は宗教の教えなんてほとんど興味が無かったですが、お坊さんの話を聞いたら霊はお盆に帰ってくる教えはありませんもう仏様になってらっしゃいますから…と言われて吃驚しました…。◔‸◔。
Commented by time2022 at 2014-07-18 12:36
★shizuku0826さん
そうですね…心の中にいつもいます…それで良いです…。◠‿◠。✿
偶に、何か部屋の中で何か気配を感じたりします
雫さんの居る場所は情緒的な素敵な所ですね
今年もまた、お父様とお母様仲良くトンボになって帰ってらっしゃるでしょうね…。◠‿◠。✿
Commented by time2022 at 2014-07-18 12:45
★じゅんこさん
8月がお盆休みと言いますから統一すればいいのにと思ったけど
全国一斉だと渋滞や混雑が凄いので少し、散らばった方が良いでしょうか…。◔‿◔。
ユニバーサルスタジオのハリーポッターの館に行きたいです!
もちろん暇な婆女はこんな混んでる時にはいきませんよ…ˇε ˇお邪魔しないようにひっそり生きてますから…。◕ˇ_ˇ◕。
Commented by とんとん at 2014-07-18 17:39 x
あらぁ~~お坊さんが本当に走ってる(@_@)
師走よりもお盆の時期の方が忙しいのでしょうね^^

関東と関西とではお盆が違いますね。
千葉県も7月がお盆です。でも盆踊りなどのイベントは
子供達の為に8月になっています。(私の地域だけかも知れません)

timeさんのご主人さまは、いつもtimeさんの傍にいらっしゃるから
世の中の習慣に習わなくても良いようですね♪
もうすぐ梅雨明けで暑い日々がやってきますので、ご自愛下さいませ。
Commented by chopiana at 2014-07-19 01:51
文字通り「坊さんが走る」にニンマリしてしまいます^m^♪

宗派によって色々な事が異なるのですね…私も父の葬儀のときにその事を感じました。
それぞれの違うところを聞いただけで頭がゴチャゴチャになりそうでしタ(*_*;

timeさんのこころの声がご主人とtimeさんだけの宗派のような…何だか、ふと思ってしまいました。
Commented by time2022 at 2014-07-19 01:54
★とんとんさん
今晩わ~☆
お盆休みの8月にイベントが多いですよね、海辺の町の花火大会も8月のお盆の間です
灯篭流しもそうです…灯篭流して霊を見送ってみたけど、家の宗派ではそお言うう教えが無いみたいで
それに側にいると思ってるのに見送るの嫌かも知れない…༼༼๑→ܫ←p༽༽ 何か訳解らなくなっちゃった
Commented by time2022 at 2014-07-19 02:16
☆chopianaさん
走ってますね…修行を積んだ方は慌てないんだと思ってましたが…。◔‿◔。
なかなか霊とのコンタクトは難しいものがありますね 何て言ってもいる世界が違いますからね
chopiana さんもお父様を亡くされてまだ間が無いので、いろいろ思う事がありますよね
突然でしたものね
by time2022 | 2014-07-17 03:58 | 日記 | Comments(30)

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time