山本高樹の世界 昭和幻風景ジオラマ展に行ってきた

b0252727_6563158.jpg

~夢田楽天地 そこは夢を持つ人も、夢を捨てた人もない交ぜになって暮らす町
 そろそろ陽も落ちる頃、その怪しい飲み屋街に灯りがともっていく風景は、何か恐ろしくもあり
 なかなか足を踏み入れる事ができませんでした
 東京ではこのような場所を見かける事も少なくなってしまいました
 夢幻のように儚く消えた町・・・~

こんなメッセージがむかえてくれる山本高樹のジオラマ展に行ってきた
b0252727_6573580.jpg

永井荷風の世界…懐かしくあたたかみのあるレトロな世界
滝田ゆう、つげ義春 そんな世界はもう消えた…ღ❤ღ´ェ`*)

今は平成
でも昭和が好き…江戸川乱歩の本で育ったからね、懐古主義と言わば言え 昭和に溺れて生きていくんだ
日本橋高島屋のレトロ感よかったლ(╹◡╹ლ).。.:✽

ニューヨークに凄いハリケーンサンディーが来てるんだって…(๑>◡<๑)サンディー恐っ!
ハリケーンの影響でNY市場も100数年ぶりにお休みするんだって(*☉д☉)☞


                                  069.gif070.gif
[PR]
Commented by kimotihaotome at 2012-10-31 16:24
懐かしい風景ですね。
なぜか胸がキュンとなります。
大分県にも豊後高田市というところに『昭和の町』という
観光名所があります。
先日、行ってきたけど、
こじつけて観光地化した感がありありでガッカリして帰りました。
Commented by time2022 at 2012-10-31 21:41
ジオラマ展と言うと鉄道模型のようなジオラマが多いですが山本高樹のジオラマ展は耽美で妖しくて独特の世界でした。昭和ってこんな時代だったんですね。ついこの間だったような気がしますが
でも、盛況でした。年齢層はちょっと高かったですが…(๑´▿`๑)
by time2022 | 2012-10-30 09:13 | 日記 | Comments(2)

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます

by time