永井荷風の“墨東奇談”…_〆(-c_,-。)

b0252727_526582.jpg

木村荘八の書いた“墨東奇談”の挿絵
挿絵見てたら又、永井荷風の“墨東奇談”読みたくなった

「山谷堀の流が地下の暗渠に接続するあたりから、大門前日本堤橋のたもとへ出ようとする薄暗い裏通に在る。
裏通は山谷堀の水に沿うた片側町で、対岸は石垣の上に立続く人家の背面に限られ、此方は土管、地瓦、川土、材木などの問屋が人家の間に稍広い店口を示しているが、堀の幅の狭くなるにつれて次第に貧気な小家になって…」

若い頃読んだのと、年を取ってから読むのでは理解が違うのかな…ʅ(。◔‸◔。)ʃ…さぁ?
アッよけい読みたくなってきた…


                         045.gif070.gif  
[PR]
by time2022 | 2013-01-16 09:33 | 日記 | Comments(0)

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time