玄関の写真

b0252727_445695.jpg

玄関にずっと掛ってる夫の写真

留まるべきかは あだし野の 草の葉毎に すがる白露  西行

確か京都の化野の念仏寺…の近くだった
この地は古来より葬送の地で、初めは風葬であったが、後世土葬となり人々が石仏を奉り、永遠の別離を悲しんだ所である。
境内に奉る多くの石仏・石塔は往古あだしの一帯に葬られた人々のお墓である。何百年という歳月を経て無縁仏と化し、あだしのの山野に散乱埋没したいた。明治中期に地元の人々の協力を得て集め、釈尊宝塔説法を聴く人々になぞらえ配列安祀してある。賽の河原に模して「西院の河原」と名付けられた ―念仏寺よりー

この時、知り合いの方にお茶屋さんに連れて行っていただいたのだが…
何でも馴染みの芸者さんがいるという事で興味津々
「おおきに…」と芸者さんが入って来た時、わ~映画みたい…と感動したのだが
その会話がちょっと…
洗濯物を干してきた話やら、身内の誰かが大学に入った話など聞かされると、何だ…そんな話題?
もっと、シークレットな気分になりたかったのに…。◔‸◔。
後から聞いたら小さい時から知ってる近所の娘らしい…シークレットでも何でもなかった
何だ…もうちょっと色っぽい話かと思ったのに
もうちょっと違う世界が見たかった…つまらなかったˇε ˇ
芸者さんはもうちょっとmysteriousじゃなくちゃ…


                          023.gif013.gif
[PR]
Commented by 松風 at 2014-01-30 08:01 x
おはようございます。
つまらなかった話題が、今はいい思い出となりましたね。

父の転勤で関西方面にいた戦後すぐのころ
京都見物で念仏寺へ行った時、
子どもには恐ろしさだけで父に縋っていました。
それ以来、念仏寺には行っていないのですよ。
でも拝見して、もう一度行ってみたいような気持ちになってきました。
Commented by ば~ば at 2014-01-30 08:02 x
シークレットな会話のある関係なら奥様を同行しなかったかもね。
日常的な話で、場面的にはつまらなかった(興奮しなかった)でしょうが、だからまた平穏に旅が続けられたのですね。

