まりつき歌の記憶

b0252727_6115141.jpg

幼い頃の手まり歌って、よく聞くと意味ありげな不思議な歌詞が多い
  いちりとらん、いっこうし、にわほけきょうの、たかちほよ、りょうてんか~♪
音で覚えてる記憶に違いが無ければ、これが私たちのまりつきの歌だった
つきながら足を潜らせて、りょうてんかでスカートの後ろで捕える遊び
ゴムまりでよく遊んだ☝(๑’ᴗ’๑)
意味は解らないがたどたどしい口調で大きな声で唄ってた
私は父がりょうと言う漢字の付く名前で、りょうてんかとまりをスカートで捕える時いつも父の顔が浮かんだ
ネットで打ち込んでみたらこうなった…
いちりとらん…一冶一乱? いっこうし…一向宗?一向一揆?にわほけきょう…法華経?たかちほよ…高千穂?りょうてんか…号令天下?…意味は解らないʅ(。◔‸◔。)ʃ…さぁ?
豊臣秀吉の時代だ…。◔‸◔。


                       027.gif071.gif

 
[PR]
Commented by otomeurarafuku at 2013-06-22 08:54
おはようございま~す♪
手まり歌… 私たちは何とうたっていたかしら…
スカートの後ろでとってましたね~ 
そうそう おかっぱ頭で吊スカート 幼い自分の様子が思い出されます
♪あんたがたどこさ…だったかなぁ????
Commented by time2022 at 2013-06-22 09:35
✿otomeurarafukuさん
あんたがたどこさ…そうですね、otomeさんの方は九州の歌ですよね
このまりつき歌は訳も分からず歌って遊んでました
私の中では家庭内で絶対的な存在の父の歌のような感じでした。◠‿◠。✿
りょうてんか…お父さんの天下だ…なるほど…なんてね
子供って解ってるようで訳解んない、変な納得をしてました(✿→艸←)
Commented by mutuki-1126 at 2013-06-22 15:22
まあっ!可愛い^^ 人物が描けるなんて羨ましいです~^^
可愛く描けていますねぇヽ(^o^)丿

この手まり歌、初めてです。 私は山口県生まれだから
otomeさんと同じ、「あんたがたどこさ ひごさ」ですね。
山口県の手まり歌なんてあるのかしら??・・・

遊び方は同じなのですね。後ろで受けてね♪ 
timeさんはお父様の想い出が重なるのですね。子供の頃の思い出は
色々な意味で懐かしく、鼻にツーンとくるものがありますね。
昔ーーーし 昔ーーーしになりましたね^^
Commented by time2022 at 2013-06-22 18:54
✿むつきさん
山口ですか…長州ですよね 童歌たくさんありそうな感じですね
童歌って調べてみると結構怖い歌多いですよね
〝とおりゃんせ”も行きはよいよい帰りは恐いでしょ?
童謡も〝赤い靴”をはじめ、〝赤い風船”も風船追いかけて死んじゃう唄だし、何でそんな詩が多いんでしょうか。◔‸◔。
Commented by 松風 at 2013-06-23 06:26 x
おはようございます。
以前、子どもに関わるボランテイアをしていましたので、
遊び歌を調べて見たことがありましたが、
この歌は初めて聞きます。
お父様のご出身はどちらなのでしょう。
興味津々!

何の疑問も持たず遊んでいましたが
数え歌、童謡、童話などは残酷なものが多いようですね。
興味深々!
Commented by time2022 at 2013-06-23 08:22
✿松風さん
父は東京ですが曽祖父の時代は石川県の金沢です
でも、学校で流行っていたまりつきの歌なので、東京の歌かなと思いますが…どうでしょうかʅ(。◔‸◔。)ʃ…さぁ?
私もわらべ歌や、その土地に伝わる民話や唄に興味があります
横溝正史が好きで影響されたかもしれません
江戸川乱歩が好きで、西洋館好きになったらしいので
影響されやすいです子供の頃の話ですが…(๑´ლ`๑)フフ♡
by time2022 | 2013-06-22 06:21 | 日記 | Comments(6)

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time