綺麗なお家…ღ❤ღ´ェ`*)

b0252727_928271.jpg

小学校の頃、通学路に妖しいネオンを点す’k’と言うホテルがあった
それが何とも淫靡できれいで子供心にときめくような憧れを持っていた
近くには進駐軍の基地があり
まだまだ終戦の傷跡を引きづる街中でお城のように聳えてた

夕暮れ時、その丸い洋館風の建物に青いネオンが灯り
窓の隙間から真っ赤な絨毯の階段が見えて
何の絵か額が掛かっていたのを思い出す
クラシックが流れていたような記憶もある

でも、聞こえるわけも無い・・・
 
何故なら・・すぐ側に行った記憶があまり無い
ホテル側には道を渡らず、大きくホテルを迂回するように横断をしていた

いつも遠くから眺めていた
アメリカの兵隊さんときれいなお姉さんの消えていくあの場所・・
子供心にミステリアスなとても気になる建物だった

私の脳裏の中にノスタルジックなその灯りが焼き付いている
クリスマスの電飾の灯りを見ると必ず思い出す心象風景であるのだ
あそこは何?と誰にも聞かなかったとこを見ると
やっぱ秘密だったんだな子供なりに…(。◕ˇ_ˇ◕。)♡


                           039.gif070.gif
[PR]
by time2022 | 2012-12-04 09:37 | 日記

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます


by time