結局、痛手を負うものは…いつも

b0252727_5191253.jpg

テレビが付いたままで、北朝鮮に墓参する日本人の映像が流れていた
見るともなくぼんやり眺めていたら、その悲惨さに引き込まれてしまった
その後、火野葦平という芥川賞受賞作家が従軍作家として、どう軍部と拘っていったかという、ドキュメントが二本続けて放映されていた
どう戦争が始まって、どんな経緯を経て、終戦に至ったかという事は
書き手側によって、大きな違いを見せるが・・・。
しかし、戦争の悲惨さは語りつくせない
戦争の体験者も段々いなくなる…し…。
平和が良い…よ
だからって、他所の国に威圧されるのも腹立つしなぁ…

戦争と事故はもちろん違うが…
事後の処理の悪さは、福島の原発事故によく似てるなぁ~
流れに逆らわず国を信じて生きてきた国民が結局大きな犠牲を払うことに成る
時を経ると、一般市民も忘れ去っていく、そんな人達がいた事さえ・・・。
結局、弱者は切り捨てられていく

私も後始末が甘い…どっかで迷惑を蒙ってる人がいるかも知れない
気を付けよう…。◔‸◔。
問題が違い過ぎる…スンマセン

この記事、終戦の日も通り越したので、ボツにしようと思いましたが
平和を願って載せちゃいました…→ܫ←ㆀ


                     056.gif043.gif       
[PR]
Commented by otomeurarafuku at 2013-08-22 11:15
平和が いいですね
人間どうし 争わないでほしい
その国 その国 で 
小さいころからの教育 歴史のとらえ方が違うから 
考え方が 変わってくる
何が ホント なのかは 解らないけれど 
平和への願いは 世界共通であってほしいですね
私も … 知らないうちに 迷惑をかけているかもしれません
ほんとに otobokeだな…と自分で思います
気を付けます(*_*;
Commented by 松風 at 2013-08-22 12:18 x
8月は原爆投下、敗戦、そしてずっと後では日航機墜落
お盆もあって哀しい8月と ふさぎ込んでいます。
友人の兄上は敗戦の8日前に戦死されて。

小学校4年生で終戦を迎えたのですが、
今、まざまざと当時が蘇ります。
無事に?帰還された先生たちの心の苦悩を
今、理解出来るようになりましたね。
銃後の子どもは神風が吹くことを叩き込まれて、
勉強もせずに「竹やり訓練」をさせられていたのです。
食べるものはない、
着るもの履くものもない、
紙も鉛筆も教科書もない、、、、
な~んにもなくなってしまった時代。
父親を亡くした友だちが大勢いました。

政治屋さんたちは死ぬ気でお国を守る気構えがあるのでしょうかね。
ただ今、センセイ方は夏休みで外遊中ですと。。。。
Commented by ねこじゃらし at 2013-08-22 18:33 x
私は戦後生まれなので戦争は知らないです。
でも、戦後の貧しい生活は覚えてますよ。
下着や靴は年に2回買って貰った。
みんな貧しかったので恥ずかしくなかったですけどね。
尖閣諸島問題とか竹島問題とか、キナ臭いですね。
平和が一番ですけど平和ボケしないように政治に関心を持たないといけないですね。
Commented by time2022 at 2013-08-22 19:10
★otomeurarafukuさん
平和が良いです…☝(๑’ᴗ’๑)
人間が争ってるうちに、地球がどんどん壊れていくと言うのに、
危険なものばかり開発されて、それにお金が使われて
貧しい人間が世界中につくりだされていく
一国じゃできないから、偉い人たちが知恵を働かせてくれるといいのに
昨日のブルームーンの写真綺麗だったですね…꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛
Commented by shima_shima1225 at 2013-08-22 20:02
こんばんは♪
戦争を知らない世代ですが、、
戦争だけはしてはならないと誰もが思います。
当たり前のことは実は当たり前じゃなく、陰で支えてくれている誰か
がいたり、努力してくれている人がいることを
忘れてはいけませんね。反省です・・^^;
Commented by time2022 at 2013-08-22 20:02
★松風さん
私は戦後2年目に生まれたまさに団塊の世代です
敗戦の八日前に亡くなったって…お兄様のご友人は特攻隊員だったんではないですか、特攻隊の少年たちはぎりぎりまで飛んで行ったと聞いてます
壺井栄が“二十四の瞳”の中で、大石先生に
「みんなどうしてそんなに軍人さんになりたいの…?」
「生きて帰ってこなくては駄目よ…」
と、語らせる中には、死んでいく子供たちを堪らない気持ちでいたのでしょうね
日航機墜落も悲惨な事故でしたね、もう二十八年ですか…
八月のお盆時に悲惨な事故でした
しかも尾翼がもぎ取られるなんて考えた事も無い事故原因でしたよね
国の偉い方たちが間違えずに国を引っ張っていって欲しいものです
Commented by time2022 at 2013-08-22 20:21
★ねこじゃらしさん
みんな貧しかったですよね…でも平気でしたね
大人の思惑とは別に何か大仕事が終わった後のようなもったりした空気が流れていました。最近…近隣の国々との争いはぞわぞわっとしますよね
せっかく、68年戦争無しで日本は過ごしてきたのだから
何とか平和的な決着がつくといいですね
それより、地球の崩壊の方が怖い…(o◔艸◔o)
Commented by time2022 at 2013-08-22 20:40
★shimaさん
戦争は何も生まない、絶対嫌ですよね
日本の経済復興は凄い勢いでしたが、戦争が無かったからでしょうね
人間が争ってるうちに地球崩壊が始まるかも知れない
shmaさん昨日ブルームーン見えましたか?私は残念でした…๑→ܫ←p~♥
月をながめたり、shimaさんの写真を見て綺麗だなぁと思ったり
そんな日がずっと続きますように…ღღ´ェ`✯*
Commented by princesscraft at 2013-08-22 23:50
time2022 さん、こんばんは♪
全く同感です。
戦争にしても、事故にしても、私たちの日常生活にしても、
弱いものからはじき出されていく・・そんな道を歩んでいるようにしか
思えません。
現在、私たちを取り巻く色々な事柄、そしてそれらを決めていく政治家・官僚。。。
こんなこと言い出したら、書き出したらきりがない、虚しくなってきます。
3.11の時に痛感いたしました。
人間は自然に対して畏敬の念、畏怖の念を忘れてはいけないと。
最近の私たちの周囲、理不尽なこと、恐怖感を覚えることが多すぎますね。
Commented by time2022 at 2013-08-23 05:20
★rosemamaさん
本当に戦争は何も生みませんね、一国じゃできない事です
全世界のリーダーに気付いてほしいもんです
3・11の大災害でも復興とは名ばかりでお粗末ですね
相当の災害寄付金が集まり、相当の予算がついてるはずなのにそのお金何処に行ったんでしょうか…#`ε´限が無いのでやめときます
世界が平和でありますように…。◕ˇ_ˇ◕。~♡空しいけど…
by time2022 | 2013-08-22 05:27 | 日記 | Comments(10)

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time