あの頃…あの時

b0252727_882935.jpg

人間て意に反して重大な事に巻き込まれていくという事がある

あの頃は60年安保から70年にかけての世情の不安定な時期だった
アングラ劇団の活発な頃で、友人の一人が某劇団に入ってやっていた
電話がかかってきて“今日最後だから来ない”と誘われて観に行った
友人に指差された隅っこに座ると、
「もしなんかあったらこちに走って…外に出るから逃げて」と言われた
「に、逃げる?…逃げるって何?」と聞くと
舞台の演出で警察からマークされてると言う
その頃反体制、学生運動の盛んな頃で、何か思想的な事かなと思ったが…
観ているだけでも、もし警察に連れて行かれるようなことがあったら…父親の顔が浮かんだ
父親は私の事ただじゃ置かないだろう…私は多分殺されると思った
帰りたくなったが、帰ると言うと何か友達を裏切るようで言い出せず…不安なまま、開演になった
私は何かが起こるんじゃないかと芝居に身が入らず、終盤になってきて…早く終わってほしいとただひたすら願っていると…
照明が消え真っ暗になった
来た!来たんだ!…私は全身が緊張して、飛び出そうとしたら、
照明がついて全裸の男女の役者が6人ほど仁王立ちになって舞台に立っていた…
小屋の中皆がどよめいた
何か一人づつ懺悔の告白をしていくような場面で観客が皆、身を乗り出して観ていた
「あゝ…これか」と納得をして直ぐに…もし警察に掴まったらわいせつ罪になるのかな…
その場にいただけで、ずっと、わいせつ罪で、生涯ついてまわったらどうしよう…絶対嫌だと思った
結局何事も起こらず閉演したのだったが…父親の赤鬼のような顔がずっと浮かんでいた
無事殺されずに済んだが…ෆ︶ȝ︶ෆ ふ~
訳も分からないうちに巻き込まれて行く事があるんだ…その時学んだ、あまり身にはなっていなかったみたいだけど

今日は始業式だったらしい…桜吹雪の中校門をくぐった頃が思い出されるなぁ…あの頃꒰ღ˘◡˘ற꒱


                               005.gif015.gif
[PR]
by time2022 | 2014-04-08 07:35 | 日記

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time