化野の辺りは、なぜかいつも胸騒ぎを覚える場所です。
Commented by ことり at 2014-01-30 08:26 x
昔は京都ばかり旅行していまして、化野念仏寺には、何回もいきました。石をつみあげるのをおぼえていますが、テレビで夜はライトアップされて、ものすごく、幻想的でびっくりしました。
昼と夜とはこんなに違うとは…
また、行きたいとは思いながら、体には自信もなく、旅費がでるほど収入もなく、バブルのころだから、あちこち行かれたのかと思います。
Commented by time2022 at 2014-01-30 10:46
★松風さん
あの念仏寺の包み込まれそうな怖さは奥に入って行く気持ちを挫きますよね
来るものは来いみたいな覚悟が無いと永くいられません…>◡<ㆀ
それでも京都行きたくなりますよね
歴史のあるところは怖さもついて来るけど魅力的です…(✿→艸←)
Commented by time2022 at 2014-01-30 10:53
★ば~ばさま
本当にそうですよね…(๑´ლ`๑)フフ♡
芸者さんも私を気にしたのかも…私平気なんですけど…妖しくても
でもね、彼女の好意と思っておきます
あだし野あたり何か感じますよね…成仏できない何か…恐ッ
Commented by time2022 at 2014-01-30 11:11
★ことりさん
京都好いですよね…あんなに混んでなければね
でも混んでるその中の一人なんですよね…自分が๑→ܫ←p~♥
今はどこも行きませんがあの時は…何て思い出し旅行してます
夫が何時も横にいるので楽しいです、ちょっとおかしい?(。-ܫ-。)ムフッ♥
Commented by otomeurarafuku at 2014-01-30 14:03
若い頃 数度 京都に一人旅したことがあります
化野念仏寺にも行ったのですが … アンアン ノンノの乘りで行ってましたので
あまり記憶にありません
今行くと又違う印象を持つでしょうね…
芸者さん=mysteriousなんですね(*^_^*)
京ことばの芸者さん 色っぽいですが  
生活感のある話は ちょっと興ざめだったかもしれませんね(笑)
Commented by minmona at 2014-01-30 17:18
芸者さんとはご近所さんだったから
ご主人さまの手前うっかりしたこと言えなかったのかも?
賢いですね さすが京女^^
お寺のお墓は施主の代が替わって
おまいりに何年もこないお家のお墓は
無縁さんにされてます 諸行無常の世は変わらず?
Commented by とんとん at 2014-01-30 17:29 x
こんにちは~
この念仏寺には行ったことがありません。
この写真を見ると一人では近寄れない雰囲気が・・・(^_^;)
今となれば懐かしい思い出ですね。お茶屋さんの芸者さんのことも含めて^^
Commented by time2022 at 2014-01-30 21:34
★otomeurarafukuさん
京都と言えば寺社仏閣ですが、女子には買い物ですよね
この時は、やたら絵ロウソクを買いました
すごく可愛いのが沢山あったのでね
もっと一軒一軒覘きたかったですね…思い出しました…(๑´ლ`๑)フフ♡
Commented by time2022 at 2014-01-30 21:56
★minmonaさん
今は葬られ方も多様化してきましたよね
家は子供が居ないので無縁仏化するのは目に見えてますので
いろいろ考えます あれ?話が重くなりました
諸行無常の響きあり…です
Commented by time2022 at 2014-01-31 06:33
★とんとんさん
ご連絡取れるようにお願いします…☝(๑’ᴗ’๑)
お訊ねできるの楽しみにしています
絵も楽しみにしてるんです…。◠‿◠。✿
待ってますよ…☝(๑’ᴗ’๑)
Commented by ねこじゃらし at 2014-01-31 11:29 x
写真を通していつも旦那様と会話が出来て良いですね。^^
私は部屋の中を歩きながら、ベラベラ独り言を言います。
もちろん、私は夫と喋ってるつもりですけど
周りの人は気持ち悪いでしょうね。๑◔‿◔๑)
京都は息子の所に行った帰りに少しだけウロウロして帰ります。
私はお茶屋さんなんて全く縁がないので
timeさんはいろいろな経験が出来て羨ましいですよぉ。
Commented by nagotu3819 at 2014-01-31 13:37
舞妓さんや芸妓さんをお座敷に呼ぶのって大変なんですってネ。
お足が生えたみたいに、飛んで行くんですってネ。
絵を描くためにモデルで呼んで描くということもあるんですが、結局子育て中などで参加しませんでした。
何でも出来る機会があるなら、体験すべきでした。
振り返ってみれば…ということなんですが。
玄関の写真は思い出の写真なんですよね。うちはマンションのように明るく無いので暗い色合いのものはなるべく避けようとは思いますが、思いでとなれば別格ですよね。
よく見ると、水の音が聞こえてきそうですね。
Commented by じゅんこ at 2014-01-31 14:13 x
あでやかな芸者さんが洗濯物の話...ちょっとミスマッチ。。不思議な気がするけれど、やっぱり芸者さんも人間なんですね〜(当たり前ですね)

玄関にかけておられる写真、何だかミステリアスな感じがして、しばし見つめていました。。落ちてくる水に光が当たって…夏、でしょうか。 

Commented at 2014-01-31 16:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by time2022 at 2014-01-31 18:04
★ねこじゃらしさん
私も最近、お早う!から始まって夫に話しかける事が多くなりました
癖がついて外でも話しはじめたらどうしようと思います…(๑´ლ`๑)フフ♡
お互いに一緒ですね、夫が一番いいものね…。◠‿◠。✿
ご招待は殆ど仕事がらみですからね、好いか悪いか…?
Commented by time2022 at 2014-01-31 18:19
★ nagotu3819さん
お茶屋遊びはなかなか大変みたいですね
夫の写真は手元に殆どないのである写真をかけてます
寺社仏閣の写真が多くておどろおどろしてるのばかりです(笑)
そよぎさんの絵も拝見したいです、いろいろ趣味があって楽しそう。◠‿◠。✿
Commented by time2022 at 2014-01-31 18:26
★じゅんこさん
京言葉は良かったんですが、
話題が近所の人と喋ってるみたいで…(笑)私の夢が…๑→ܫ←p~♥
夫の写真は怖がる方もいて…じゅんこさんは怖くないですか…。◔‸◔。
モデル撮影もやりましたがやはりおどろおどろしかったです(笑)
Commented by time2022 at 2014-01-31 18:28
★鍵コメさん
ご連絡有難うございます
お伺いします…。◠‿◠。✿
by time2022 | 2014-01-30 01:57 | 日記 | Comments(20)

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます

by time