流転の王妃“愛新覚羅浩”

b0252727_157425.jpg

中国とのニュースを見ていたら”愛新覚羅浩”を思い出した
日本の公爵家から中国のラストエンペラー溥儀の弟君溥傑に嫁いだ人
時代に流され、自分の意思に関係なく全てが決まっていく
満州国の崩壊とともに夫、溥傑とは離れ離れになり
流転の王妃と呼ばれたほど、過酷な運命に流されていく
昭和32年に娘慧生が学習院の同級生の男子学生と天城山で心中をしてしまう事件は10歳の私には衝撃的でかなり美化されて心に残っている
16年の別離を経て二人は再会を遂げる
それでもあの細やかな夫婦の愛情が心に響く>◡<ㆀ
以前特集が組まれた時
晩年の二人の会話をマイクが拾ってる

‘お金持ってる?
 少しあるよ、何するの?
 サイダーが飲みたくなっちゃった…’

それで音は消えてるが、
二人の老いて寄り添う姿が堪らなく美しい

‘相依って命を為す’
良く解かんないけど…いい言葉だな
相依って命を…茄子?じゃない…為す。◔‸◔。


                          007.gif070.gif

[PR]
Commented by syorakukai at 2013-04-23 09:43
娘が心中は知らなかったな!

・・・web川越散歩

   timeさん お金持ってる?

   少しあるよ、何するの?

   タコ焼き食べたくなっちゃった!

むつきさん ; いい加減にしなさい!

   あいよ!
Commented by 松風 at 2013-04-23 09:48 x
時代の流れに翻弄された哀しくも美しいご夫婦でしたね。
昭和32年、慧生さんの天城心中は衝撃的でありました。

一時”天国に結ぶ恋”などと騒がれましたが、
もともと「天国に結ぶ恋」は
昭和12年、坂田山心中を言ったこと、
大磯の鴫立庵にはこの二人の碑がひっそりと建てられています。
Commented by time2022 at 2013-04-23 09:55
✿syorakukaiさん
何ですか…これ#`ε´
晩年の私とむつきさんのコントですか˘・з・˘
たこ焼きは嫌いじゃないけど…場所は川越なんですか
なんか…納得いかない。◔‸◔。
Commented by 松風 at 2013-04-23 10:07 x
ごめんなさい、
坂田山心中は昭和12年ではなく昭和7年でした。

長姉の話では、この事件が映画化されて
その中の歌が女学生の間で大流行したそうです。
学校の廊下で歌った級友が謹慎処分を受けたとか、、、
そんな時代でした。
Commented by time2022 at 2013-04-23 11:51
✿松風さん
坂田山心中てやはり結婚を反対されて、大磯で心中したんですよね
昔は心中事件が多かったですね
浄瑠璃の近松門左衛門の書いたものも殆ど悲恋物ですよね
今悲恋なんてありますかね…
だって、別れるもくっ付くも自由ですもんね…悲恋になりませんね。◔‸◔。
Commented by syorakukai at 2013-04-23 11:58
timeさん ごめんね!
何も書いていないところが、わたしのセリフです。
わたしを含めた三人の会話です・・・
Commented by time2022 at 2013-04-23 12:21
✿松風さん
歌を歌っただけで謹慎処分ですか
厳しかったからより刺激的だったのでしょうね
向田邦子の世界ですね、そう思うとちょっと懐かしい…◕ฺˇ◡ ˇ◕ฺ
Commented by time2022 at 2013-04-23 12:27
✿syorakukaiさん
たこ焼き食べる時の3人の会話ですか?
たこ焼き好きだから良いですけど…ʅ(。◔‸◔。)ʃ
Commented by mutuki-1126 at 2013-04-23 20:25
“愛新覚羅浩”・・・聴いた覚えがある程度で内容をほとんど覚えていません^^
記事と松風さんとの会話で「そうだったのね~~うんうん」と頷いています。

書楽さんとtimeさんと三人で川越散歩して“たこ焼き”・・・せめてお団子にして。。。
Commented by time2022 at 2013-04-23 23:47
✿むつきさん
天城山心中は何か衝撃的に覚えています
今日の書楽さんは何かハイテーションだなと思ってたら充電前だったんですね
この間の著作権問題が堪えているんでしょうか…ʅ(。◔‸◔。)ʃ
by time2022 | 2013-04-23 07:24 | 日記 | Comments(10)

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time