夫の呟いた事…

b0252727_2071687.jpg
「おまえが…もっと…親父さんに甘えたらよかったんじゃないか…
そしたら親父さんもな、おふくろさんに優しくなったんじゃないかな…
おやっさん、おまえに無視されて淋しかったろうなあ…」

前の日に、父の車の音が嫌いだった話をした
ドドド…と音がして、エンジンの切れる音がして…父が帰って来る
そうすると、家の中の空気が一変した
毎日毎日その車の止まる音を聞くうちに全身が何か緊迫した
それは後年に至るまで車の止まる音が大っ嫌いだった
そんな話をした…夫は笑って聞いていた

でも、夫は気になったんだろうか…
最後まで気を許し合う事の出来なかった父と娘の事
別れてもなお許さない私に言って聞かせたかったのかも知れない


夫が言うような甘いものじゃない、母と私の味わった日々…
人になんか分りゃし無い…昨日今日の事じゃない…
でも…夫のその言葉は私の胸の中に深く絡まり今も深く残っている…

“おまえが親父さんに甘えれば、おふくろさんにも優しくなったんだ…”

そおかなあ…夫を想い、母を想い…父を…はじめて想った




                                  039.gif025.gif
[PR]
by time2022 | 2014-03-13 06:30 | 日記

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます

by time