東京は孤独が似合うけど…_〆(-c_,-。)

b0252727_1541777.jpg

台風は逸れたらしいლ(╹◡╹ლ).。.:✽晴れ~(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧気持ちいい~な

昨日一日雨で人の姿もなかったけど今日は眼下の家々から掃除する人や洗濯物を干す人などが
互いの手を止めて立ち話等してる

立ち話といえば東京にいた頃、街でよく知らない年寄りに話しかけられた。
話しかけられると言うか、他愛のない独り言のような会話を聞かされる
良い天気だとか、孫の買い物に来たとか、こちらの顔も見てないし問わず語りのような相手に選ばれる
いつかも数寄屋橋のバス停留所で
「東京都は東の京都って書くんだよ…」とお爺さんに囁かれ、
ハッと振り返るとそのまま歩いて行ってしまった 何だろうって呆気にとられた

又、或る時には都庁の職員食堂で(職員ではないが 眺めがよくて安いと聞いたので物見遊山で夫と出かけた)何にしようかサンプルケースに顔を寄せていたら
「一人家にいると何かおかしくなるので毎日来てしまう…食べたいものも別に無いんだけど…」
とベレー帽をかぶった洋行帰り風のモダンなお婆さんに話しかけられた
振り返って曖昧に頷いたんだけど相手は一度もこちらを見なかった
先に席についていた夫と話しながらお婆さんを捜したが広い場所で見つけることができなかった
力無い眼差しが気になって夫に言ったら
「都会は孤独なんだよ…年寄りだけじゃないよ みんな淋しいんだよ」夫はそんな風に言っていた

そお言えば海辺の町に来て6年 知らない老人から話しかけられたことは無い
町中の年寄り同士皆知り合いみたいで
朝市で店を出してる人は年寄りが殆どだけど大きな声を掛け合って何か生き生きしてる
田舎町の方が家族的でセ-フティーネットがよく網羅されてるのかもしれない

良いか悪いか、都会は虚無的で孤独 
それが似合ってるんだけど…


                                 070.gif071.gif
[PR]
by time2022 | 2012-10-04 19:43 | 日記 | Comments(0)

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます

by time