父との不思議な出来事…(٥¯―¯٥)

b0252727_424938.jpg

“とんび”と言うドラマを見るせいか…☝(◔ิ_◔)
最近よく父との“或る事”を思い出す
今は死語になったと思うが “地震、雷、火事、親父” と言われた時代
父も例外なく恐かった
あまりコミュニケーションを取れないまま父を亡くした
一人暮らしを始めて数年経っていた頃
その父が危篤だと言う連絡を受けて実家に帰った時に起きた “不思議な出来事”
「もう意識はないけど…」と言う母の声を背に父の部屋に行くと、
自力では起きれなくなっていた父は、母と手伝いの人二人で壁に手を突っ張って起こされていたので、壁際を頭に寝ていた
側に座って「お父さん、ただいま 寝てるの…」と声をかけると
突然、わりと間髪入れず、すっと手が私の方に伸びた。意識が無いと聞いていたので吃驚したが、手を握ると、吸い付くように起き上がった
「大丈夫なの、お父さん!…」と言うと、目を閉じたまま二度 うん、うん…と、ゆっくり頷いて一回息を吸うと、すーっと寝た
「お父さん、お父さん…」と声をかけたがもうその後は何の表情もあらわさなかった
それから間も無くして息を引き取ったのだが、その時の手の感触は今でも感じられる
剣道をやっていて、ガタイのいい人だったが細い優しい手になっていた
後にその話をしても誰も“そんな訳はない、もう意識が無かったのだから…”
と信じられなかったが、
母は「ずっと、貴方を待っていたのよ」と言い
父を看取っていただいたお医者様は「お嬢さんに会いたかったんだね…」と言っていた
あの時、父は私の声が聞こえたんだろうかと、今もフッと考えたりする


                               009.gif070.gif 
[PR]
Commented by syorakukai at 2013-03-01 08:44
もちろん聞こえたんですよ。
私にも別れ際の思い出があります・・・聞こえたんですよ!timeさん
Commented by time2022 at 2013-03-01 16:46
꒡◡꒡*syorakukaiさん
強い父に反発ばかりでした。そお言えば、父を思ってあげた事があったかなぁ、そんな悔恨がフッと浮かぶこの頃です
Commented by mutuki-1126 at 2013-03-01 17:26
もちろん聞こえていたのですよ!
timeさんを待っていらっしゃったのですよ。
どのような別れ方をしても、残された者は悔やむものですね。
でも親は子に見返りを要求したりしない。真実の愛があるのですもの。
Commented by time2022 at 2013-03-01 20:06
꒡◡꒡*むつきさん
遠い昔の話です 親の話は何時も切ないです
親になったことが無いので、いくつになっても娘目線です
時流れゆくままにです(♡´◠`♡)✯*・☪:.。
by time2022 | 2013-03-01 07:38 | 日記 | Comments(4)

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます

by time