全線座という映画館があった

b0252727_9572790.png
渋谷に昔全線座という映画館があって 古い名画を2本立てで上映していた
「旅情」とかビビアン・リーの「哀愁」イングリット・バーグマンの 「誰がために鐘はなる」
チャップリンの映画なども全部そこで観た
安い入場料で”風とともに去りぬ”何回見たか知れない

そんな中で最近良く思い出す映画がある
「西部戦線異状なし」と言う戦争映画の大作で
未来ある青年志願兵達が次々と戦死していく悲惨な映画
ある一人の志願兵の若い命が消えた日、司令部への報告は
「西部戦線異状なし報告すべき件なし」だった
志願兵の命など取るに足らないそんな内容だったと思うけど
今、社会を吹き荒れてるいじめ問題の学校の対応にちょっと似てる
生徒の命の絶たれた重さより、自分達の身の保全が大事な教育者達
b0252727_1091210.png
  それが又、呆気にとられるぐらいあからさま
  適正に欠けてると思うけど、彼らは何故教育に携わってるのかな♉ ♉ #





                   047.gif071.gif
[PR]
by time2022 | 2012-09-20 10:56 | 日記 | Comments(0)

2017年 11年目の海辺暮らしとなりました       黄昏て70才 撮りためた写真でその時思った事、今思う事等を、書き綴っていきますブログ内の写真イラストの使用を禁じます

by time